« 古民家再生見学会のお知らせ | メイン | 鉄骨梁 »

消滅した柱

塩尻市広丘Sさま邸耐震補強工事。
今日から着工しました!

築30年のこちらのお宅、
お風呂のタイルをはがしてみると、
あらびっくり!

柱が途中から消滅していました・・・。
s-RIMG3800.jpg

隅柱が窓の下あたりからボロボロに崩れて
後ろの白いシートが見えてしまっています。

窓の結露した水や、
外壁のひびから入った雨水ですっかり腐ってしまったようです。


家の角の柱は地震に耐えるためにとっても大事な柱です!

皆さまのお宅の柱はダイジョウブですか?
外壁や浴室のタイルにひびが入ってませんか?


いまいちど点検されてみるのも
いいかも知れません・・・。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5666

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ