« 古民家再生見学会2日目 | メイン | 休日 »

破壊荷重

朝、プレカット業者さんへ訪問して、打ち合わせ。

そしたらブログネタ発見!

s-RIMG4085.jpg

以前おこなわれた、梁の曲げ強度測定で破壊された梁です。


上から

米松乾燥材(KD)
破壊荷重
平均80〜100kN

米松未乾燥材(GR)
破壊荷重
平均40〜70kN

レッドウッド集成材
破壊荷重
平均110〜120kN


この結果だけをもって
「集成材サイコ〜ゥ!」
などと決めつけてしまうことはできませんが、

ひとつの判断材料にはなりますね。


お客さまが家づくりにおいて、
何を最優先とするか?

ということでしょう。


もちろん住宅にとって最低限必要な
耐震性、耐久性、断熱性などなどはおさえた上でのことですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5727

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ