ステンドグラス

松本市和田のKさま邸。


今日は和室とリビングの間の
欄間部分に入れるステンドグラスの打ち合わせ。


ステンドグラス製作者さま(匿名希望)のお宅へうかがい
デザインや打ち合わせの打ち合わせをしました。


デザインもほぼ決まり、
いよいよ本格的に製作へと取りかかります。

出来上がりが楽しみです。


ステンドグラス製作者さま(匿名希望)、
よろしくお願いいたします!!

省エネの条件

このところの原油価格高騰で、
住宅の暖房設備を何にするか
ヒジョーに悩ましいところです。


灯油、電気、ガス、太陽熱地熱などの自然パワー・・・。


ファンコンベクター、パネルヒーター、
深夜電気蓄熱、ヒートポンプ、
床暖房、無暖房、ダルマストーブ・・・。


お客さまの年齢や家族構成、生活スタイルなどによっても
暖房設備はかわってきます。

そんななか、
先日、安曇野市Mさま邸の2年目点検で
おどろきの暖房ランニングコストをうかがいました。

Mさま邸、
延べ床面積35坪。
総2階、バルコニーなし。
断熱はイザット標準。

調理、給湯は都市ガス。

30代ご夫婦に小学生未満のお子さんが3人。

s-RIMG1131.jpg

LDKひと間の1階に6.78kWのFFストーブが1台。
2階の寝室でときどき電気ヒーター。


昨シーズンの年間灯油料が約20,000円だったそうです。

FFストーブですので温風が吹き出ます。

天井と足下のと温度差もあります。

しかしこのランニングコストはなかなかすばらしい。


お子さんが猛烈に走り回って発熱してるのでしょうか?

暖房効率のよいお宅に共通しているのは

コンパクトな総2階で
バルコニーなし、もしくは外付けです。

これで断熱を強化すれば
かなり省エネになる予感・・・。

暖房はやはりFFファンヒーターでしょうか。

これからはコンパクトかつシンプルな家がおすすめです。


無垢床材と床暖房

10月にお引き渡しのSさま邸へ
3ヶ月目のアフターメンテナンスへうかがいました。

昨日のことですが。


Sさま邸、
無垢の樺桜フローリングに床暖房です。


しっかり乾燥した床暖房対応の材料を使い、
低温の床暖房でしたら、
無垢材でも床暖房の使用は可能です。


そうはいっても、
いちばんすいているところで2mmほどスキマがありました。

s-RIMG1124.jpg


「そんな扱いにくいところも
無垢材の魅力・・・」

というかたはぜひおひとつ、いかがでしょうか?


1月17日

今日は1月17日。


この日は「山の神」とよばれ、
現場はお休みです。


「山の神」とはなにか?!

こちらへど〜ぞ。


そして今日は阪神大震災から13年目。

ラジオでは耐震補強の重要性について
放送していました。


住宅はもとより、
学校の建物の耐震化率も50%そこそこだそうです。


いつおこるかわからない災害。


耐震化を進めている立場の行政のみなさんも
なかなか最優先課題としては取り組めないようです。


しかし、いつ起こるかわからないからこそ
日頃の備えが重要になるわけです。


そしてもう一つ
今日は現在建築中のお客さまのお誕生日。

おめでとうございます。


ちゃんと忘れずにごあいさつできました。
(この場で・・・)


県産材助成金

長野県では、県産材を利用しておこなう家づくりに対して、
新築で50万円の助成金を出しています。


最近、輸入材の価格も上がってきましたが、
そのおかげ(?)で、
それまでかなりあった県産材との価格差が、
縮まってきました。


そんな影響もあってか
今年度の県産材の助成金は、
去年12月のだんかいで250件の枠がすべてうまりました。


が、
今年度はさらにあと100件、追加募集をおこなうそうです。

平成19年度信州ふるさと住まいの助成金


材木などの輸送にかかるコストだけでなく、
Co2排出などを考えますと

地元の木材はもっと利用したいものです。
s-RIMG0028.jpg

みなさん、いかがでしょうか?

ボイラートラブル解決法

寒くなってくると暖房機器の出番です。

灯油ボイラー使ってるうちに
灯油タンクがしっかりカラになってしまって
給油した後でも
エラーが出てうごかないよ~!
というときのTIPS。

「配管の中の入ってしまった空気を抜く」

d0130128_21312389.jpg


1. ボイラーのカバーを開ける。


2. 灯油の銅配管がボイラーに接続する部分にある
  ネジを緩める。
d0130128_228356.jpg


3. 配管の中の空気が出てくる。


4. 灯油があふれてきたら、
  ネジを締める。


5. カバーを閉める。


これで店長ホリエをよばなくても
ご自分で解決できます!


よかったよかった。


うそ!
ちょっとしたトラブルも
お気軽にご連絡ください!!!

休日現場

松本市梓川倭 Yさま邸。

s-RIMG1119.jpg


ひさびさにおじゃましました。

今日は成人の日。

誰もいませんが・・・。

気密シートが貼られ、
つぎは断熱材を貼る工程です。


そしたらつぎは
気密測定ですね。


Yさま、構造見学会
ぜひよろしくお願いいたします!


お宅出現

松本市和田のKさま邸。


今年最初の現場お打ち合わせでした!


ようやく足場がとれて
Kさま邸の全容が出現!!

s-RIMG1115.jpg


と思ったらすでに昨日、
Kさまがブログに書かれていらっしゃいました・・・。

毎日ご足労いただき、ありがとうございます!!


分譲地入り口の道路から
すごく目立ちます。


しかしどこから撮っても電線がジャマ・・・。

いろいろいろいろと決定していただき、
いよいよ工事も大詰めにはいってまいりました。


おつかれさまでした!

Kさまには
おいしいコダワリのコーヒー豆までいただいてしまいました。
ありがとうございます!!


みなさん、ワタクシがコーヒー好きって
どうして知ってらっしゃるんでしょう?


以前、書きましたっけ・・・?


三九郎

今日は店長ホリエの地域の三九郎(さんくろう)がありました。


三九郎とは・・・

解説しよう。


お正月の松飾りやだるま、おふだなどを
子ども達が集めて燃やし、
その火でまゆ玉とよばれる
柳の枝につけたお団子などを焼いて食べる
松本地域に伝わる伝統行事である!


s-HI350075.jpg


ま、そんなわけで
長男ホリエをつれて川原へ。


灰まみれになったまゆ玉を食べて

これで今年も健康だ!


充電中

はなちゃんが充電中。


「しみわたる〜・・・。」


s-RIMG1091.jpg

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ