屋根の防水

松本市寿Nさま邸。

屋根の下地材、ゴムアスファルトルーフィングです。


s-RIMG2327.jpg


いつもながら、空が青いぜ!


これまで屋根下地の防水層は、アスファルトルーフィングでした。


ゴムアスファルトルーフィングは、
アスファルトルーフィングと比べてより防水性が高く、
釘穴などのスキマからの漏水も防いでくれる下地材です。


さらにワタクシどものつくる住宅は、
ルーフィングの下の野地板の下に断熱材。
s-P5190358.jpg

さらにその下に気密シートが敷き込まれていますので、
もう防水性に関しては万全。


自信を持ってオススメできますよ、これは。


はなちゃん像

長男ホリエ作「はなちゃん」

s-HI350002.jpg


s-HI350004.jpg

小学2年生にしてこれだけに作品を作り上げるとは!

スバラシイ!


という親バカ日記・・・。

ちなみに本物のはなちゃん。

s-RIMG0384.jpg

上棟でした

松本市寿Nさま邸。

上棟でした!


s-P5190354.jpg


なにやら台風に連なって低気圧がいっぱい接近中のようですが、
屋根まで間に合ってよかったよかった。


ホールダウン

完成した基礎には
基礎のコンクリートと木造の躯体(くたい)とを連結する
金属のボルトがにょきにょき生えています。

ss-P5130317.jpg


細くて短いのが土台とを固定するアンカーボルト。
太くて長いのが柱を固定するホールダウン用アンカーボルトです。

数年前までは、ホールダウン金物はありませんでした。


しかし地震がおきたとき、
家が上下に揺れて柱が土台から外れてしまい、
倒壊してしまうという被害が多く見られたため、

土台だけでなく柱も基礎と緊結する
ホールダウン金物の設置が義務づけられました。


ホールダウン金物の配置は、
柱や筋交いなどの耐力壁の位置によって
建築基準法の告示で決められた表に従って配置したり、

N値計算と呼ばれる柱の引き抜き力を計算する方法などで決められます。


で、
まあ最近ではさすがにホールダウン用のボルトが
1本もないようなゲンバはほとんど見られなくなりましたが、

四隅にしかホールダウン用のボルトがない、
土台用のアンカーボルトの間隔がやけに広い、
という
「接合金物の検討、ちゃんとしたのかよ!?」
なんてゲンバは
ぜんぜんめずらしくないですよ。


あと、

柱の柱脚(根元)に取り付けた金物と同じものが
柱の柱頭(上端)にも付いていなければなりません。


要チェキです。


各社さんの構造見学会などの機会にはぜひ見ていただきたいところです。

構造見学会をやるってことは、
たぶんそのヘンちゃんとやっていらっしゃるつくり手さんてことでしょうが・・・。

そんなわけでワタクシどもの構造見学会にも
ぜひご参加ください!


詳細決まり次第、お知らせいたします!


土台敷き

松本市寿Nさま邸。

土台敷きでした。

200805%2F17%2F28%2Fd0130128_18413292.jpg


月曜日に上棟です。

晴れますように!

机上仕事

今日はひたすらデスクワーク。


途中、来週上棟のNさまと打ち合わせ。
ありがとうございました。


そんなこんなで
見積もり、耐震診断など、
なんとかカタチになりました!


いや、よかったよかった。

地震の被害

中国四川省でおきた地震が大変な被害を出しているようです。


学校が崩壊して、
何百人ものお子さんが下敷きになっているなどの被害の映像は
本当に心が痛みます。


おとなりの国とは言え、
遠い山奥の地で起こった地震のような気がしますが、
こうしてみますと、とても他人事などと言ってられないような気がします。


s-googleearth.jpg

地球のプレートのひずみが、今、そこらじゅうで地震となっているような・・・。


そして被害として映し出されるのは
倒壊した建物。


家づくりを生業とするものとして、
安心して住みつづけられる家をつくらねばと、
あらためて思い知らされます。

奨励賞

古い話ですが
今年1月に信州省エネモデル住宅普及協議会主催の
「信州省エネモデル住宅設計コンペ」というものがありました。

で、ワタクシ店長ホリエも
「どんなもんじゃいな?」
てなかんじで、参加してみたわけです。



s-RIMG2948.jpg

と、言いましてもゼロから設計したわけではなく、
JKタウン和田西原にあります弊社モデルハウスで参加しました!



コンペの参加条件は、


長野県に建設した(する予定の)木造住宅
CASBEE(戸建て)の自己評価を実施した住宅
次世代省エネ基準をクリアした(する予定の)住宅
長野県産木材を積極的に活用した(する予定の)住宅


というもの。


お正月休みにはじめてCASBEE(戸建て)の
自己評価というものをやってみたのですが、
それはこの布石だったわけですね〜。

評価結果としましてはまずまずの結果。



長野県産木材はほとんどつかってないけど
ま、いっかぁ〜、

と、いきおいで参加してしまいました。


販売中のモデルハウスに箔をつけて
少しでも高く売ろうという魂胆です・・・。




そんな下心たっぷりのコンペ参加。

結果は

s-P5150319.jpg


奨励賞・・・。



ま、そんなこんなで
和田のモデルハウス、

どなたか買ってくださいっ!!


基礎

松本市寿Nさま邸。


基礎のコンクリート型枠を外して基礎が出現しました!

(”画像”あした入れる)
s-P5130317.jpg


来週月曜日に上棟です。


お気に入りのデジカメCaplioR7を修理に出してしまっていて、
とっても不便です!


上棟クレーン

松本市寿台Nさま邸。

上棟でした!

s-P5120308.jpg

こちらの現場、平屋のお宅なのですが、
クレーンが活躍中。


だって早いし楽だし安全なんだもん・・・。


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ