ボコダキ

実に10カ月ぶりに外の岩場でクライミング。
(同情してください、クライミング関係のみなさん・・・)


長野県千曲市にあります冠着山(かむりきやま)の坊抱岩(ボコダキ岩)へ。


この冠着山、またの名を姨捨山(おばすてやま)。

後期高齢者医療制度の批判続出の中、
やけにその名前だけはホットな山です。


そんな世の喧騒をよそに
サワヤカな青空の下、のんびりクライミングです!


s-RIMG1780.jpg


向こうに見えるは千曲川と上田市の町並み。


あまり難しいグレードのルートはありませんが、
たまにはいいじゃん!
ボコダキ岩!

いきいきお住まい

雨。

この先も週間天気予報では雨マークばかりですが、
梅雨入りはまだ先ですよね・・・。


今日は、お引き渡しして
もうお住まいのお客さま宅をいろいろ訪問。


アフターメンテナンスやら、
ちょっとした追加工事やらです。


200805%2F31%2F28%2Fd0130128_18585587.jpg


工事中の家を見ていることが大部分ですが、
家はお客さまが生活していくためのもの。


実際に生活されている家は
生き生きして見えます。


多少散らかってる方がいい感じですよ。

地震保険のおべんきょ2

あ〜、地震保険のお勉強のつづきです。

面倒なことはじめちゃったな〜・・・。


いやこれ地震保険を検討しだすとですね、
必然的に火災保険をどうするかというお話につながってしまい、

じゃあ火災保険はどんな商品を何年モノでいくら掛けておくのが妥当か?
みたいにどんどん話が広がっていきます。


これはまずい。


ですのでここはアッサリ
一般論で終わらせましょう。


さて、地震保険。

先ほどもチラッと書きましたが、
地震保険は単独では掛けられません。

火災保険に付帯するオプションとして契約します。
しかも、保険金額は火災保険の保険金額の30〜50%。

全額見てもらえないわけですか?!


このへん、どうなんでしょ?
100%再建できる金額下りなくてもダイジョウブですかね?

そんな必要ない?
最低限、残ローンさえなくなればOKですか?

だいたいいつ起こるのよ?
牛伏寺断層地震?


あ〜、そんなことを考え出すと眠れなくなりそうです!
ワタクシはしっかり寝ますが・・・。


ま、そんな不安にお答えして
保険会社さんも不足分を上乗せする保険を
しっかり用意されているようです。

新地震費用保険「Resta(リスタ)」(日本震災パートナーズ株式会社)

ここのサイト、いろいろ勉強になりますね〜。

しかし、今後30年間の地震発生確率、
宮城県沖地震99%と、
火災発生の確率4%って、
なんか単純に比較できないような・・・。


ま、
地震保険、奥が深い!


あまり考え出すと
結局加入する前に挫折してしまいそうですので
ひとまずこのへんにしときますか・・・。


またあらためて勉強しなおしおます・・・。


地震保険のおべんきょ

さてさて、地震保険についてのお勉強です。


地震保険でよく聞くのが
地震で火事の被害にあったときには
火災保険では補償してくれない、
だから地震保険に入りましょう。

という話です。


阪神大震災の時には
たいへんな火災が起こったのですが、
地震の際にはやはり火事がコワイです。


これがまったく保険で補償されないとなると、
被災後の日常生活再建への道のりは
とてもキビシイものになりそうです。


また、
同じ地域でも
住宅が倒壊してしまった場合と、
住宅が無事残った場合とで
その後の生活に大きな差が生じてしまうと、
中越地震の際に耳にしました。

住宅ローンを抱えて
さらに住宅再建となるとこれはたいへんな負担です。

そんなわけですので、
そんな際に補償していただける地震保険には、
なにやら入っといた方が良さそうな雰囲気です。


あ〜、つづく。

レーザー構造検査

松本市寿Nさま邸。

JIO(日本住宅保証検査機構)の構造検査でした!

s-RIMG1764.jpg

で、
画像はレーザー墨出し器。


この月着陸船のような機械から
ビシィィィッ!
と、水平垂直にレーザー光が発射され、

お宅がまっすぐ建っているかどうかがわかると、
ま、そういう機械なわけです。

おかげさまで検査は合格。

よしよし・・・。

地震保険の加入率

家を新築されますと、ローンの関係などからも
みなさん火災保険に加入されます。

その際、地震保険の申し込みも同時にできるのですが
地震保険、みなさん加入されていらっしゃるのでしょうか?


地震保険の加入率って、実際どんなもんなんでしょ?


このところの地震関係の報道で
ちょっと気になったので調べてみました。

地震保険の都道府県別加入率(日本損害保険協会のpdf資料)


この資料を見ますと、
な、なんですかぁ〜?!

長野県。
2006年度末で加入率が9.3%。


長崎(7.9%)、沖縄(8.3%)、山形(9.2%)に次ぐ
全国4位の加入率の低さです。



う〜む、とても
”30年以内のマグニチュード6・5以上の地震発生確率が25.21%”
”今後数百年間にM(マグニチュード)8クラスの大地震を引き起こす”
”もし地震が発生したら松本市内だけで1200人の死者”
(Wikipedia参照)
という牛伏寺断層を擁する県とは思えぬ加入率・・・。


だから、みんな地震保険に入れ!というわけではありませんが、
地震に対する備えや、意識の低さを表しているようで
ちょっとコワイ・・・。


ワタクシ地震、まちがえた・・・。


ワタクシ自身、
地震保険についていまいち勉強不足ですので、
(損害保険募集人資格保有・・・)
これを機会に勉強させていただいて
ブログにフィードバックさせていただきますよ!



ともに地震対応力(?)を高めていきましょう!


というわけでつづく。



浴槽の保温性

松本市新村Nさま邸。

着々と工事が進んでおります。


s-RIMG2365.jpg

今日はユニットバスも工事中。
TOTOのシステムバスルーム「スプリノ」。
新商品です。


s-RIMG2370.jpg

すっかりおなじみの「魔法びん浴槽」。

この防水パンの断熱材と
浴槽を覆う断熱材の2重構造で
保温性能はバッチリです。


「魔法びん浴槽」というネーミングと先行開発で、
一時(いっとき)お風呂はTOTOで決まり、
の時期がありましたが

すぐさま他社さんも追随して保温浴槽を発売してきました。


住宅設備メーカーさんもタイヘンですね・・・。


雨で日曜。

今日は、
ひさびさに外の岩場でクライミング、
の予定でしたが

そんな日に限ってしっかり雨。


そんなわけですので
朝からおとなしくデスクワークです!


プランの作成やら修正やら、
お見積もりの作成やら、

もろもろお待たせしております!


書類関係の片付けも
いいかげんしなければ・・・。

電気で暖房

現在打合せ中のお客さまと
めいてつショーホールの中部電力オール電化フェアへ。


このところのどうしようもない原油高で、
オール電化住宅をご希望されるお客さまがとても増えました。


しかしいつも迷ってしまうのが暖房設備です。


深夜電気を利用すれば、
ランニングコストは灯油、ガスなどと比較して
今いちばんお得になっているかもしれません。


ですが、深夜電気を利用する蓄熱タイプの暖房機、
「でかくてじゃま」
とか
「設備自体の金額が高い」
とか
「コントロールしづらい」
とかいろいろありまして、

いまだ「これで決まり!」
といえるものがないような・・・。


そこでこれを機会に情報収集です!


s-RIMG2333.jpg

各社さん、さまざまな設備を展示されていましたが、
やはり蓄熱暖房機、蓄熱床暖房、蓄熱土間コンクリート暖房、
このへんが選択肢でしょうか?


う〜む、むづかしい・・・。

ま、お客さまの生活スタイルに
いちばんあいそうなものを
それぞれ選択していく、ということですかね。
結局・・・。

いずれにしましても
いろいろ勉強になりました。


おつきあいいただきましたUさま、
ありがとうございました!

このオール電化フェアは明日まで開催しているそうですので、
オール電化をご検討されている方は
ちょっと見に行かれてみてはいかがでしょうか?


HIヒーターでつくったお菓子が
そこここでいただけますので・・・。

Web内覧会

ゴールデンウィークにお引き渡ししました
松本市和田Kさま邸。


建築前から家づくりのブログを書かれていましたが、
引っ越された後もブログを更新されています。


おおかみなんかこわくない♪レンガの家作り日記

s-ksamablob.jpg

しかも最近の内容は「Web内覧会」。
Kさま邸のこだわりの家づくりを隅々まで公開中。

いろいろと参考になります。

なんかKさまには、
いつもいつもブログで営業していただいてまして
ホントすいません。

ありがとうございます。

庭づくりの方も充実してきているようで、
こちらはこちらで奥さまが、
ブログを公開されています。

Garden


ご夫婦そろって住まいや生活を大切にされている様子が
ひしひしと伝わってきます!


いや〜、マイホームって本当にいいものですね!

ひさびさにリンクさせていただきましたが、
少しはアクセス数に影響があるのでしょうか…?

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ