« 海の日しごと | メイン | レンガ出現 »

ひとり蝶ヶ岳

起床 4:00。


自宅発 4:10。
途中、西友によっておにぎりとパン購入。
24時間営業、ご苦労さまです!


登山口の三俣着 5:05。
自宅から1時間で登山口。
なんてすばらしい所に住んでいるんでしょう。
やっぱ信州サイコ〜ゥ!

s-RIMG0134.jpg

登山口発 5:15。
カラマツの樹林帯をひとり登ります。

「クマ出没注意」の看板にビビって、
大きな声でひとりごと。

ラジオか鈴、持ってくればよかった・・・。


木々の間から稜線に沈む月が・・・。

s-RIMG0137.jpg

やっぱ山はええの〜ぉ。

今回、全くトレーニングもしてないくせに
コースタイム短縮を狙ってムキになって登ってみました。

で、
特筆するような見どころもなく
ひたすら登り。

森林限界をぬけてしばらくすると、
着きました稜線 8:10。

いきなり出現する槍ヶ岳〜穂高岳の稜線。

s-RIMG0156.jpg

いや〜、すんばらしい眺め。
風がサワヤカ。

コースタイム、
ワタクシの持ってる10年以上前の地図では5時間のところ
3時間弱。

ムリしてしまいました。
あさって以降の筋肉痛がコワイ・・・。


小屋の脇でひとり、おにぎり食べて
「蝶槍」と呼ばれるピークを目指してマッタリ稜線歩き。

s-RIMG0174.jpg

すぐ目の前には常念岳。
時間はまだ9時。

このままついでに常念岳まで行ってしまいたい。

しかしそうすると、
妻ホリエと約束した帰宅時間に帰れるかビミョー。

もし遅れれば、修羅場が待っている・・・。


行くも勇気、
退くも勇気ぞ!


ここは帰ろう・・・。


小屋へ戻り、
すぐ近くの小山にある
じみーな蝶ヶ岳山頂をまわって
下山開始 9:50。


登り同様ひたすら下り。

駐車場 12:00。


あ〜、ちょうど半日。

ひとりぼっちの休日、蝶ヶ岳でした。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4932

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ