« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月29日

防災マップの2

このところの雨の降り方は、尋常ではありませんね。


これまでの経験からは予想もつかないような災害が、
そこらじゅうでおきています。


そうは言っても自分の住んでいる地域で、
どんな災害のおそれがあるかを知っておくことはとっても重要。


と、言うことで
どんな場所で、どのような災害が
起こる可能性があるのかをまとめた
「防災マップ」を作成している自治体もあります。


以前、
松本市の防災マップをご紹介しましたが

安曇野市でも立派な防災マップを作成していました。

hyoshi.gif

安曇野市防災マップ

松本市の防災マップよりよくできていますよ、こりゃ。

信州は高い山が多く、川の流れも急ですので、
土砂崩れや洪水などのおそれのあるところも
びっくりするほどたくさんあります。


糸魚川―静岡構造線の活断層も、
そこらじゅうに走っています。


そんなところにフツーに家が建ってたりしてますし・・・。


そんなわけですので、あらためて言っておきますと

土地の購入をお考えの方は
ご契約のハンコを押す前に防災マップを見ておきましょう。

それ以外の方も、
ご自分のお住まいの地域にどんな災害の危険があるのか、
いっぺん確認しておきましょうよと、

そういうことです!


2008年08月28日

掘りごたつ

先日お引き渡しの松本市寿Nさま邸。

6畳の和室には掘りごたつをつくりました。

d0130128_18494147.jpg


ワタクシなんかそうなんですが、
ふつうのおコタのような場合、
あぐらかいても正座しても足がシビレてしまうんです。


イスの生活に慣れてしまっているからですね。


しかし、そうは言ってもコタツのあのヌクヌク感は魅力的です。
やっぱおコタも捨てがたい・・・。


そんな悩ましい矛盾を解決してくれるのが、
この掘りごたつ!


これで足がシビレることなく
コタツのヌクヌクを享受できます。

よしよし。


しかし掘りごたつにしてしまうと、
じつはゴロ寝がむずかしくなってしまうという問題点が・・・。

ゴロ寝できなければおコタの意味がない!

そんな方は潔くふつうにコタツにしましょうか。


そのためのタタミもちゃんと用意してありますので・・・。


2008年08月27日

古民家で今風設備

松本市寿の古民家再生工事。

ゆっくりと、しかし着実に工事は進行中。


りっぱな柱が使われた古民家、
とうぜんその柱は壁で覆ってしまわずに表しにします。

真壁(しんかべ)といいます。

古くからの日本家屋の構造材は、ぜひとも生かしたいものです。

しかし今どきの便利な生活を享受するには、
電気設備が不可欠。


当然コンセントの数も以前の家よりもずいぶんと増えます。


土壁の既存の壁にそんな電気配線をするのはひと苦労。

s-RIMG3135.jpg

配線を通すスペースをわざわざ作っていかなければなりません。


古民家の雰囲気をこわさないようにするために、
いろいろと工夫が必要です・・・。


2008年08月26日

玄関スロープ

松本市新村Nさま邸。

建物の工事はほぼ終わり、外構工事が進行中です。

s-RIMG0494.jpg

バリアフリーを重視したNさま邸、
玄関にはスロープが設置されています。


地盤面と屋内床面の高さが少ないほど、
玄関の段差やスロープの長さは小さくできます。

しかし、シロアリの侵入や床下のメンテナンス、
雨水のはね返りなどを考慮しますと
基礎の高さは400mmは必要だと言われます。


住宅性能表示の劣化対策等級では、
基礎の高さは400mm以上ないと
等級が高く評価されません。


バリアフリーと劣化対策、
あちらを立てればこちらが立たず・・・。


建物のプランニングをしてると
そんなことばっかです!


そんなわけですので、
よっぽど資金に余裕のあるという奇特な方以外は、

ご自分の家に対する優先順位をはっきりさせて
果たして自分の住む家には何が大切なのか?

建築に対してどの部分は譲れなくて、
どの部分は住み方などでカバーするか、
といったことを
まずはチョット考えてみると、

そういったことが大切なのかもしれませんよと、

そういうことです!

2008年08月25日

昨日のつづき

長女ホリエ、長男ホリエから
とび出すお誕生日カード。

s-RIMG0476.jpg

とうちゃん感涙!

2008年08月24日

誕生日

久しぶりな感じで朝から雨。


すっかり秋の空気の中、
安曇野を駆け抜けお客さま宅へご訪問。

s-RIMG3153.jpg

あの暑さはどこへ行ってしまったのでしょう?

夏を惜しむ間もなく秋になってしまいました!


そんなこんなでお客さま宅へおじゃましましたら、
なんと手作りケーキをいただきました!


そういえば今日はワタクシ店長ホリエの誕生日。

今日から37才。
もうごまかしきれないくらい完璧にオッサンです!

ああ・・・・。

自分で言ってしまった・・・。


ま、いずれにしましても
Oさま、手作りケーキごちそうさまでした!


ご期待に添うべく
がんばってプランと見積もり持ってきます!


2008年08月23日

Nさま邸お引き渡し

松本市寿Nさま邸、
本日お引き渡しでした。

s-RIMG3124.jpg


8月いっぱいで、今お住まいの借家を
退去しなければならないとのことでしたので、
それに間に合わせるべく棟梁ミヤシタもがんばってくれました。

そんなこんなでNさまはさっそく引っ越し作業。

ご苦労さまです!

これから末永いおつきあい、
よろしくおねがいします!

2008年08月22日

市民タイムスに並柳神明宮

今日の市民タイムスに、
設計・・・ほりえ建築設計事務所
施工・・・三友創建さん
のお仕事、並柳神明宮の記事が1面に載ってました!

s-RIMG3143.jpg

これまでの経過

並柳神明宮社務所が地鎮祭
GW中
並柳神明宮社務所が進行中


傾斜地に建つ社務所です。


無事お引き渡しがすんで、
秋祭りが迎えられそうです!

よかったよかった。


このあとは某お寺さんの増築工事もあるとか・・・。


神さま、仏さまからお仕事いただけるなんて、
ありがたいかぎりです!

小屋裏収納

小屋裏収納、ふつうは天井高1.4m以下になります。

s-RIMG0455.jpg

こんな感じ。


一般的にははしごを使って上り下りしますので、
大きなものを出したりしまったりするのはチョトたいへん。


かくれんぼするには最適。


小屋裏収納、みなさんどんな使い方をされるのでしょう?


2008年08月20日

食器棚

お引き渡し3年目のFさま邸。


対面キッチンのカウンターにあわせて、
後ろの食器棚も棟梁サミゾによるお手製食器棚をお届け。

s-RIMG3119.jpg

こんなお仕事もお気軽にど〜ぞ。


2008年08月18日

お盆休み休明け

ワタクシ店長ホリエ、お盆休みは15日までで
16日からお仕事をしておりますが、
業者さん関係はだいたい今日からお仕事。


そんなわけですので今日は、
昨日の見学会の片付けをして、
現場を回って、
業者さんと打ち合わせをして、
お客さまと打ち合わせをして、
見積もりをつくって、
見積もりを提出してと、

ひさびさに盛りだくさんの内容。

いまその真っ最中なわけです。


とりあえずブログ更新がめんどくさくなる前に
更新しておこうと、

ま、そんなわけです!

2008年08月17日

なつやすみ完成見学会

松本市寿Nさま邸をお借りして、完成見学会でした。

同時開催で「住宅お金の話」相談会、「子ども工作教室」、「塗り壁体験会」。


連休最終日&始業式目前ということで
はたして来ていただけるのか!?
と、不安でしたが、
おかげさまでほどほど大盛況でした!


s-DSC00236.jpg

工作教室では、
見た目はゴツイがとってもやさしい
棟梁ミヤシタ、棟梁サミゾが大活躍?で、
ペンギンさん、カメさんの木工作が次々完成。


チャフウォールの塗り壁体験では、
お父さん、お母さんがたのアートな塗り壁ができました。

なかなかこの企画、いいかもしれませんね。
またこれやりたいと思います。

今回、来られなかった皆さまも、
次回ぜひお越しください!


ご来場いただいた皆さま、
どうもありがとうございました!


そして現場をお貸しいただいたNさま、
ありがとうございました!


2008年08月16日

ガス発電・給湯暖冷房システム

松本市寿Nさま邸。

明日、1日限りの完成見学会があります。


そのNさま邸、
給湯、暖房関係の設備は
「エコウィル」
を採用しています。


s-RIMG3070.jpg


LPガスや都市ガスを利用して
ガスエンジンを稼働、発電をおこない、

その廃熱を利用して給湯・暖房をまかなうというシステムです。


発電と廃熱利用のこのシステム、
コージェネレーションシステムとも言います。


エネルギーの有効利用になって、
なかなかすばらしいシステム。


今回、Nさま邸ではLPガスを利用します。


LPガスは一般的に都市ガスよりも割高といわれますが、
大きなガスタンクのバルクシステムを利用することで
都市ガス並みの料金になるとか。


最近の原油高でオール電化を採用されるお宅も多いですが、
調理などにはガスを使われたいという方も、
まだまだ多くいらっしゃいます。


そんなときにはこのエコウィルの採用も
検討されてみてはいかがでしょうか?

そんなわけで明日の完成見学会では、
このエコウィルもご覧いただけます。


ぜひ、
お越しください!


お待ちしております!

2008年08月15日

武儀川

岐阜県関市、妻ホリエの田舎へ。


長良川支流の武儀川で送り盆。

d0130128_23452957.jpg


芋の葉に乗って
ご先祖様が帰って行きました。

2008年08月14日

高山市清見

岐阜県高山市から、郡上八幡を結ぶ「せせらぎ街道」。

妻ホリエの田舎へと向かう途中です。


以前も紹介したことがあるのですが、
とっても気持ちいい道路です。


で、これまた以前ご紹介しました
道中にある五平餅やさんの「木挽小屋」の五平餅。

PA0_0000.JPG

まさに知る人ぞ知るお店ですが、
お昼には売り切れてしまいます。


夏休みのかき入れ時ぐらい
生産倍増すれば、売り上げ倍増なのでしょうが、
まったくその気がないところがスバラシイ!


そんなわけで
このお店に10時頃着くように調整して出発するのがミソなわけです。
(五平餅なだけに・・・)

2008年08月13日

小川山

きのうは軽井沢からそのまま南佐久郡川上村、廻り目平キャンプ場へ。

s-RIMG0366.jpg

いつも日帰りで来てますので、
キャンプしたのは久しぶりでした。


2008年08月12日

軽井沢

大賀ホール

s-200808%2F12%2F28%2Fd0130128_1919444.jpg

いっぺん行ってみたかったんです。


ソニー名誉会長、大賀典雄さんの
個人資金でつくってしまうコンサートホール。

なんてすばらしい社会貢献。


軽井沢の雰囲気にピッタリの外観と
五角形のホールの設計もすばらしい。

もちろんコンサート内容もすばらしいものでしたが・・・。


2008年08月11日

健康素材の大前提

先日、健康塗り壁材としまして
チャフウォール
ダイアトーマス
をご紹介しました。


しかし、このような健康素材といわれるような内装材を使用すれば、
シックハウスや結露、カビ、ダニのない健康生活が送れると
すぐさま思ってしまうのはちょっと間違いです。


たとえばちょっと古い戸建て住宅やアパート。

結露に悩まされている方も結構いらっしゃると思います。


そんなお宅に健康塗り壁を塗ってしまえば、
即、健康・快適生活が送れるでしょうか?

否、そう単純ではありません。


その前に、きちんと換気することが大切です。
s-RIMG0852.jpg


いくら湿度を調整してくれる建材でも、
私たちの生活することで
どんどん排出される水蒸気をすべて引き受けて
調湿してくれるほどのものではありません。


その前に、まずきちんと計画換気を行うことが大切なのです。

揮発性有機化合物や
二酸化炭素
なども換気をしないと家の中によどんでしまいます!


きちんとした計画換気ができてこそ
生かされる健康素材なんだぞと、

ここんとこ
しっかり復習しといてください。


そんな大事な家づくりの実例がご覧いただける、
構造見学会&「住宅お金の話」相談会&夏休み工作教室・塗り壁体験会
が8月17日に開催されます。

ぜひお越しください!


詳しくはこちら

2008年08月10日

お宅訪問レポート取材

イザット本部カシワバラさんがわざわざ松本まで来て、
今日はお宅訪問レポートの取材でした。


取材にうかがったのは、松本市内のKさま邸と、Sさま邸の2軒。

s-RIMG0328.jpg


お忙しい中、前日からお掃除など準備していただき
取材に応じていただきました。


Kさま、Sさま、
どうもありがとうございました!


お宅訪問レポートができあがるのが楽しみです。


2008年08月09日

ダイアトーマスの塗り壁

松本市寿Nさま邸。

内装には2種類の塗り壁材が使われていますが、
今日はその2つめのご紹介。

「ダイアトーマス」です。
d0130128_1903765.jpg

原料はアメリカはネバダ州で産出される
ダイアトーマスゲルザイムとよばれる
カルシウムなどを成分とした化石だそうです。

ってこれつまり、
珪藻土と同じ?

珪藻土は珪藻の化石、ダイアトマイト。


どう違うのでしょうか?


このダイアトーマスも特徴としまして
ニオイの吸着分解、
高い調湿効果があるそうです。


チャフウォールと比べてどっちがどういいの?


珪藻土や、その他さまざま健康にいい建材は出ていますが、
一体どれが最強なのでしょう?


どなたかその効果を比較検討した方は
いらっしゃるのでしょうか?


いろいろありすぎて、
困ってしまいますが、
とりあえず雰囲気はいい。

これはカクジツに言えます。

今回のNさま邸、
チャフウォールはローラー塗り。
ダイアトーマスはコテ塗りです。


実際の雰囲気をご覧になってください!


Nさま邸完成見学会は、
8月17日(日)開催!

詳しくはこちらです!

2008年08月08日

チャフウォールの塗り壁

松本市寿Nさま邸。

室内の壁は2種類の塗り壁材を使います。

ひとつは「チャフウォール」。
ホタテ貝の貝殻を原料とした塗り壁材です。

s-RIMG2996.jpg

もともと食用のホタテ貝の廃棄物となっていた貝殻ですが、
これを塗り壁材として利用しているため、
廃棄物の削減、有効利用になっています。


さらにはホルムアルデヒドなどの有害化学物質を吸着分解したり、
たばこやペットのにおいを消臭したり、
吸放湿性能で結露を防止したり、
カビ、ダニを防ぐ抗菌性があったりと、

まあいいことだらけ。


さらにもともとが自然素材ですので、
廃棄時にも公害にならないそうです。


つまり、建物の建築時から維持管理、解体廃棄のすべて通した費用、
ライフサイクルコストや、
Co2の総排出量、ライフサイクルCo2の削減などにも良さそうな感じ・・・。


確かこのへん、CASBEEの評価基準にもあったような気がします。

8月17日の完成見学会では、その実例がご覧いただけるほか、
なんと、チャフウォールの塗り壁体験会もあります!


そんなわけでオススメの建築材料チャフウォールのお話でした。

明日はもう一つの塗り壁材をご紹介します!(予定)


2008年08月07日

住宅瑕疵担保履行法

もとはと言えば、
構造計算書偽装事件です。


この事件によって、ギョーカイの問題点やら
法制度の問題点やらがあきらかになったわけですが、

それらの問題を解消すべく今、
官僚のみなさんが次々に建築関係の法改正をしてくださっているわけです。


で、今日は来年の10月に施行される
住宅瑕疵担保履行法のお勉強でした!

瑕疵担保責任ということで
住宅の不備や欠陥部分である瑕疵は、
新築お引き渡しから10年間は保証するようにと
義務付けられています。


これによって、家の構造部分にナニかあった場合や
雨漏りがあった場合など
10年間は保証してもらえるのです。


しかし、義務づけられてはいても
保証するためのマネーがないことには、
その責任を履行できません!


構造計算書偽装事件では、
そのおかげでマンションを買われた皆さんが
たいへんなご苦労をされたわけです。


住宅瑕疵担保履行法は、
そんなことにならないように
あらかじめ瑕疵の補修のためのお金を
供託所へ預けておくか、
保険に入ることを義務付けているのです。


これで安心だ!


もしも瑕疵があった場合、
その補修費用の補償や、

建築業者が倒産なんかした場合の
補修費用も保証してもらえます。


ちなみに来年10月1日から施行されます。


ちなみにこのテの保険、
JIOや住宅保証機構の10年保証として、
すでにワタクシどものお客さまには
しっかり保証させていただいております!


ですから来年10月を待つまでもなく、
瑕疵担保責任につきましては
しっかり履行させていただけますので

安心して、
さあ今ご契約くださいと、

そういうわけです!


2008年08月06日

勾配天井とロフト

松本市寿Nさま邸。

17日の完成見学会に向けて仕上げ段階に入っております。

s-RIMG2992.jpg

杉板の勾配天井からかくし部屋的ロフトへと上がるプラン。

白い壁に無垢の杉板がアクセントになっています。


ロフトを希望されるお客さまが多いですが、
外断熱工法の場合、
屋根の傾斜に沿って断熱材を施工しますので
屋根裏部分も特別な断熱工事の必要とせずに有効に利用できます。


ただ、注意点としましては
最高天井高を1.4m以下にする、
床面積を2階(下の階)の床面積の2分の1以下にする
という制限があります。

これ以上になってしまいますと
3階建てとなってしまい、
もろもろ面倒なことになりますので
お気をつけください・・・。

2008年08月05日

朝ごはん

朝、
松本市の東側の山、鉢伏山へ
長男ホリエと。


s-RIMG0299.jpg

自宅から1時間ほどで標高1928mのサワヤカ高原。

おにぎり食べて、松本市へと下りると
蒸しアツ〜・・・。

2008年08月04日

悲しいとき〜

悲しいとき〜。
悲しいとき〜。


半日かけて作った見積が、
保存したのに消えてしまったとき〜。

そんなわけで
先日導入した見積もりソフトに、

早いとこ移行したい・・・。

2008年08月03日

衝撃的絵本

長男ホリエがなつやすみの課題図書ということで
絵本を借りてきました。

200808%2F02%2F28%2Fd0130128_17403226.jpg

小学2年生の課題図書が絵本って、
どんだけゆとりだよ・・・。

などとおもいつつぱらぱらと絵本をめくっていたら、


ドゴ〜ンッ!!


衝撃うけた・・・。


ぼくがラーメンたべてるとき、
世界のおともだちはなにしてるのかな?


という展開の本なのですが、
すごいところまで連れて行かれます。



よかったら事前情報なしで読んでみてください。


この絵本の感想文、
小学2年生には重すぎる・・・。


2008年08月02日

猛暑打ち合わせ

あつ〜・・・。


浴衣姿の方が多いなあ、
と思ったら、今日は松本ぼんぼんだったのですね。


そんな中、
松本市寿Nさま邸。
s-RIMG2935.jpg

完成間近に迫ってまいりましたが
今日はNさまと外構の打ち合わせでした。


8月17日にはこちらの現場をお借りしまして
完成見学会も開催予定です。


Nさま、お引っ越し間近の中
見学会のために現場をお貸しいただき
ありがとうございます!


LPガスによる発電・給湯暖房システムの
「エコウィル」や、

ホタテ貝殻の塗り壁材、
「チャフウォール」

健康塗り壁材
「ダイアトーマス」

インナーバルコニー、
ロフト、
杉板の勾配天井、
などなど、

見どころたくさん。


なおかつ
お子様向け
「なつやすみ工作教室」も開催。


連休最終日はぜひ、
このイベントにご来場ください!


2008年08月01日

見積もりソフト

今日から8月。

そんなわけでもないのですが、
今日から新しい見積もりソフトが導入されました。


いままで不安定だった古いソフトを、
ウィンドウズ入れ直したり、
パソコン変えたりして
だましだまし使っていたのですが、

ようやくその苦労からも脱却できるのでしょうか?


まだ実際に使いこなせるようになるのは
少し先な感じ。


うまく機能するといいのですが・・・。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ