レンガ出現

松本市寿Nさま邸。

足場が外れてホフマンレンガの外壁が出現しました!

s-RIMG2885.jpg


本格的な厚もののレンガで、
1枚1枚の焼きムラに味があります。


外回りの水道配管工事も進行中。

この暑い中、ありがとうございます!

熱中症には気をつけてくださいね。

ひとり蝶ヶ岳

起床 4:00。


自宅発 4:10。
途中、西友によっておにぎりとパン購入。
24時間営業、ご苦労さまです!


登山口の三俣着 5:05。
自宅から1時間で登山口。
なんてすばらしい所に住んでいるんでしょう。
やっぱ信州サイコ〜ゥ!

s-RIMG0134.jpg

登山口発 5:15。
カラマツの樹林帯をひとり登ります。

「クマ出没注意」の看板にビビって、
大きな声でひとりごと。

ラジオか鈴、持ってくればよかった・・・。


木々の間から稜線に沈む月が・・・。

s-RIMG0137.jpg

やっぱ山はええの〜ぉ。

今回、全くトレーニングもしてないくせに
コースタイム短縮を狙ってムキになって登ってみました。

で、
特筆するような見どころもなく
ひたすら登り。

森林限界をぬけてしばらくすると、
着きました稜線 8:10。

いきなり出現する槍ヶ岳〜穂高岳の稜線。

s-RIMG0156.jpg

いや〜、すんばらしい眺め。
風がサワヤカ。

コースタイム、
ワタクシの持ってる10年以上前の地図では5時間のところ
3時間弱。

ムリしてしまいました。
あさって以降の筋肉痛がコワイ・・・。


小屋の脇でひとり、おにぎり食べて
「蝶槍」と呼ばれるピークを目指してマッタリ稜線歩き。

s-RIMG0174.jpg

すぐ目の前には常念岳。
時間はまだ9時。

このままついでに常念岳まで行ってしまいたい。

しかしそうすると、
妻ホリエと約束した帰宅時間に帰れるかビミョー。

もし遅れれば、修羅場が待っている・・・。


行くも勇気、
退くも勇気ぞ!


ここは帰ろう・・・。


小屋へ戻り、
すぐ近くの小山にある
じみーな蝶ヶ岳山頂をまわって
下山開始 9:50。


登り同様ひたすら下り。

駐車場 12:00。


あ〜、ちょうど半日。

ひとりぼっちの休日、蝶ヶ岳でした。


海の日しごと

暑〜い海の日。
3連休最終日。


そんなわけでいつもどおり仕事です。
半日ですが・・・。


昨年末に、
「来年は無暖房住宅つくりたい」
なんて書きましたが、

そんな野望を実現させるべく
現場の動いていない、静かな休日に
ひそかに仕込みです!

ひそかでなくなってしまいましたが・・・。


ま、そんなわけで
暑い夏でも省エネで快適に過ごせる家をつくるべく、
今いろいろと検討中と、
そういうことです!


和田モデルハウスお引き渡し

松本市和田JKタウン和田西原モデルハウス。

今日、ついに、お引き渡しでした!

s-RIMG2760.jpg


四柱神社の神主さんによる
ご入居前の神事をとり行い、

めでたくお引き渡しです!


Mさま、これからも末永いおつきあい、
よろしくお願いいたします!

9年目のアルデ掃除

年に一度、引き渡し8〜9年目のお客さま宅へおじゃまして、
吹き抜けなど普段お手入れできないところの
窓ふきや、換気扇のお掃除のサービスデーでした!
s-RIMG0098.jpg

アルデもなかなかお手入れしにくいところですが、
これでまたガンガン換気してくれます!


来年はまた次のお客さま宅へご訪問・・・。


これからもよろしくお願いいたします!

のぼり梁

松本市寿、古民家再生工事。


今日は2階です。

s-RIMG2719.jpg


丸太の登り梁が、かわら屋根を支えています。

う〜ん、ダイナミック!


これまで屋根裏として
ほとんど使われてきませんでしたが、
断熱をしっかりして、
内装をきれいに仕上げて、

吹き抜けのある階段室で一体になった
心地いい居室空間として生まれ変わり中。


大きな丸太梁には、
なにやらエナジーが感じられますね・・・。

空間の広がり

松本市寿古民家再生工事。

s-RIMG2730.jpg




黒光りする大きな梁や差し鴨居(鴨居にもなっている梁)が
ヒジョーに存在感があります。


天井高は低く抑えられていますが、
これらの梁などによって水平方向に空間が広がって、
そのまま庭へとつながる景色はかっこいいなあ〜。



吹き抜けや高い天井高で
空間の広がりを見せるのもいいですが、

あえて天井高を低くしてみる、
これもアリですね。


しかしその際には
外部とのつながりも重要になってくるぞと、
このへんはポイントです。



あと、やっぱり長時間正座できないとだめですかね?


そんなことない?


研修メモ

先日の東京でのイザット研修で気づいたこと、
勉強になったことのメモ。

「デザイン提案の強化」

これは最近、ワタクシ自身も感じていることです。

そんなわけで今年、
インテリアコーディネーターをとってみることにしました!

実際どの程度役立つかわかりませんが、
ここで宣言しとけば、やらないわけにいかなくなりますので・・・。



「ミニマム住宅」

このところの原油高などなどで
家づくりに対する意識も変化してきています。

ムダに大きい家でなく、
家族構成、生活スタイルにあったサイズの家がいいわけですね。


収納スペースもやたらあればいいのでなくて、
必要なものは大事に保存、
不要なものは処分して、
不要物のために床面積を大きくしない、
空調容積を大きくしない、
住まいを不要物に占領されない、
というのはひとつ大事なことかと。





「住宅ローン控除は今年(平成20年)入居まで、来年以降は未定」

なのでご計画はお早めに。
来年以降、延長の可能性もありますが・・・。



と、まあこんなところが勉強になりました!

なんかすべて研修のメインテーマじゃなかったりして・・・。

ひとりあそび

休日。


ひとり白馬村松川のボルダーへ。


シーズンはずれの暑い平日のマイナーなボルダリングエリアに
わざわざ登りに来ているのはワタクシただひとり。


s-RIMG0055.jpg


ボルダリングはマット敷いて小さい岩を登るだけなので
一人でもできるんです。


昨日のトーキョーからうって変わって
低い人口密度・・・。

登れてもひとり。

落ちてもひとり。


この写真を撮るために
セルフタイマーで行ったり来たりしてもひとり・・・。

とっても面白いボルダーなんですが、

やっぱ誰かいっしょに登った方がたのしいわ・・・。


研修

トーキョーで研修。


スーツで暑い!


そんな中でもしっかり研修されてきました・・・。


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ