ロープウェイ

天気がよければ昨日は

新穂高ロープウェイを利用して西穂山荘までハイキング。
あわよくば独標まで、と考えていたのですが、

雨で「ひらゆの森」になりました。

今日は半日しかなかったのですが、
せっかくだからロープウェイに乗ってみました。

行けるとこまで歩こうと歩き出したものの
結局、西穂山荘までもたどり着けずに帰宅。


中途半端に疲れました・・・。


休日温泉

今日、明日と2連休いただいてます。

ちなみに昨日は、
かけっこだけビデオに収めると
とっとと仕事に戻りましたよ。
(暑かったし・・・)


で、今日。

まずは地区の一斉清掃です。
衛生役員さんのワタクシホリエは
ゴミステーションの掃除。


天気が悪そうなので
その後ゆっくり出発。

安房トンネルを越えて
平湯温泉ひらゆの森へ行きました。

この温泉施設、
エントランスの古民家から移築した小屋組みがすごいです。

すんばらしい大きさの丸太梁が、
ガシガシ組まれてお見事。


しかし、すごい人出!

レストランで行列を見たときには
げんなりしてしまいました。


人ゴミと行列が大のニガテなんです。
いなかモン店長ホリエ。


それでも金払ってしまった以上、
根性で風呂だけは入ってきましたよ。


以前、平日来たときには
むやみに広く感じられた露天風呂が、
フルチンのおじさんと子供であふれています。
(またイザットブログの品格を落としてしまった・・・)

ある意味壮観・・・。


長男ホリエに連れまわされて
8つくらいある同じような露天風呂に
すべて入るともうぐったり・・・。


その後、明日の下見にと
何気なく新穂高温泉へ。

このへんいろいろと温泉があるんですよ。


駐車場で昼寝をしていると
「とぉぉ〜ちゃん!お風呂作ったから見て〜!」
と、コーフンして呼びにくる長女ホリエ。


河原にある露天風呂の近くで、
マイ露天風呂を作ってました。

最初からここに来ればよかった・・・。

189人の砂ぼこり

長男ホリエの小学校の運動会。

かけっこの時間に間に合うように
あわてて学校へ行きました。


4年生(?)の徒競走の次が
長男ホリエの1年生かけっこの競技。


ゴール正面でカメラを構える親御さんがたの後ろで
場所が空くのを待っていましたが、

4年生の徒競走が終わっても
だれも移動しない・・・。


しまったあ!
みんな1年生の場所とりだったのかあ!


仕方なく後ろのほうからビデオ撮影です。


しかし人数が多すぎ。
スタート地点も遠いので
いつ長男ホリエがスタートするのかわかりません。


あれがそうかっ?!
と思って録画すると違う子。


あやうく肝心の自分の息子を録りのがすところでした。


寿小学校は松本平でも1、2をあらそうマンモス校です。

1年生も6クラス189人と、マンモスたくさん。

退場するときも砂ぼこりがもうもうと立ってマンモスたいへん。



うちの子はどこ!?

擁壁から

松本市和田のKさま邸。

まず擁壁から工事開始です。

Kさまにおかれましては日記にてのご報告、
失礼いたします!


擁壁とは何か!?

ということにつきましては
この現場のお客様、Kさまがブログにて詳しく説明されています。
(出る幕なし・・・)
♪おおかみなんかこわくない♪レンガの家作り日記

住宅本体は今月末から着工(予定)。


いっぽいっぽ前進です!
(なにが?)

最高級キッチン

9月ももう20日だというのに暑い日が続いています。

まだまだ冷たいものがおいしい陽気ですね。


さて今日は、
いつもお世話になっております
TOTOショールームへおじゃましてきました。

ショールームの一番外から目立つ場所には、
TOTOの最高級グレードのキッチン
「キュイジア クリスタルデザイン」330万円!
が鎮座しております。


カウンターとシンクが一体になった
透明感のあるたたずまい。

美しいです!


きっとセレブな奥さまが、
たま〜にオシャレなイタリア料理なんかを
作ってしまったりするのでしょう。

かっこいいですね!






でもダメ!

どうしてもこの歌が頭の中をリフレインしてしまう!




♪ガ〜リガ〜リくんっ♪


♪ガ〜リガ〜リくんっ♪



♪ガ〜リガ〜リく〜〜ん!!!♪

自作棚

松本市岡田Sさま邸。

自然塗料リボスの塗装工事でした。

床はSさまも一緒に塗装される予定。

写真の材料はお客さまのSさまが
これから自作される棚の材料です。


杉の床材とJパネル。


これでどのような棚ができるのでしょうか?
たのしみです。

岐阜でした

なぜか岐阜です。

そしてすぐさまとんぼがえり。

妻ホリエの実家なんです。
岐阜県関市。

長野県のおとなりの県なのですが、
町並みや家のつくりなどもずいぶん違う点があります。


いっつも不思議に思うのは、
外壁がみんな角波トタンだということ。

古い木造住宅の耐久性を高めるために
あとからしっくい壁などの上から張りつける、
というのはわかります。


しかし、総ヒノキ、入母屋の屋根の
見るからにお金のかかっている新築のお宅でも

なぜか外壁は最初から角波トタンなんです。


強い風雨対策なのでしょうか?


それにしても今どき
もっと見た目も良くて耐久性のある外壁も
ありそうなものですが・・・。


なにかふか〜い理由でもあるのでしょうか?

なぞです・・・。


Kさま邸地鎮祭&諸々

松本市和田のKさま邸、
今日は地鎮祭でした。


台風の影響などでお天気が心配でしたが、
しっかり晴れました!

さすが晴れ男Kさま&おこないの良いワタクシども参列者一同。

風は強かったですが・・・。


ま、なにはともあれ
無事に地鎮祭が終わってなによりでした!


Kさま、いろいろとありがとうございました。


地鎮祭の模様は、Kさまのブログ
おおかみなんかこわくない♪レンガの家作り日記
をご覧いただいたほうが、
きっと詳細に説明していただいていると思います。
(人まかせ)


Kさまと和田のモデルハウスにての打ち合わせを終えると、
なんと入れ替わりで新規のお客さまがご来場。


やっぱ、週末ぐらいは
常駐しといた方がいいのでしょうか?

なかをご覧いただき、なかなかの好感触でした。

あのお値段で、いかがでしょうか?Sさま。
ご来場、ありがとうございました。




さてその後、あわてて事務所へ帰り
松本市里山辺にて建築予定のMさまと、
薪ストーブ業者さんを交えての打ち合わせ。

遅れてスミマセン・・・。


なぜかほぼ同時進行で薪ストーブ物件が2件あり、
両方のお客さまからいろいろと情報が仕入れられ、
こりゃ便利。


イザットクラブにご入会いただきました。

Mさま、ありがとうございました。


そんなわけであしたは休みます!

でも日記は書きます!

タイルの表情

松本市笹部のSさま邸。

外壁の仕上げ、タイル工事が始まりました。


今回のSさま邸外壁は、
INAXの「はるかべくん細割ボーダー」


遠目には均一で落ち着いた外壁ですが、
近づいてみると細かいタイルのひとつひとつに表情があって、
「いい仕事をしている・・・」
って感じです。


このタイルが全面に貼られるわけですから、
それはもう、たいそうなものです。


これはぜひ
来年のINAXのカタログ写真に採用していただきたい!

針葉樹合板のウワサ

ちょっと前までは
屋根の下地や床の下地にはラワン合板が使われていました。

しかし、熱帯雨林の乱伐が問題になり、
ラワン合板もその乱伐材が使われているということで
利用が制限されるようになりました。


その代わりに出てきたのが針葉樹合板です。

シベリアなどの計画的に伐採した
針葉樹を材料にした針葉樹合板は、

ラワン合板に比べて地球環境保護になる
ということですっかり下地材の代表になりました。


ワタクシ店長ホリエも
「ラワン合板より、環境によさそうだし、
 価格も安いし、まぁいっか〜」
と、現在もしっかり使っております。


しかし最近、その針葉樹合板についての
気になる話が・・・。


シベリアなどでの針葉樹伐採によって、
地面に日光が当たるようになり
永久凍土がとけてしまっていると。

さらには永久凍土の中に閉じ込められていた
メタンガスが放出され、
地球温暖化が加速されているとか・・・。


どうなのでしょう?

一部地域的には事実なのでしょうが、
それが地球全体で見たとき、
どの程度影響あるものなのでしょう?

ネットでこの件を調べてみても
イマイチはっきりわかりません。

ニュースソースらしきサイトはすでにないようですし、
すでにちょっと古い話のようで、

現在も何の対処もされず、
シベリアの木を切りまくっているのか
よくわからないのです。


まあ、いずれにしましても、
わざわざロシアや北欧なんかから輸入すれば、
国産材と比較して
輸送のエネルギーだけでも結構なものでしょう。


そういった意味では、
昨日ご紹介しました
国産構造用面材のJパネルなどは
もっと使っていきたい材料ではあります。

が、なにぶんお値段が・・・。
(約3倍)


家づくりの地産地消は、
ひとつの理想ではあります。


その理想を少しづつでも
実現していきたいものです。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ