シンプル生活、フクザツ生活

南佐久郡川上村、小川山へ行ってきました!


今回は、小学生の親子さん5組で
ボルダリングです。

s-RIMG0018.jpg


天気はいいし、山はきれいだし、岩はたくさんあるし、
やっぱ小川山、え〜のぉ〜。


ワタクシ店長ホリエ、
学生の頃は夏になると
1週間くらい小川山に泊まり込んで登ってました。


登ることと食うこと以外、
な〜んも考えない生活がそこにはあったわけですが、

今はいろいろフクザツです・・・。

ユニットバスが・・・

今年5月お引き渡しの、松本市和田Kさま邸。

先日、アルデの吸気口を追加する工事をしました。

その際にパントリーの天井点検口をのぞいていると、
ポタリ・・・・・、ポタリ・・・・
と上から水滴が・・・。


Kさま邸は2階にユニットバスがあり、
ちょうどそのときKさまがお風呂を使われていたのでした。


いろいろ調べてみると、
どうやらユニットバスの片引き戸の枠あたりがあやしい・・・。


そんなわけでその1週間後、
TOTOメンテナンスの方に来ていただき、
調査してもらいました。


で、調べてみると
これはどうもメンテナンス部隊では手に負えない、
とのことで
その日はおわり。


そしてさらに1週間後の今日、
TOTOユニットバス施工部隊のみなさんが来て、
再度調査&補修におじゃましたのでした。


1坪のユニットバスに3人の職人さん。

200807%2F12%2F28%2Fd0130128_18322589.jpg

さらに一時はもうお一人加わって
大の大人が4名。

ワタクシ店長堀江もあわせると
最大5名でKさま邸ユニットバス漏水調査です!

Kさま、たいへんおじゃまいたしました・・・。


朝9時から午後2時まで、
いろいろと水をかけたり、
止水のコーキングしたり、

さんざんやって結論は、


ドアの交換・・・・!!


Kさま、また来週もおじゃますることになってしまいました・・・。


本当にすみません・・・・・・・。


いきいきモデルハウス

先日ご契約いただきましたJKタウン和田西原のモデルハウス。


さっそくお客さまの手で庭づくりがはじまっていました!


お子さんたちの声もひびきわたって、
あ〜これでようやくこのモデルハウスも
家としての本来の役割が果たせるんだな〜
と、感慨もひとしおです!



よかったよかった!




さて今朝の起床時間は
5時40分。


しかし諸般の事情で早くも挫折しそう・・・。



早寝早起き

このブログ、
いつもだいたいお仕事時間の最後か、
家へ帰ってよるこの時間(24時前後)に書いてます。

ほぼ毎日ブログを書くようになってから
な〜んか遅寝遅起きになってしまいました。


早寝早起きに戻したい・・・。


ついでに今、一時的に解禁している喫煙も
とっととやめたい・・・。

そんなわけで明日は5:30に起きます!
今決めました!

これから寝ます!

どしゃ降り

午前中、晴れ間も見えていたのに
午後、突然のどしゃ降り。


s-RIMG2638.jpg

そんなときに限って外回り。

案の定びしょ濡れでした!
オーマイガーッ!!

店長ホリエ、間がわるい!


誕生おいわい

休日。
朝から雨。


そんなわけですので
白馬のボルダーへも、蝶ガ岳へも行かずに自宅。


いろいろ自宅仕事でした!

そして夕方、
もうすぐお誕生日の長男ホリエのお祝いに外食。


お代わり自由のパンを
ホリエ家全員、片っぱしから確保して、
最終的にワタクシ店長ホリエが残り物をすべて食べるハメに・・・。


カラダが重い・・・。


耐震レポ

今日は、先日おこなった耐震診断の報告書まとめ。


現在お住まいの住宅が、どの程度の耐震性能を備えているのか?

弱い部分はどこか?

どこを補強すればいいか?

おいくら万円かかるか?


診断して、まとめて
今日提出!


いや〜、ひさびさ早く提出できました。

よかったよかった。

現場で打ち合わせ

松本市寿Nさま邸。


Nさまと現場にて、クロスや照明器具の打合せをしました!

d0130128_1843872.jpg

ガス発電給湯システム、エコウィルの床暖房パネルです。


むし暑〜い日でしたが、
現場の中は若干ひんやり涼しめ。


工事も順調に進行しております。


Nさま、暑い中打ち合わせ、ありがとうございました!

あとからソーラーパネル

久しぶりに塩尻市で耐震診断。

s-RIMG2619.jpg


天井裏までおじゃまして、
筋交いがあるか、
柱や梁の接合部分はどうなってるか、
などなどチェックです。


こちらのお宅では、太陽光発電を設置されるそうなのですが、
その前に、屋根に重たいソーラーパネルを載せても大丈夫かどうか、
耐震診断を依頼されたそうです。

賢明な判断です。


太陽光発電システム3.0kwの場合、
屋根の上には300kg近いソーラーパネルが載ることになります。


あらかじめそれだけの重さを想定して設計しているならともかく、
旧建築基準法の基準で建てられたお宅の場合、
はたしていきなり載っけてしまってもいいものか、
ちょっと不安になります。


光熱費が安くなって、
環境にやさしくなったとしても、
地震に弱くなってしまうようでは困ります。


ここんところの原油高で、
光熱費やらなにやらも値上がりしてきて、
補助金も復活するようになって、
太陽法発電もこれからいろいろなお宅で設置されるでしょうが、

その前に耐震診断。


これは忘れてはいけないことかもしれません。


地区計画

家を建てるにあたっては、地域ごとにさまざまな規制があったりします。


「地区計画」もそんな規制のひとつで、
たとえば松本市では
中山台や、和田西原、芳川小屋、岡田久根下、寿百瀬などなどなど・・・、


結構いろいろな地域が地区計画区域に指定されています。
s-RIMG1993.jpg

主に
道路やお隣さんとの境界からどのくらい離して建てなさい、ですとか、
ホテルとかパチンコ屋さんとかは建ててはいけません、ですとか、
最高高さは10mまでです、とか
そんな内容です。

家を新築する際には、
もちろんこうした規制にのっとって設計をするわけですが、

たとえばお引き渡し後に
塀をつくるですとか、
物置や車庫をつくる、
といった際にも地区計画で規制がある場合には、
届け出を出さなければいけなかったりするんです。

もうここは自分ちだからといって、
あれこれ勝手にいじってはいけないわけです。


これも良好な住環境や、
快適な地域環境を形成するためには
致し方のないことなのですね・・・。


そんなわけですので
今お住まいの地域や、
これからお住まいになろうとされる地域の決まり事は、
あらかじめよく把握しておきましょうと、


そういうことです!

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ