地盤調査が2件

地盤調査1件目、
笹部Sさま邸。


奈良井川が近くにありますので、
すぐに砂礫層が出てきます。
地盤は良好。


暑い中、お立ち会いいただき、
ありがとうございました。


地盤調査2件目、
和田Kさま邸。


ユズちゃん入りの地盤調査報告書、
出来上がるのが楽しみです。


お立ち会いと打ち合わせ、
ありがとうございました。

おすすめ免震工法

さて、昨日のお話のつづきです。

地震に対して家を守る方法はいくつかあります。


一般的な工法、建築基準法で定められている
絶対やらなきゃいけない地震対策が耐震です。

筋交い、ダイライトといった耐力壁で
地震の揺れに対して踏ん張って家を守ります。

地震力とのガチンコ勝負、
本宮ひろ志の世界ですね!


powerguard.jpg

それに対して制震は、
ダンパーやゴムなどで地震の力を吸収し、
耐力壁にかかる負担を軽減します。
2階の揺れが、耐震工法よりも抑えられます。

大人の知恵ですね!


もう一つ、
免震という大がかりなものもありますが、


ワタクシとしては、
きちんと耐震性能をとった上で
プラスアルファで制震金物をおすすめします。

パワーガード


新築住宅でも耐震診断をおこない、
免震金物の配置を計画します。


坪あたり1万円ほどかかるそうですが、
松本という地域柄、やっといた方がいいかもって
最近思いだしました。

S字の川

イザットハウス松本南店からわずか1.5kmほど東に
S字状になった川があります。

今ではショートカットする水路ができて目立ちませんが
地図で見ると不自然なほどS字に曲がりまくっています。
GoogleMapへ


これこそまさに、牛伏寺断層の活動の結果できたものです。


こんな身近で地球の地殻活動のダイナミズムを感じられるなんて
すばらしいですね!
なんて言ってられないほどのご近所さですね!


そんなわけですので、
耐震対策は万全にしておきましょう。



ワタクシどもの家づくり、
耐震性能に関しましては建築基準法の1.5倍の壁倍率、
住宅性能表示で言うところの最高等級の強さをもつよう
設計しております。



さらにプラスアルファの対策として
お奨めしたいのが制震金物です。
って、今資料がなかった。


また明日。


ちなみに参考文献は

「信州の活断層を歩く」
信濃毎日新聞社編集局 編
信濃毎日新聞社

「糸魚川−静岡構造線 地震と防災」
塚原弘昭 編著
信濃毎日新聞社

でした。

アクセスアップ強化月間

今月は、ワタクシ店長堀江が
勝手にアクセスアップ強化月間と決めて
せっせと日記を書いております。


今日もワタシの日記を見に来ていただき、
ありがとうございます!


直接お会いしたときに、
この日記のことを話題にしていただけるのを励みに
日々書いてます。

さて、
今年に入って日記を書いた日は、

1月・・・6日
2月・・・11日
3月・・・21日
4月・・・13日
5月・・・11日
6月・・・ここまでで15日

となっていますが・・・。

それにしても波がありますね。
ワタシのテンションの波がモロわかりでハズカシイ・・・。

屋根の上の景色

梅雨入りで延期されていた松本市岡田のSさま邸、
今日、上棟日を迎えることができました。


ちょうど曇り空で
暑くもなく、雨も降らずで
上棟には最適の日でした。


Sさまにはいろいろと用意していただき
ありがとうございました。


おかげさまで屋根の下地、野地板まで貼り終えました。


上棟日に屋根の上からながめる景色が、
いつもだいすきなんですよ。


Sさまのお宅のある松本市岡田は松本市の北部の南斜面です。

屋根の上からは松本平が一望。

い〜ところですねぇ。


この景色が見られるのも
足場のかかっている間だけ。


ちょっともったいないような・・・。

さわやか地縄張り

梅雨入りしたとたんに、
なに?このさわやかな空は?

これでは、何のために上棟日を
月曜日に延ばしたのはわかりません!


当分お天気が続きそうですので
よしとしましょう。


さて、さわやかな空の下
今日は松本市笹部のSさま邸の地縄張り。


家の位置にクイを打ち、ロープを張って
家の位置や境界からの距離を確認していただきました。


この確認作業のさい、
よくお客様は
家の形に張られたロープを見て
「うちってこんなに小さかったんですね・・・・」
と、ぽつりつぶやかれます。


でもご安心ください!

これが上棟して、柱が立ちあがって3Dになったとたん
あ〜ら不思議!
「うちってやっぱりおおきいですね〜」
となります。


なぜでしょうね?

地面に平面で大きさが示してあると
端から端までぱっと目に入ってしまうのに対して
立体になっていると
視界からはみ出してしまうからなんですかね〜?


自分でも毎回そう感じてしまうので
フシギです。

梅雨入りかよ!

やはりワタシ一人の祈りの力では、
梅雨入りを阻止することはできませんでした。

上棟は月曜日に延期です。
Sさま、すみませんでした!


今度はみんなで晴れてくれるように祈りましょう!
これを読んでるみなさんも、ご協力のほどよろしく。




タカアンドトシもいいけど
やっぱりワタシはさまぁ〜ずがええのぉ。

完了 基礎工事

埋め戻しがおわり、
基礎工事が完了しました。

いよいよここから建て方。

明後日が上棟式です。


天気がもつことを祈ります!!

レーザー基礎工事

レーザーレベル。
水平の高さを出すための機械です。

レーザーの光源がくるくる回って360度
水平にレーザービームを発射します。

そいつを受光器が感知して、
「もうちょい上」とか
「もっと下」
とか教えてくれて、

ぴったり水平の高さになると、
ぴーっ、と教えてくれるわけです。


便利ですね!


これが何かの拍子で
ものすごい出力のレーザーが出てしまうと、
ワタシたち現場にいる人間は、
上半身と下半身、まっぷたつになってしまうわけです。


大友克洋の世界ですね!


こんなバカなことを考えてるひまがあったら、
仕事しろと、
そういうことです。


ワタシのこつずい

ある日、我が家に1通の封筒が。


「骨髄移植推進財団」から。

なんと、ワタクシ店長ホリエ、骨髄ドナー候補に選ばれました!


この日がくることは、当然理解した上でドナー登録していたのですが、
いざ、そのときが現実に来ると
「え!?お、俺ですか!?」
と一瞬引いてしまいます。


このいそがしい時期に休めるかなあ。
全身麻酔、こわいなあ。
なんか痛そうだなあ。
尿道カテーテルやだなあ(経験アリ)。


いろいろと頭をかけめぐりましたが
とりあえず問診票をかいて返信しました。


それから数日。

再び我が家に封筒が・・・。


なんと、

小学校のころかかった病気の既往歴がひっかかり、
骨髄採取できません、だそうです。

がくっ!


しかもドナー登録抹消って、
なんか試験に落ちたみたいな挫折感・・・。


なんなんだ、
そんなら登録の時点で言ってくれよ・・・。

この数日間のドキドキは何だったんだ・・・。


せっかくその気になってたのに、
ちょっとがっかりです。


でもまあ、
この日記をご覧のみなさん、
よかったら店長ホリエのかわりにドナー登録してみてはいかがでしょう?。


なんかフツーとちがった体験ができそうですよ。

なんといっても人助けになりますので。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ