« 朝ごはん | メイン | 住宅瑕疵担保履行法 »

勾配天井とロフト

松本市寿Nさま邸。

17日の完成見学会に向けて仕上げ段階に入っております。

s-RIMG2992.jpg

杉板の勾配天井からかくし部屋的ロフトへと上がるプラン。

白い壁に無垢の杉板がアクセントになっています。


ロフトを希望されるお客さまが多いですが、
外断熱工法の場合、
屋根の傾斜に沿って断熱材を施工しますので
屋根裏部分も特別な断熱工事の必要とせずに有効に利用できます。


ただ、注意点としましては
最高天井高を1.4m以下にする、
床面積を2階(下の階)の床面積の2分の1以下にする
という制限があります。

これ以上になってしまいますと
3階建てとなってしまい、
もろもろ面倒なことになりますので
お気をつけください・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5017

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ