« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日

完成見学会のお知らせ

8月17日(日)、松本市寿にて完成見学会を開催いたします!


連休最終日のお暑いさなかに1日だけ開催。

はたしてお客さんは来ていただけるのでしょうか?
前回の二の舞か?


そんなわけで
「なつやすみ工作教室」も同時開催いたします!

夏休みの工作の宿題をここでやってしまいましょう、
プロに手伝ってもらいながら・・・。

その間にお父さんお母さんはゆっくり現場をごらんいただいたり、
同時開催「住宅お金のお話セミナー」に参加いただく、と。


いかがでしょうか?

こんな感じなら来ていただけます?


詳細はまた後日。

ぜひご来場ください!

2008年07月30日

完成間近

松本市寿台Nさま邸。

まもなく完成、お引き渡しです。

s-RIMG2934.jpg

お盆前後に現在進行中の物件が
ぞくぞく完成、お引き渡しに。


は、はやく次の現場をはじめられるようにせねば・・・。


2008年07月29日

増える耐震診断

東筑摩郡波田町にて耐震診断でした。

古い大きなお屋敷を改築?増築?したらしいお宅はとても大きい!
しかも、まともな図面がない!


そんなわけで端から計って図面に起こして
簡易耐震診断して、そのまま精密診断して、
と、すごい手間取りました!


先日の市民タイムスに、
ちょうど耐震診断の話題が載っていました。

s-RIMG2925.jpg


減少傾向にあった耐震診断の申し込みが、
このところ増加しているそうです。


毎年大きい地震が起こっていますので
住宅の耐震性に関心が向くのは当然ですね。


しかし、松本市内で耐震診断が必要な住宅は約2万2千戸。
19年度までに簡易耐震診断が行われたのは、
3千件弱だそうです。


まだまだ耐震診断の必要なお宅がたくさんあるということですね。


ワタクシも
屋根裏あついよ〜、
などと泣き言を言っててはいけないということです!

2008年07月28日

CASBEEのはなし

先日、征矢野建材さんの勉強会へ行ってきました。
住宅関連の法律について。

いろいろと勉強になるお話が盛りだくさんでしたが、
「エネルギーパス」のお話も、
そこで仕入れたネタだったわけですね。

知ったかぶりしてスミマセン・・・。

で、今日はそこで仕入れたネタ第2弾。

「CASBEE」
キャスビーです。


世間では
「省エネ住宅」ですとか
「自然住宅」ですとか
「高気密高断熱住宅」ですとか、

ワタクシどもも含めまして
いろいろな表現で
自らの造る住宅のすばらしさを喧伝しているわけですが、


正直、よその住宅と比べてどこがどういいのかワカラン!
という方が大半かと思います。


そんなわけでCASBEEは、
建築物の環境性能を総合的に評価するための
基準、モノサシなわけです。

s-casbee.jpg


このホシの数を見れば、
大手ハウスメーカーさんの家だろうが、
中小地場工務店さんの家だろうが、

環境性能、一目瞭然というわけです。


ま、CASBEEにつきましてはワタクシ店長ホリエ、
すでに和田のモデルハウスを対象にして
自己評価をしたり

その評価をもとにして、
「信州省エネモデル住宅設計コンペ」なんかにも参加したり
しているわけですが・・・
(と、あからさまに自慢)。


ただ、このCASBEEの個々の評価基準につきましては、
余裕で満点クリアできるものと、
現状、満点取るのは結構ムズカシイと思われるものの
ギャップが結構あるような気がします。


もうちょっと
評価内容を検討された方がよろしいかと。

ま、今日はもう遅いので
このへんにしときますが・・・。


2008年07月27日

小川山物語

今日はお休み。

クライミングのお友達さんたちと
南佐久郡川上村は廻り目平、
小川山のクライミングエリアへ。


長くて、目立って、人気のルートをのぼってきました!

s-HI350016.jpg

あた〜、
デジカメ忘れたので携帯のカメラで撮ったら
ワケワカラン・・・。

ここです、ここ。

s-Picture1.jpg

2008年07月26日

床下の温度

今日は、午前午後2件のアフターメンテナンスと、
お引き渡し3年目のお客さまのキッチン棚工事の打ち合わせでした。


お引き渡し3年目のFさま邸。

s-RIMG2893.jpg


松本市、本日の最高気温36度。
エアコン未使用の状態で、
上が床下の温度。
下が室温。


30度以上でも、外から家の中にはいると
ひんやり涼しく感じられます。


床下と室温で5度の温度差がありました。

この温度差、利用したい・・・。

でも床下の空気を直接室内に導入するのって、
抵抗あります?


どんなもんでしょ?


2008年07月24日

エネルギーパス

省エネルギー、Co2排出削減に関しまして、
日本の工業製品は、自動車や家電など、
世界トップレベルの性能を持っています。

はたから見ましても
すっごいがんばってるな〜、
と、感心してしまいます。


ひるがえって
ワタクシども、住宅業界はというと
そのへんまだまだだ!
と思い知らされるお話。

s-E-Pass.jpg

              (ドイツのwikipediaさんから拝借)


EUでは
住宅が年間にどのくらいのエネルギーを消費するかを示した
「エネルギーパス」
とよばれる書類が
新築住宅はもちろん、既存住宅にも必要となり、

建物の賃貸や売買の際には
このエネルギーパスの提示が義務づけられたそうです。


断熱の構造や空調システムから
建物のエネルギー消費量を解析するそうで、

ちゃ〜んと専門家に評価してもらい、
エネルギーパスを発行してもらわなければなりません。


う〜ん、徹底している・・・。


2006年から賃貸業者などに義務づけられていたものが
今年の7月からは、ドイツでは個人住宅にも適用になったとのこと。

つづけてEU各国でも義務化されるそうです。

日本でもひょっとしたら
近い将来、似たような制度ができるかもしれませんよね、
この調子でいくと・・・。


そんなわけですので
今からしっかり省エネ対策をとった住宅をつくって、
評価されたときには
はなまるもらえるような家を
今からつくっていきたいものだと、
そういうことです!

2008年07月23日

レンガ出現

松本市寿Nさま邸。

足場が外れてホフマンレンガの外壁が出現しました!

s-RIMG2885.jpg


本格的な厚もののレンガで、
1枚1枚の焼きムラに味があります。


外回りの水道配管工事も進行中。

この暑い中、ありがとうございます!

熱中症には気をつけてくださいね。

2008年07月22日

ひとり蝶ヶ岳

起床 4:00。


自宅発 4:10。
途中、西友によっておにぎりとパン購入。
24時間営業、ご苦労さまです!


登山口の三俣着 5:05。
自宅から1時間で登山口。
なんてすばらしい所に住んでいるんでしょう。
やっぱ信州サイコ〜ゥ!

s-RIMG0134.jpg

登山口発 5:15。
カラマツの樹林帯をひとり登ります。

「クマ出没注意」の看板にビビって、
大きな声でひとりごと。

ラジオか鈴、持ってくればよかった・・・。


木々の間から稜線に沈む月が・・・。

s-RIMG0137.jpg

やっぱ山はええの〜ぉ。

今回、全くトレーニングもしてないくせに
コースタイム短縮を狙ってムキになって登ってみました。

で、
特筆するような見どころもなく
ひたすら登り。

森林限界をぬけてしばらくすると、
着きました稜線 8:10。

いきなり出現する槍ヶ岳〜穂高岳の稜線。

s-RIMG0156.jpg

いや〜、すんばらしい眺め。
風がサワヤカ。

コースタイム、
ワタクシの持ってる10年以上前の地図では5時間のところ
3時間弱。

ムリしてしまいました。
あさって以降の筋肉痛がコワイ・・・。


小屋の脇でひとり、おにぎり食べて
「蝶槍」と呼ばれるピークを目指してマッタリ稜線歩き。

s-RIMG0174.jpg

すぐ目の前には常念岳。
時間はまだ9時。

このままついでに常念岳まで行ってしまいたい。

しかしそうすると、
妻ホリエと約束した帰宅時間に帰れるかビミョー。

もし遅れれば、修羅場が待っている・・・。


行くも勇気、
退くも勇気ぞ!


ここは帰ろう・・・。


小屋へ戻り、
すぐ近くの小山にある
じみーな蝶ヶ岳山頂をまわって
下山開始 9:50。


登り同様ひたすら下り。

駐車場 12:00。


あ〜、ちょうど半日。

ひとりぼっちの休日、蝶ヶ岳でした。


2008年07月21日

海の日しごと

暑〜い海の日。
3連休最終日。


そんなわけでいつもどおり仕事です。
半日ですが・・・。


昨年末に、
「来年は無暖房住宅つくりたい」
なんて書きましたが、

そんな野望を実現させるべく
現場の動いていない、静かな休日に
ひそかに仕込みです!

ひそかでなくなってしまいましたが・・・。


ま、そんなわけで
暑い夏でも省エネで快適に過ごせる家をつくるべく、
今いろいろと検討中と、
そういうことです!


2008年07月20日

和田モデルハウスお引き渡し

松本市和田JKタウン和田西原モデルハウス。

今日、ついに、お引き渡しでした!

s-RIMG2760.jpg


四柱神社の神主さんによる
ご入居前の神事をとり行い、

めでたくお引き渡しです!


Mさま、これからも末永いおつきあい、
よろしくお願いいたします!

2008年07月19日

9年目のアルデ掃除

年に一度、引き渡し8〜9年目のお客さま宅へおじゃまして、
吹き抜けなど普段お手入れできないところの
窓ふきや、換気扇のお掃除のサービスデーでした!
s-RIMG0098.jpg

アルデもなかなかお手入れしにくいところですが、
これでまたガンガン換気してくれます!


来年はまた次のお客さま宅へご訪問・・・。


これからもよろしくお願いいたします!

2008年07月18日

のぼり梁

松本市寿、古民家再生工事。


今日は2階です。

s-RIMG2719.jpg


丸太の登り梁が、かわら屋根を支えています。

う〜ん、ダイナミック!


これまで屋根裏として
ほとんど使われてきませんでしたが、
断熱をしっかりして、
内装をきれいに仕上げて、

吹き抜けのある階段室で一体になった
心地いい居室空間として生まれ変わり中。


大きな丸太梁には、
なにやらエナジーが感じられますね・・・。

2008年07月17日

空間の広がり

松本市寿古民家再生工事。

s-RIMG2730.jpg




黒光りする大きな梁や差し鴨居(鴨居にもなっている梁)が
ヒジョーに存在感があります。


天井高は低く抑えられていますが、
これらの梁などによって水平方向に空間が広がって、
そのまま庭へとつながる景色はかっこいいなあ〜。



吹き抜けや高い天井高で
空間の広がりを見せるのもいいですが、

あえて天井高を低くしてみる、
これもアリですね。


しかしその際には
外部とのつながりも重要になってくるぞと、
このへんはポイントです。



あと、やっぱり長時間正座できないとだめですかね?


そんなことない?


2008年07月16日

研修メモ

先日の東京でのイザット研修で気づいたこと、
勉強になったことのメモ。

「デザイン提案の強化」

これは最近、ワタクシ自身も感じていることです。

そんなわけで今年、
インテリアコーディネーターをとってみることにしました!

実際どの程度役立つかわかりませんが、
ここで宣言しとけば、やらないわけにいかなくなりますので・・・。



「ミニマム住宅」

このところの原油高などなどで
家づくりに対する意識も変化してきています。

ムダに大きい家でなく、
家族構成、生活スタイルにあったサイズの家がいいわけですね。


収納スペースもやたらあればいいのでなくて、
必要なものは大事に保存、
不要なものは処分して、
不要物のために床面積を大きくしない、
空調容積を大きくしない、
住まいを不要物に占領されない、
というのはひとつ大事なことかと。





「住宅ローン控除は今年(平成20年)入居まで、来年以降は未定」

なのでご計画はお早めに。
来年以降、延長の可能性もありますが・・・。



と、まあこんなところが勉強になりました!

なんかすべて研修のメインテーマじゃなかったりして・・・。

2008年07月15日

ひとりあそび

休日。


ひとり白馬村松川のボルダーへ。


シーズンはずれの暑い平日のマイナーなボルダリングエリアに
わざわざ登りに来ているのはワタクシただひとり。


s-RIMG0055.jpg


ボルダリングはマット敷いて小さい岩を登るだけなので
一人でもできるんです。


昨日のトーキョーからうって変わって
低い人口密度・・・。

登れてもひとり。

落ちてもひとり。


この写真を撮るために
セルフタイマーで行ったり来たりしてもひとり・・・。

とっても面白いボルダーなんですが、

やっぱ誰かいっしょに登った方がたのしいわ・・・。


2008年07月14日

研修

トーキョーで研修。


スーツで暑い!


そんな中でもしっかり研修されてきました・・・。


2008年07月13日

シンプル生活、フクザツ生活

南佐久郡川上村、小川山へ行ってきました!


今回は、小学生の親子さん5組で
ボルダリングです。

s-RIMG0018.jpg


天気はいいし、山はきれいだし、岩はたくさんあるし、
やっぱ小川山、え〜のぉ〜。


ワタクシ店長ホリエ、
学生の頃は夏になると
1週間くらい小川山に泊まり込んで登ってました。


登ることと食うこと以外、
な〜んも考えない生活がそこにはあったわけですが、

今はいろいろフクザツです・・・。

2008年07月12日

ユニットバスが・・・

今年5月お引き渡しの、松本市和田Kさま邸。

先日、アルデの吸気口を追加する工事をしました。

その際にパントリーの天井点検口をのぞいていると、
ポタリ・・・・・、ポタリ・・・・
と上から水滴が・・・。


Kさま邸は2階にユニットバスがあり、
ちょうどそのときKさまがお風呂を使われていたのでした。


いろいろ調べてみると、
どうやらユニットバスの片引き戸の枠あたりがあやしい・・・。


そんなわけでその1週間後、
TOTOメンテナンスの方に来ていただき、
調査してもらいました。


で、調べてみると
これはどうもメンテナンス部隊では手に負えない、
とのことで
その日はおわり。


そしてさらに1週間後の今日、
TOTOユニットバス施工部隊のみなさんが来て、
再度調査&補修におじゃましたのでした。


1坪のユニットバスに3人の職人さん。

200807%2F12%2F28%2Fd0130128_18322589.jpg

さらに一時はもうお一人加わって
大の大人が4名。

ワタクシ店長堀江もあわせると
最大5名でKさま邸ユニットバス漏水調査です!

Kさま、たいへんおじゃまいたしました・・・。


朝9時から午後2時まで、
いろいろと水をかけたり、
止水のコーキングしたり、

さんざんやって結論は、


ドアの交換・・・・!!


Kさま、また来週もおじゃますることになってしまいました・・・。


本当にすみません・・・・・・・。


2008年07月11日

いきいきモデルハウス

先日ご契約いただきましたJKタウン和田西原のモデルハウス。


さっそくお客さまの手で庭づくりがはじまっていました!


お子さんたちの声もひびきわたって、
あ〜これでようやくこのモデルハウスも
家としての本来の役割が果たせるんだな〜
と、感慨もひとしおです!



よかったよかった!




さて今朝の起床時間は
5時40分。


しかし諸般の事情で早くも挫折しそう・・・。



2008年07月10日

早寝早起き

このブログ、
いつもだいたいお仕事時間の最後か、
家へ帰ってよるこの時間(24時前後)に書いてます。

ほぼ毎日ブログを書くようになってから
な〜んか遅寝遅起きになってしまいました。


早寝早起きに戻したい・・・。


ついでに今、一時的に解禁している喫煙も
とっととやめたい・・・。

そんなわけで明日は5:30に起きます!
今決めました!

これから寝ます!

2008年07月09日

どしゃ降り

午前中、晴れ間も見えていたのに
午後、突然のどしゃ降り。


s-RIMG2638.jpg

そんなときに限って外回り。

案の定びしょ濡れでした!
オーマイガーッ!!

店長ホリエ、間がわるい!


2008年07月08日

誕生おいわい

休日。
朝から雨。


そんなわけですので
白馬のボルダーへも、蝶ガ岳へも行かずに自宅。


いろいろ自宅仕事でした!

そして夕方、
もうすぐお誕生日の長男ホリエのお祝いに外食。


お代わり自由のパンを
ホリエ家全員、片っぱしから確保して、
最終的にワタクシ店長ホリエが残り物をすべて食べるハメに・・・。


カラダが重い・・・。


2008年07月07日

耐震レポ

今日は、先日おこなった耐震診断の報告書まとめ。


現在お住まいの住宅が、どの程度の耐震性能を備えているのか?

弱い部分はどこか?

どこを補強すればいいか?

おいくら万円かかるか?


診断して、まとめて
今日提出!


いや〜、ひさびさ早く提出できました。

よかったよかった。

2008年07月05日

現場で打ち合わせ

松本市寿Nさま邸。


Nさまと現場にて、クロスや照明器具の打合せをしました!

d0130128_1843872.jpg

ガス発電給湯システム、エコウィルの床暖房パネルです。


むし暑〜い日でしたが、
現場の中は若干ひんやり涼しめ。


工事も順調に進行しております。


Nさま、暑い中打ち合わせ、ありがとうございました!

2008年07月04日

あとからソーラーパネル

久しぶりに塩尻市で耐震診断。

s-RIMG2619.jpg


天井裏までおじゃまして、
筋交いがあるか、
柱や梁の接合部分はどうなってるか、
などなどチェックです。


こちらのお宅では、太陽光発電を設置されるそうなのですが、
その前に、屋根に重たいソーラーパネルを載せても大丈夫かどうか、
耐震診断を依頼されたそうです。

賢明な判断です。


太陽光発電システム3.0kwの場合、
屋根の上には300kg近いソーラーパネルが載ることになります。


あらかじめそれだけの重さを想定して設計しているならともかく、
旧建築基準法の基準で建てられたお宅の場合、
はたしていきなり載っけてしまってもいいものか、
ちょっと不安になります。


光熱費が安くなって、
環境にやさしくなったとしても、
地震に弱くなってしまうようでは困ります。


ここんところの原油高で、
光熱費やらなにやらも値上がりしてきて、
補助金も復活するようになって、
太陽法発電もこれからいろいろなお宅で設置されるでしょうが、

その前に耐震診断。


これは忘れてはいけないことかもしれません。


2008年07月03日

地区計画

家を建てるにあたっては、地域ごとにさまざまな規制があったりします。


「地区計画」もそんな規制のひとつで、
たとえば松本市では
中山台や、和田西原、芳川小屋、岡田久根下、寿百瀬などなどなど・・・、


結構いろいろな地域が地区計画区域に指定されています。
s-RIMG1993.jpg

主に
道路やお隣さんとの境界からどのくらい離して建てなさい、ですとか、
ホテルとかパチンコ屋さんとかは建ててはいけません、ですとか、
最高高さは10mまでです、とか
そんな内容です。

家を新築する際には、
もちろんこうした規制にのっとって設計をするわけですが、

たとえばお引き渡し後に
塀をつくるですとか、
物置や車庫をつくる、
といった際にも地区計画で規制がある場合には、
届け出を出さなければいけなかったりするんです。

もうここは自分ちだからといって、
あれこれ勝手にいじってはいけないわけです。


これも良好な住環境や、
快適な地域環境を形成するためには
致し方のないことなのですね・・・。


そんなわけですので
今お住まいの地域や、
これからお住まいになろうとされる地域の決まり事は、
あらかじめよく把握しておきましょうと、


そういうことです!

2008年07月02日

手回し地盤調査

松本市芳川小屋Uさま邸。

地盤調査でした。

s-RIMG2571.jpg


久しぶりに人力のスウェーデン式サウンディング試験。


暑い中、重たい試験器具をぐりぐり回して地盤調査です。


汗だくになって
建物の4隅と中央部分の5箇所の貫入試験をしていただきました。


ご苦労さまでした!


お立ち会いいただいたUさまも、
ありがとうございました!


これからいよいよ家づくりに向けて
本格的に準備作業がはじまります。


よろしくおねがいいたします!

2008年07月01日

小淵沢方面

午前中、南佐久郡川上村の廻り目平キャンプ場。

13日の下見に小川山でボルダリングです。


午後、小淵沢インターチェンジ近くの
八ヶ岳リゾートアウトレットへ。

ちかごろよく聞くアウトレットモールという所へ
はじめて行ってきました。


s-RIMG1948.jpg


なるほど、みなさん高速使って
わざわざ遠くからこういうお店を目指してやって来られるわけですね。


すばらしいことです。


ワタクシは妻ホリエの後についてウロウロしてただけですが・・・。


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ