鉄骨梁

塩尻市広丘Sさま邸耐震補強工事。

木造住宅ですが、一部の梁に鉄骨材が使われています。
s-RIMG3805.jpg

2階が載っている部分の1階で
柱の間隔が長い場合、
鉄骨梁が使われることはあります。

しかしこういう場合、
う〜ん、
どうやって耐震補強しよう?

消滅した柱

塩尻市広丘Sさま邸耐震補強工事。
今日から着工しました!

築30年のこちらのお宅、
お風呂のタイルをはがしてみると、
あらびっくり!

柱が途中から消滅していました・・・。
s-RIMG3800.jpg

隅柱が窓の下あたりからボロボロに崩れて
後ろの白いシートが見えてしまっています。

窓の結露した水や、
外壁のひびから入った雨水ですっかり腐ってしまったようです。


家の角の柱は地震に耐えるためにとっても大事な柱です!

皆さまのお宅の柱はダイジョウブですか?
外壁や浴室のタイルにひびが入ってませんか?


いまいちど点検されてみるのも
いいかも知れません・・・。


古民家再生見学会のお知らせ

松本市寿古民家再生工事。

休日出勤で工事は進行中。
s-RIMG3300.jpg


ごくろうさまです!


さてこちらの古民家再生工事のお宅を、
お引き渡し前にご覧いただけることになりました!


あまり大々的にはできませんが、
11月15日(土)、16日(日)を予定しております。

古民家再生というだけでなく、
新築のプランにもいろいろと
参考になるポイントが盛りだくさんです。


詳細は後日お知らせいたします。
ぜひお越しください!


基礎工事が進んでいました

松本市芳川Uさま邸。

ワタクシがお休みをいただいている間
立ち上がりのコンクリート打設まですすんでいました。

s-RIMG0477.jpg


いやほんと、
ありがとうございました。


帰ってまいりました!

ご無沙汰しております。

ワタクシ店長ホリエ、
10月28日から5日間のウィーンの旅から
帰ってまいりました!

s-RIMG0049.jpg


明日から通常営業モードに復帰いたします。

時差ボケが心配ですが・・・。


10/28のブログから旅のご報告をさせていただきます。
よかったらご覧ください。


皆さまにはいろいろとご迷惑をおかけしました。

ありがとうございました!


基礎工事とお知らせ

松本市芳川Uさま邸。

今日は根切り(基礎の地盤掘り)して、
捨てコンクリートの打設でした!

s-RIMG3305.jpg

工事は順調に進んでおります。


が、


ここでお知らせです。


現在進行中で、
直接ご迷惑をおかけします皆さまには
すでにお知らせいたしましたが、


明日10月28日から11月1日まで5日間、
ワタクシ店長ホリエ、
お休みをいただきます!


メールはたぶんチェックできると思いますので、
ご用の方はそちらへお願いいたします。


エキサイトブログ
ひょっとしたら更新できるかも知れませんが
後日まとめてご報告させていただきます。


それではよろしくお願いいたします!

リンゴの木

松本市寿、古民家再生工事。

現場のおとなりはリンゴ畑。

s-RIMG0057.jpg

もうすぐ10月もおわり。

秋が深まってまいりました。


着工しました

松本市芳川Uさま邸。

本日着工です!

s-RIMG3304.jpg


丁張りを出して、
建物の詳細な位置と、
基礎の高さをご確認いただきました。


ありがとうございました。


ぃよしよし、っと・・・・。

造作キッチン

松本市寿、古民家再生工事。

造作キッチンができてきました。

s-RIMG0053.jpg


古民家のダイナミックな梁と
ひろびろ造作キッチンがいい感じ。


完成見学会、どうしよう・・・。


ぜひご覧いただきたい出来なのですが・・・。

天窓

松本市寿北、Mさま邸リフォーム工事。

見上げれば天窓。

s-RIMG0058.jpg


リフォーム工事の場合、
それまでの家のつくりからして
採光がとりにくい、
と言う場合が結構あります。


そんなときには天窓。


これで一気に光が入りますね!


しかし、松本あたりですと冬場、
屋根につもった雪が
融けたり凍ったりをくり返してるうちに
とんでもないところから水が侵入して来ることがあります。


天窓を設置する際には、
そのへんの注意が必要です。


とりあず
軒先の近くはやめときましょう。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ