入学祝い

祖父ホリエから、孫ホリエへの入学祝の勉強づくえができました。

お姉ちゃん(小5)の入学祝いのときに

机をおくってもらったので、

弟の時にもつくってあげないと・・・、

というわけです。

引き出しふたつだけの

ひじょ〜にシンプルな机ですが、

大きくて使いやすいんです。

しかし問題は置く場所。


はやくふつ〜の家に住みたい!


そろそろ冗談では済まなくなってきています・・・。


子宝の家

建材屋さんの展示会が名鉄ショーホールでありました。

このテの展示会は、

いろいろな住宅設備メーカーが展示をしていますので、

それぞれのメーカーの特徴をくらべるいい機会です。

本日、お忙しい中ご来場いただきましたお客様、

どうもありがとうございました。


参考になったでしょうか?



今回ご案内できなかったお客様も、

次の機会、ご案内したいと思います。

ぜひお越しください。




さて、そのあと

一昨年お引き渡しの安曇野市T様邸へ。


昨年お生まれになった娘さんがちょうど3ヶ月を迎えていました。



和室にはさっそくおひな様が飾ってあり、

幸せオーラが家の中に充満しておりました。



同じ分譲地内で昨年引き渡しのM様も

昨年、娘さんが生まれています。



同じ保育園に通われたら、

ぜひイザットハウスを広めていただきたいものです。



少子化の中、

私どものお客様のあいだでは

ベビーブーム到来でしょうか?



そういえば最近、

「子育ての家」とか、

「頭のいい子が育つ家」

などと銘打って

売り出しているところがありますが、



「子宝の家!」

なんてのはいかがでしょうか?

個人的ニーズと社会的要求を満たしたコンセプト、

これはイケそうです!?

まさに世のため、人のための家づくり!

いま、「子宝の家」のアイディアがいろいろと浮かんできました!



お父さんが毎日早く帰ってきて、

リラックスした雰囲気でお仕事の疲れを癒せるリビング。

寝室のインテリアには、

否応なしに盛りあがる仕掛けが満載!


あまり具体的に書くと

白い目で見られそうですので

このへんでやめときます・・・。



インダイレクト・ライティング

コイズミ照明の

「インダイレクト・ライティング セミナー」

に出席してきました。



「インダイレクト・ライティング」とは何なのか?

平たく言うと

「建築化照明」

のことです。


な〜んだ、だったら最初から日本語で言えよな、

と思ってしまいますが、

このテのものは、雰囲気のものですので

ちょっとカッコつけぐらいの方がいいんですね。

で、建築化照明といいますと

ワタクシはごくたま〜にコーブ照明を寝室に使う程度でした。


照明の効果とか、お手入れとかを考えると

ちょっと及び腰になっていたのです。


これまでの照明は、インテリアのひとつとして

部屋の中央にどーんと存在しているものでしたが、

だんだんとシンプルになって

照明器具の存在感をなくす方向になっています。


でもって、空間のゆたかさを作り出すと。


なるほどなるほど。

セミナーの後半は、

実際の照明効果をいろいろと見せてもらいました。



濃い色の木目には、

床面と壁面を強調して

重厚感と落ち着きのある空間にするのもいいですねぇ〜。


さっそく使ってみたくなってしまいました。


コイズミ照明のサイトにも、

いろいろと参考になることが載っていました。

せっかくですので宣伝しときます。


では最後に今日の学びでーす。

いいですか、みなさん!


--------------------------------------------

すごす人の心理的効果を考えて、

器具ではなく、明かりそのものを設計する。

--------------------------------------------

なんかたいへんそう・・・。


店長ホリエのあこがれのライフスタイル

今日はお休みでした。

久しぶりにお気に入りのお店にランチに行きました。
高台にあって、松本平と北アルプスの眺望がすばらしいお店です。




このお店、メインの料理ももちろんおいしいんですが、

わたくし店長ホリエのお気に入りは、

季節の素材を使ったスープです。


今日はリンゴとジャガイモのポタージュでした。

おいしかったです。



しかし、いつも思うのですが、

なぜうつわの3分の1ぐらいしか入れてくれないんでしょうか?

せめて内側の線までちゃんと入れてもらいたいものです。

(カップ麺か!)

このもったいぶった感じが

なんとも悩ましいです。

一度でいいから言ってみたい、

「スープ大盛りで!」

さすがにそこまでのキャラじゃありませんが、

ワタクシ店長ホリエ・・・。




こちらのお店のオーナーさんは、

先日まで9日間、

お店のスタッフさんや、常連さんたちと

南フランスへ行かれていたそうです。

南フランス!!

いいなぁ〜。


いい岩場いっぱいあるんですよ、南仏。



毎年1、2回は行かれるとか、

ウラヤマシイ・・・。


クライミング用品店をやっている先輩が

毎年お客さんを連れて

スイスやドイツへスキーやトレッキングに行っているんですが、



あこがれなんですよ。

そーゆーの。



そんなご身分にワタシもなりたい!

そのために今はがんばってたくわえます。

お金と人生の経験値を。


9年目のモデルハウス

わたくしども堀江工務店が

イザットハウスに加盟したのは1998年4月です。

もう9年も経ってるじゃないですか!
年取るわけだわ・・・。

それはともかく、


その年の10月に、モデルハウスが完成しました。

当時のイザットハウス最新商品、

磁器質タイルの外壁

その名も

「インテリジェンス1000」

です!

今となってはう〜む・・・なネーミング。

ま、そんなもんか。



「自己主張のつよいレンガはちょっと・・・。」

というお客様に

高級感と高耐久性はそのままに、

ぴっかぴっかのタイルはいかがでしょうか!?

というバージョンなのでした。



しかし、現在のイザットハウスの商品ラインナップには・・・、


いや!

みなまで言うまい!

すべてはワタクシのどりょく不足によるものです!



まあ、それはともかく


そんな今年9年目を迎えるモデルハウスでしたが、

さすがに中に使われている設備機器やデザインなど、

モデルハウスとしてお見せするにはちょっと・・・、

という部分もいろいろ目立ってきていました。



そのモデルハウスちゃんがついに、

お客様のもとへ嫁ぐ日がやってきたのです!



世の中には、ほんの2、3年で解体、建て替えられるような

モデルハウスもある中で、

なんと幸せ者のモデルハウスでしょうか!



スムースに行けば、

4月頃に解体、移築の予定です。



9年間、雨の日も雪の日も、

ともにがんばってきたワタクシ店長ホリエとモデルハウスちゃん。


まさに、娘を嫁がせる父親の気分です!


・・・・・・。

なんか、ホントの娘の嫁ぐ日を思い浮かべて

ブルーになってしまいました・・・。


ま、それはともかく、


松本市寿にある、

タイルバージョンのモデルハウスが見学できるのは、

あとわずかです。

まだご覧になっていない方も、

そう言えば、むかし見に行ったよなあという方も、

この機会にぜひ足をお運びください。



おお〜とぉ、勘違いしないでください!

JKタウン和田西原の新築モデルハウスは、

未だ 好評発売中ですっ!!



事前告知

あまり事後報告ばかりだと怒られそうですので、

今回はあらかじめお知らせしときます。

先日、店長ホリエの自宅がテレビ信州で放映されてしまったわけですが、

今週の土曜日には、長野放送で

なにやら自宅の一部が放映されるらしいです。

こちらはワタクシ出ておりませんので、まあいいかなと。

多分18時からの「土曜はこれだね」という番組かと思われます。

こういうことって重なるときには重なるものですね。



打ち合わせ前の雑談のネタにはなるかな、と思いまして

ご報告まで。


恐るべきブログパワー

まさか見た方はいらっしゃいませんよね?


今日のテレビ信州、「ゆうがたゲット」って番組。


今日の特集は「自宅に変なもの作っちゃったお宅」とかなんとかでしたが、

そこで我が家が紹介されていたんです。



またしても事後報告・・・。

シャイなもんで・・・。



先日、「店長ホリエの自宅公開」という日記をここで書いたばかりですが、

その数日後、テレビ信州から電話が・・・。



「ブログでご自宅を拝見しまして、

 今度の特集で放送したいので、取材させてほしいんですが。」

いきなりナゼ!?


「一体どうやってワタシのブログを知ったんですか?!」


「長野県 クライミング 自宅 で検索してたどり着きました。」


なんちゅうタイミングで検索してくれるんだ・・・。



う〜む、ブログパワーおそるべし!

いや、検索エンジンパワーか?!


うかつなことは書けません。

くわばらくわばら・・・。





ご来場、ありがとうございました。

昨日、今日の2日間、構造見学会でした。

今日は特にあいにくの天気でしたが、

ダイレクトメールのみの告知にもかかわらず、

そのわりに大勢の皆様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

会場を快くご提供いただいたFさま、

2日間、どうもありがとうございました。

ノストラダムスと温暖化

先日2月7日にイザットハウスの加盟店総会があり、新宿まで行ってきました。

イザットハウス大宮社長の講演の主題は環境問題でした。


その中で、今映画が話題の

元アメリカ副大統領、アル・ゴアさんの

「不都合な真実」

という本が取り上げられていましたので、

さっそく帰りにルミネの本屋さんで買って読みました。


この冬の暖冬のおかげで(?)

温暖化がより一層、深刻に感じられますが、



このことを真剣に心配しているのは、

どうやら子供たちのようです。

そりゃそうです。

2100年には

気温が6度上昇するとか、

海面水位が80センチ上昇するといわれましても、


ワタクシ店長ホリエ、今年で36歳年男(としおとこ)、

順調にいっても2050年くらいには、

この世から退場しているわけです。


いまいち切迫感がない。


しかし、わが子供たちは・・・

どっちにしろ、2100年はむずかしいか。

でも、まあ2080年くらいまではきっと生きててくれるでしょう。


まだ先の長い人生を、

環境悪化とともに生きていかねばならないかもしれないとしたら

それは不安です。


ワタシがガキンチョのころは、将来の不安はというと

1999年7の月の

ノストラダムスの大予言だったわけですが、


そんな恐怖の大王よりも

はるかに切実で、切迫感のある不安を

今の子供たちは抱いているのです。


「1999年には、どうせこの世は終わるんだから、

それまでせいぜい楽しもうぜぃ。」

などといってる間にも、


温暖化ガスは放出され、

オゾン層は破壊されていたわけです。


なんてこったい。


先日、娘(小5)と車で走っていると、

なぜかいまだにクリスマスのイルミネーションをつけているお宅が・・・。

「電気をムダ遣いすると、温暖化になるんでしょ?」

「温暖化になると島が沈んじゃうって本当?」

「わたしは電気とかムダ遣いしないようにがんばってるのに、

 みんながムダ遣いしてたらイミないじゃん・・・。」


ううう・・・、

ゴメンよ、まいちゃん。

父ちゃんたちの享楽的かつ無関心な生活のツケを

君たちに負わせることになってしまうかもしれないなんて・・・。



そうだ!

今から少しでも取り返そう。

少なくともノストラダムスにお付き合いした分ぐらいは・・・。




防災マップ

家を建てるために土地をさがされる場合、

いろいろな条件があると思います。

お子さんの学区内とか、

通勤しやすい地域とか、

買い物に便利なところとか、

自然が豊かなところ

などなどなど・・・。


そんな土地選びの重要なポイントとして、

「災害のおそれの少しでも小さい場所」

という条件も、ぜひ注意してみてください!

近年の異常気象で、

集中豪雨による土砂災害などが、

意外と思えるところでおきたりしています。



そんなわけで、

「いい土地見つけた!」

という際には、

このページで危険地域に指定されていないか

チェックされてはいかがでしょうか?


松本市だけですが・・・。
松本市防災マップ


「高台のサイコーのロケーション!」

と思って買ってみたら、

牛伏寺断層の真上だった・・・。

なんてことにならないように、

お気をつけくださいませ。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ