古民家再生見学会1日目

松本市寿の古民家再生のMさま邸。

完成見学会1日目でした!
s-s-RIMG4066.jpg


予約制の見学会ということで、
通常、ただでさえ地味な見学会の地味さ加減に
よりいっそうの拍車がかかった見学会でありましたが、

そんな中でも勇気を持ってご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました!


明日も見学会を開催しております。


ご予約なしでも
弊社堀江工務店の事務所にご来場いただけましたら
ご案内できる体制にいたしました。
(苦肉の策・・・)


お気軽にご来場ください!

古民家再生見学会のご紹介 4

いよいよ明日から2日間、
完成見学会をさせていただきます
松本市寿の古民家再生の現場。


たたみが入って
和室もようやくご紹介できるようになりました!

s-RIMG4061.jpg


まだごちゃごちゃしていますが・・・。


明日にはキレイになって、
うつくしい和の空間がご覧いただけます!(きっと)


見学会ご来場ご希望の方はこちらまで

メールにて詳細をご案内いたします。

お待ちしております!


s-RIMG4059.jpg

s-RIMG4058.jpg

s-RIMG4063.jpg

電気の引き込み

松本市芳川Uさま邸。

外部水道配管工事と
外部電気配管工事でした。
s-RIMG4043.jpg


こちらのUさま邸、
電気の引き込みはスッキリポールを使用します。
s-sukkiri.jpg

最近、
オール電化を選択されるお客さまが多くなってきていますが、
エコキュートやIHヒーターなどを使用される場合、

太くてごっつい引き込み線が家に入ってきます。

これがまあ、
チョット見苦しいと言えなくもなくはありません・・・。
(あまりはっきりとは否定しにくいところですが)


とくに引き込みの距離が長いと
ふっとい電線が自慢のわが家を眺めたときに
つねに目に入ってしまい、
ガッカリになってしまうかも知れません。


そんなわけでスッキリポールはおすすめなわけですが、
見た目の地味さの割に
お値段がけっこうしてしまうところが
なんとももどかしいところではあります・・・。


古民家再生見学会のご紹介 3

今週末、11月15日(土)、16日(日)の2日間、
完成見学会をさせていただきます
松本市寿の古民家再生の現場。


少しでもおおくの皆さまに来ていただけますよう、
今週は集中的にご紹介中。


完全予約制の見学会なんて初めてなのですが、
来ていただけるのでしょうか?

なんか不安になってきました。


そんな不安を払拭すべく、
今日は1階内部のご紹介。


しかしまだタタミが入ってなくて、
いろいろと工事中なんです・・・。


見学会ご来場ご希望の方はこちらまで

メールにて詳細をご案内いたします。

お待ちしております!


s-RIMG3987.jpg

s-RIMG3989.jpg

s-RIMG4000.jpg

s-RIMG4017.jpg

s-RIMG4020.jpg

s-RIMG4026.jpg


古民家再生見学会のご紹介 2 + 現場進行ご報告

まずは
今週末、11月15日(土)、16日(日)の2日間、
完成見学会をさせていただきます
松本市寿の古民家再生の現場。


今日は2階内部をごしょうかい。


こちらのお宅は2世帯住宅。
2階に若ご夫婦のスペース。

キッチン、トイレ、洗面、シャワールームがあります。

s-RIMG3960.jpg


s-RIMG3964.jpg


s-RIMG3968.jpg


s-RIMG3973.jpg


s-RIMG3978.jpg


s-RIMG3979.jpg


s-RIMG3976.jpg

つづいて、
現在進行中のそのほかの現場の工事状況をご報告。


離れたところにいらっしゃるお客さまへの現場ご報告に
このブログを使わせていただきます。


なんてベンリなインターネッツ・・・。


松本市芳川Uさま邸。

外部水道工事に取りかかりました!

s-RIMG4030.jpg


塩尻市広丘Sさま邸。

床下地を貼っています。

s-RIMG4034.jpg


サッシも入れはじめました。
s-RIMG4035.jpg

今週末の
見学会ご来場ご希望の方はこちらまで

メールにて詳細をご案内いたします。

お待ちしております!


古民家再生見学会のご紹介 1

今週末、11月15日(土)、16日(日)の2日間、
松本市寿にて古民家再生のお宅の完成見学会をさせていただきます。

s-RIMG3952.jpg


見学会開催をご快諾いただきましたMさま、
ありがとうございます!


と、言いましても今回の見学会は
これまでご来場、資料請求、お問い合わせ
いただいたお客さまへのお知らせと

メール、電話にて事前にお申し込みいただいた
お客さまに限らせていただきます。


そんなわけですので
いきなり敷居の高い見学会に
少しでも多くの方が足を運んでいただけるよう、

このブログで古民家再生のお宅の魅力を
ご紹介させていただきます!


と思ったら
今日は塗装したてで内部立ち入り禁止。

s-RIMG3940.jpg


ですので外観のご紹介。


s-RIMG3944.jpg

s-RIMG3939.jpg

s-RIMG3948.jpg


こちらの現場、
設計は池内建築設計事務所さん。
施工は有限会社堀江工務店です。

見学会ご来場ご希望の方はこちらまで

メールにて詳細をご案内いたします。

お待ちしております!


日曜仕事

今日は、午前中お客さま宅ご訪問。

現地調査。


午後は図面作成。


写真は先日ひさびさにおじゃました砕石屋さん。
s-RIMG3874.jpg


順番を待つダンプカーもなし。

しずか〜・・・。


庭づくり

塩尻市みどり湖団地Mさま邸。

2年目のアフターメンテナンスにうかがいました!

s-RIMG3899.jpg

黒のガルバリウムの外壁に和風っぽい植栽がいいですね〜。


つづいて
松本市和田Kさま邸。

6ヶ月目のアフターメンテナンスでした!

s-RIMG3900.jpg

レンガの外壁にいい感じのお庭です。

そんなわけですので
家本体だけでなく、庭も家づくりにはとっても大事。


あらかじめご予算を確保しておくことをおすすめします。

長期使用製品安全点検制度

来年平成21年4月から
「長期使用製品安全点検制度」
がスタートします。

s-aaaa.jpg


この制度は、
ガス給湯器や石油給湯器、FF式暖房機、ビルトイン食洗機、浴室乾燥機などの
9品目について、

ユーザー登録をすることによって、
ボイラーならば設置後10年目に
点検のお知らせが来て、
安全かどうかの点検が受けられるというものです。

その際の点検は有料。

修理が必要な場合は、また別途修理費用等がかかります。

パロマのガス湯沸かし器や
松下のFF石油暖房機の事故が
モトになって制定された制度です。


故障などがおきた場合、
命に関わる事故になる可能性のある製品に関して、

設置した業者さんは、
ユーザーさんに対してキケンがあることを説明し、

ユーザーさんはユーザー登録をして、
お知らせが来たら
定期点検を受けていただくというものです。

製品メーカーさん    :ユーザー管理が義務
設置業者さん      :製品のリスク、ユーザー登録の必要性の説明義務
一般ユーザーさん    :ユーザー登録、点検費用の負担
財団法人なんたら協会さん:点検費用の回収管理、点検資格者の認定


と、言うことになってくるのでしょうか?
間違ってたら教えてください。


この制度によって、
一酸化炭素中毒による事故や、
火災などの悲惨な事故がなくなり、

少しでもハッピーな世の中になってくれるのでしたら
それはそれですばらしいことです・・・・。

お宅訪問レポートがアップされました!

以前、イザットハウス本部さんと取材をさせていただきました
Kさま邸のお宅訪問レポートがアップされました!

Kさま邸:松本南店 お宅訪問レポート

s-otaku.jpg


す〜ごくキレイなレポートに仕上がってします!

もう一件、取材にうかがったSさま邸のお宅訪問レポートも、
できあがるのが楽しみです!


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ