« 登って英語 | メイン | 37歳 »

E-確認申請

開発行為の許可の下りたお宅の
確認申請の書類を作成。


そして5時ギリギリに提出。


毎度毎度思うのですが
けっこうな量のコピー用紙が必要になります。


さらに確認検査機関へ提出のための往復。

Eメールでポチっと申請できたらどんだけ楽でしょう?


たしかe-Japanとか電子政府とかって
そういうベンリなことを実現してくれるってぇ話じゃなかったですか?


よく知りませんが。

建築確認申請にも、じつは電子申請があります。

その名もFD(フロッピーディスク)申請。

すでに終わった感がありますが・・・。
(フロッピーディスクドライブなんて無え〜)


しかもこの申請、
図面などは電子化できませんので紙で提出。


印鑑の必要な確認申請書1面も紙で提出・・・。

このところの建築基準法等の改正に
そもそも対応できているのでしょうか?


だいたい建築士免許の写しですとか、
大臣認定証の写しなど、
電子化しづらい添付書類が増えましたので、
あんまり意味ないような・・・。


というか、このへんは
建築士登録番号とか
大臣認定番号とかのデータベースで管理すれば
添付書類も要らなくなるじゃん!


どうなんでしょう?

検索してみても
古い内容ばかりヒットする・・・。

たぶんだめですね。

今どきFD申請されている方、
どれだけいらっしゃるんでしょう?


次々と繰り出される建築関係の法律改正で、
とてもそれどころではありませんか・・・・。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5399

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ