« 研修メモ | メイン | のぼり梁 »

空間の広がり

松本市寿古民家再生工事。

s-RIMG2730.jpg




黒光りする大きな梁や差し鴨居(鴨居にもなっている梁)が
ヒジョーに存在感があります。


天井高は低く抑えられていますが、
これらの梁などによって水平方向に空間が広がって、
そのまま庭へとつながる景色はかっこいいなあ〜。



吹き抜けや高い天井高で
空間の広がりを見せるのもいいですが、

あえて天井高を低くしてみる、
これもアリですね。


しかしその際には
外部とのつながりも重要になってくるぞと、
このへんはポイントです。



あと、やっぱり長時間正座できないとだめですかね?


そんなことない?


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4895

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ