« 柱の行列 | メイン | 住宅業界の環境対策 »

トラップとドルゴ

先日、松本市寿のNさま邸に
アフターメンテナンスに伺った際に出てきました不具合。


1階トイレで水を流すと
トイレ手洗いのトラップの水がいっしょに引っ張られて
排水トラップ内の水がなくなり
下水の臭気が上がって来てしまうというものでした。


s-IMG_0084.jpg


これはですね、
トイレの排水と手洗いの排水が床下でつながっておりまして

トイレの水がいきおいよく流れると
排水管内の空気もいっしょに引っ張られます。


で、
そのいきおいに引っ張られて
手洗いのこのかわいらしいトラップの水まで
吸い込まれてしまったわけです。


「破封」という現象です。


通常、2階のトイレ排水やキッチンの排水などには
破封対策に「ドルゴ通気弁」というものをつけます。


イザット本部オカダさんのブログ


1階トイレの排水は配管が短いため、
これまでドルゴはつけませんでしたが、
今回、
どういう加減か破封がおきてしまいましたので、
水道屋さんに床下にもぐっていただき
ドルゴを取り付けてもらいました。


これで流れもすっきり!


Nさま、ご迷惑をおかけしました。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5491

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ