« レンガ出現 | メイン | 床下の温度 »

エネルギーパス

省エネルギー、Co2排出削減に関しまして、
日本の工業製品は、自動車や家電など、
世界トップレベルの性能を持っています。

はたから見ましても
すっごいがんばってるな〜、
と、感心してしまいます。


ひるがえって
ワタクシども、住宅業界はというと
そのへんまだまだだ!
と思い知らされるお話。

s-E-Pass.jpg

              (ドイツのwikipediaさんから拝借)


EUでは
住宅が年間にどのくらいのエネルギーを消費するかを示した
「エネルギーパス」
とよばれる書類が
新築住宅はもちろん、既存住宅にも必要となり、

建物の賃貸や売買の際には
このエネルギーパスの提示が義務づけられたそうです。


断熱の構造や空調システムから
建物のエネルギー消費量を解析するそうで、

ちゃ〜んと専門家に評価してもらい、
エネルギーパスを発行してもらわなければなりません。


う〜ん、徹底している・・・。


2006年から賃貸業者などに義務づけられていたものが
今年の7月からは、ドイツでは個人住宅にも適用になったとのこと。

つづけてEU各国でも義務化されるそうです。

日本でもひょっとしたら
近い将来、似たような制度ができるかもしれませんよね、
この調子でいくと・・・。


そんなわけですので
今からしっかり省エネ対策をとった住宅をつくって、
評価されたときには
はなまるもらえるような家を
今からつくっていきたいものだと、
そういうことです!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4940

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ