国産構造用面材

松本市岡田のSさま邸、
工事がずいぶんと進んでまいりました。


このSさま邸の特徴は、
無垢材をいろいろなところで使っている点です。

特にすごいところは
階段と建具。


なんと国産杉材の積層板「Jパネル」という材料を
そのまんま使っています。

Jパネルは、主に国産杉材の12mm厚の板を
3層、直交方向に重ね合わせた板材で、
合板のかわりに床の下地材や、そのまま仕上げ材として使用します。


この材料を今回は
階段と建具に使いました。


かな〜り、重厚感があります!


環境問題などを考えますと、
ラワン合板や針葉樹合板のかわりに
積極的に使っていきたいところですが、
なにぶんお値段が・・・。


しかし最近、
ラワン合板に比べると
環境問題に配慮していると言われてきました針葉樹合板が、
じつはとっても地球温暖化によくないと小耳にはさみました。


それでちょっと気になっています。

自転車風景

ご近所さんで、
200mほどはなれた、これまたすぐご近所の職場へ
毎日でかいアメ車で通勤されている方がいらっしゃいます。

「子どもの通学時間帯になんだかな〜」
と思っていましたが、

ふとわれを顧みると
50歩100歩か?
と気づきました。


これはイカン!
というわけで、最近ようやく本格的に自転車通勤です。


それにしても同じ景色でも
自動車から見る景色と
自転車からのそれとでは
ずいぶんちがいますね。


なんて言いますか、
景色と同じ空気の中って感じですか?


きれいな景色が
そのまま自分のところまでつながっているような。

毎日朝に晩にキレイな景色を眺めながら通勤できる。

やっぱ信州サイコ〜ゥ!


ちなみに今日の画像は以前のものですが、
晴れた空に雨雲がずんずん広がってくる風景です。

壁の下地

室内の壁は、
ビニールクロスや、塗り壁などいろいろありますが、

その下地はほとんどが石膏ボードです。

この石膏ボード、
価格が安く、施工性もよくて、
ホルムアルデヒドなど有害物質の心配もなく、
耐火性もあるので
住宅にはなくてはならない部材となっています。


以前、祖母ホリエがキッチンでボヤを出したときも、
石膏ボードのおかげで燃え広がることはありませんでした。

石膏ボードさまさまです。

大変ベンリなこの製品も、
廃棄する段になるとちょっとやっかいになります。

ありがちな話ですね!


新築時に発生する切れ端などは
今ではリサイクルされていますが、

解体時に出てくる石膏ボードは、
分別がむずかしく
ほとんどが埋め立てられます。


一般の最終処分場へ埋め立てると
細菌などと反応して有害物質を出すため
管理型廃棄物となってしまいます。
 
コストもかかるし、環境にもよくないですね!


そんなわけで、
そういった廃石膏ボードのリサイクルも
ボチボチ出てきているのですが、
まだ課題もあるようです。

家を建てる際には
建てる際のコストや環境に対する配慮だけでなく、

その家を長持ちさせる方法や
ランニングコスト、

さらには解体時のコストやリサイクル方法まで

考え出すと夜も眠れなくなりそうです!
(ワタシはしっかり寝ますが・・・)

腹筋します!

先日から調子の悪い腰を診てもらうために
現在住宅を建築中のSさまの病院、
S外科医院(これってイニシャルのほうがいいのでしょうか?)
へ行きました。


松本市でも評判の病院で、
待合室も患者さんでいっぱいでした。

一番混んでいる時間帯に来てしまったのでしょうか?

たいして悪くもないのにへんな時間に来て、
混雑をひどくさせてしまったような・・・。
(スミマセン!)


しかし診察はレントゲンも撮って
しっかり診ていただきました。


腰痛対策の筋トレまで教えていただいたので
最近すっかりゆるゆるになってしまった腹筋を強化させて、
腰痛を解消すべくガンバリマス!

寿命餅

今日は松本市出川の多賀神社、お多賀様のお祭りでした。

このお祭りでは「寿命餅」と呼ばれる縁起モノのあんころ餅(?)が、
神社の周辺で売られます。

これを食べると長生きする?いわれがなにやらあるのですが、
その販売範囲が年々広がっています。

今年は松本中のセブンイレブンで売られているようでした。
縁起モノもコンビニエントな時代ですね!


多賀神社のまわりでも屋台を出して売っているのですが、
やはり本場の和菓子屋さん「磯村」は
すんごい行列でした。

向かいの臨時駐車場もいっぱい。

1年の売り上げの大半を今日、稼ぎ出しているような・・・。


それにしても松本中で売っているこの寿命餅、
いったい何をもって寿命餅と名乗れるのでしょうか?

9月10日に松本市内で売るあんころ餅は
すべて寿命餅なのか?

それともお多賀様のありがた〜いご祈祷入りのあんころ餅なのか?


なぞです・・・。

ベンリなベンキ

お客さまと近所のTOTO&INAXショールームへ。

2軒まとめてあるとベンリです。
たすかるわ〜。


おかげでほかのメーカーさんのショールームへは
ほとんど行かなくなってしまったような・・・。


両社さんともトイレの設備までそろっているので
ここだけで事足りてしまうのです。


それにしても最近のベンキは機能満載です。

流す水の少なさは、
ペットボトルでその量を見せつけられますと、

「ただ、目の前のうんこを流し去るためだけに、
 貴重な水道水をこんなに消費してしていたのか!!!」
と、
あらためて気づかされます。


そうかと思うと

「さあ出すぞ!」
と前に立った瞬間、
壮大なクラシック音楽が本格ステレオサウンドで
流れ出す機能があったりで、

なかなかベンキひとつとっても
ニッポンの細やかな気配り技術満載で
侮れないものがあります。


しかし、そうはいってもただの機械。
気が利かないところもあります。


「も、もれそう!」
とあわてているときに限って
便座オープンボタンと
フタ閉ボタンを押し間違えて

もう出かかっているにもかかわらず
便器のフタが閉まりだしてしまう、
といった悲劇を
未然に防いでくれる機能はまだ搭載されていません。


テクノロジーの進歩も、
おばかなヒューマンエラーには対応しきれない
ということでしょうか?


それにしても、ワタクシの日記、
トイレ関係の話題には
やたら力が入ってしまうような・・・。

土曜日のシゴト

週末は、お休みのかたが多いので、
お客様との打ち合わせなども多いわけです。


そんなわけですので
今日の午前中は、
お引渡し7年目塩尻市北小野のA様邸。

浴室の水栓の調子が悪いということで
ひさびさにうかがいました。

が、ワタシじゃやっぱり手に負えず、
水道屋さんにバトンタッチでした。

Aさま、しばらくご不便おかけします!!


午後、
笹部のSさま邸。

配線関係のご確認と、
今後の工程のご確認。


完成見学会の開催をご了承いただきました。
ありがとうございます!!!

ここの完成見学会は、見ごたえありますよ〜。

10月末を予定しております。

ぜひお越しください!!

その後、
松本市和田のKさま邸。

いよいよ着工間近ということで、
配置確認。

でもその前に
Kさまとジャングルと化した敷地の草刈り。

周りの敷地は住宅供給公社が
キレーに草を刈ってあるのに
なぜここだけ草刈りしてくれないのでしょう?

「釣った魚にエサはやらない」なんて言いますが
ロコツ過ぎです!!


ま、ともあれ
暑い中、草刈りと位置確認、
ありがとうございました。


Kさまは今日のこと
ブログで書いてくれてるかな〜?
と、さりげなくリンク。
おおかみなんかこわくない♪レンガの家作り日記



来週はいよいよ地鎮祭です。

よろしくおねがいいたします!!!



木造3階建て

松本市県(あがた)の木造3階建てMさま邸、
順調に工事が進んでおります。


足場のってっぺんまであがると
さすが3階建て、高いです。

台風直後で風が強いせいもありますが
おっかねえ!

死ぬ思いで日記用の写真を撮りました。
(そのわりにぜんぜんいい写真がない・・・)

今年の6月20日に改正建築基準法が施行されました。


Mさま邸は施行前にすでに着工していたため
問題ありませんでしたが、

施行後の木造3階建ての建築はとてもむずかしくなっているようです。


今回の改正では
建物の性能面での要求がきびしくなったのではなく、
確認申請などの手続きが厳格になりました。


とくに構造計算書が必要な建物については
その計算方法などについて
いまだに検査機関などでも混乱しているようです。


おかげで
今年7月の住宅着工戸数は
前年同月比23%減だそうです。


ぅおいぅおい、
それってえらいことじゃああ〜りませんか!

去年同じ月の4分の1近く減ったってことですよ!


申請手続きが煩雑になって、
着工までの期間が延びたり、
申請費用も値上がりする可能性もあるわけですが、

この状況、
家を建てようというお客さんたちにも
伝わっているのでしょうか?



耐震偽装事件のおかげで
えらいことになってますよ、
ほんと。

リアルタイム建築ブログ

先日ご契約いただきましたKさまが、
家づくりのブログを書いていらっしゃいます。


そのブログにリンクの許可をいただきましたので
ここで晴れてリンクさせていただきます!

♪おおかみなんかこわくない♪レンガの家作り日記

Kさま、ありがとうございます!!!


まだ今月末着工予定というのに
ものすごい充実っぷりのこのブログ。

家づくりをホンキで考えられている方には
読みごたえたっぷりの内容となっております。


お客さまから見た家づくりのホームページといえば、
松本市内で建てたFさまの

ローコストで外断熱・高気密・高断熱の家を作ろう!
〜イザットハウスでの建築日記〜

が、ありました。


これも多くのお客さまに見ていただいているようで、
棟梁をやった「さんちゃん」は、
なんか有名人になってしまっております。


そして今回リンクさせていただいたKさま邸は、
まさにこれから着工。

すごいリアルタイムで建築過程を
お客さまの視点から伝えていただけます。


正直これって、建てる側としましては
なかなか緊張感があります。


しかしこの緊張感ある中から
いい仕事は生まれてくるわけです。

ヘマやってへんなこと書かれないよう
ガンバリマス!!
(Fさま邸ではしっかり書かれてしまいましたが・・・)


それにしても
Kさま、Fさまともネット上で
私どもを応援していただきありがたいかぎりです。


先日は松本市梓川のNさま宅に
検討中のお客さまをご案内したところ
強力にイザットハウスを売り込んでいただきました。


「見たいって人がいたら
 いつでも案内していいよ」
と言っていただいているお客さまも
おおぜいいらっしゃって、


ほんと、みんないい人たちばっかだ〜。

ひたすら感謝です。


みなさまの期待にお応えできるよう
精一杯ガンバリマス!!!

ばたばたデイ

今日はじっくり腰を落ち着けて
事務所でデスクワーク。


のはずが、


つぎつぎと降ってわく想定外のできごとに
振り回された1日でした。

そのうち少なくとも1件は
きちんと想定、というか予定
しておかねばいけなかったこと・・・。


朝日村のIさま、
5年目のアフターメンテナンス、
お待たせしてすみませんでした!


いけませんね〜。


ワタシも万事、
「想定の範囲内です。フフン」
みたいなこと

言ってみたいような
みたくないような・・・。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ