メイン

2008年11月08日

庭づくり

塩尻市みどり湖団地Mさま邸。

2年目のアフターメンテナンスにうかがいました!

s-RIMG3899.jpg

黒のガルバリウムの外壁に和風っぽい植栽がいいですね〜。


つづいて
松本市和田Kさま邸。

6ヶ月目のアフターメンテナンスでした!

s-RIMG3900.jpg

レンガの外壁にいい感じのお庭です。

そんなわけですので
家本体だけでなく、庭も家づくりにはとっても大事。


あらかじめご予算を確保しておくことをおすすめします。

2008年09月23日

お引き渡しのお宅訪問

松本市寿Nさま邸。
お引き渡し1か月目の点検でした!

お引き渡しして使い始めて出てきた不具合を点検します。

そんななかで
1階トイレの手洗いに不具合が!

詳細はまた後日・・・。

午後は松本市和田西原Kさま邸。

先日おこなった収納内部の棚追加工事の確認。

とかいいつつ、
KさまがDIYで作成されている自転車小屋
やじ馬根性で見物に。

s-IMG_0052.jpg

う〜む、どんどんDIYのクオリティが上がっている・・・。
スゲ〜。


「屋根葺きを手伝って・・・」
と言われる前に早々に退散。

Kさま、お疲れさまでした!

2008年08月20日

食器棚

お引き渡し3年目のFさま邸。


対面キッチンのカウンターにあわせて、
後ろの食器棚も棟梁サミゾによるお手製食器棚をお届け。

s-RIMG3119.jpg

こんなお仕事もお気軽にど〜ぞ。


2008年08月10日

お宅訪問レポート取材

イザット本部カシワバラさんがわざわざ松本まで来て、
今日はお宅訪問レポートの取材でした。


取材にうかがったのは、松本市内のKさま邸と、Sさま邸の2軒。

s-RIMG0328.jpg


お忙しい中、前日からお掃除など準備していただき
取材に応じていただきました。


Kさま、Sさま、
どうもありがとうございました!


お宅訪問レポートができあがるのが楽しみです。


2008年07月26日

床下の温度

今日は、午前午後2件のアフターメンテナンスと、
お引き渡し3年目のお客さまのキッチン棚工事の打ち合わせでした。


お引き渡し3年目のFさま邸。

s-RIMG2893.jpg


松本市、本日の最高気温36度。
エアコン未使用の状態で、
上が床下の温度。
下が室温。


30度以上でも、外から家の中にはいると
ひんやり涼しく感じられます。


床下と室温で5度の温度差がありました。

この温度差、利用したい・・・。

でも床下の空気を直接室内に導入するのって、
抵抗あります?


どんなもんでしょ?


2008年06月08日

住まいの安心感

松本市笹部Sさま邸。

6か月目のアフターメンテナンスでした!


s-RIMG1850.jpg


建具調整用のネジが使いだしてゆるんできたり、
木材の湿度の変化などによる膨張、収縮でゆがみが出てきたり、

いろいろと理由は考えられますが
住み始めてしばらくすると
ところどころで建具などの調整が必要になってきます。


しかし今日のSさま邸、
その辺の調整がほとんど必要なし・・・。

これはひょっとして
構造材の接合部分を金物で接合する
金物構法を採用したおかげでしょうか?


さらにさらに
このSさま邸では制震金物パワーガードも採用していたのでした。


これらの工法は、
地震などが起きたときだけでなく、
ふだんの生活する中でも
ちょっとした建具の不都合をなくしてくれたり
安心感を与えてくれるのだと実感しました。


備えあればストレスなしと、
そういうことでしょうか?


2008年03月13日

システムキッチン脆弱性

午前中、耐震精密診断にお宅訪問。

年度末になると、とたんに増えます耐震診断。


これも来年度の予算確保のため、
今年度分の耐震診断予算を消化すべく

建築指導課の担当者さんが
がんばって営業してくださっているからでしょうか?!



午後、松本市笹部S様邸のお引き渡し3ヶ月点検。


戸当たりつけたり
表札つけたり
もろもろ作業&点検です。


そんな中、
「キッチンの排水の流れが
 最近わるくなったような気がする」
とのことでしたので、
さっそく点検。


s-RIMG1578.jpg

いろいろ探ってみると
このシステムキッチンの排水トラップがあやしい・・・。



はずして外で洗ったらやっぱり解決しました!



それにしましても
このスリムなトラップさん、
ちょっとよろしくないんじゃないですか〜?


この配水管の細さは
ちょっとした固形物が入ったら
それを核にドロドロちゃんが付着して
たちまち詰まってしまいますよ。


だいたい今日、実感しましたが
掃除がしづらい。


スライドオープンの収納を大きくするためとはいえ、
この形状はいかがなものでしょうか?


最高級キッチン、キュイジアですよ、
TOTOさん。


善処をよろしくおねがいしますってもんです。



2008年02月25日

障子に取りかえ

お引き渡し今年で9年目、
松本市島立のHさま邸。


和室の和風ブラインドが壊れてしまいましたので、
これを機に障子に入れ替える工事をおこないました。

s-RIMG1355.jpg

やっぱ障子はうつくしい!

ジャパニーズ・ソウルを揺さぶります!

って、アホな話はおいといて、


リビングとつながる和室を希望されるお客さまは結構多いですが、
どのような和室にするのか、

リビングとのバランスを考えると
結構むずかしいところです。


が、

今日はもう眠いので
むずかしいことを考えるのはやめときます・・・。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ