ジュニアクライミングコンペ


午前中、子供のクライミングコンペのお手伝い。

体は小さくても、のぼる姿は本格的です。


お宅訪問レポート

イザットハウス本部のカシワバラさんに
ホームページの「お宅訪問レポート」の取材に来てもらいました。


まずは和田JKタウンのモデルハウスで写真撮影。


ブログの有効な使い方を伝授してもらいました!

ブログってそんな可能性も秘めていたのか・・・。
勉強になった!

これから松本南店のブログは新しい展開を迎えます。
(始めてまだ1ヶ月しか経ってませんが・・・)


そして堀江工務店ホームページの
「店長ホリエの個人的日記&スケジュール」
さらに個人的に、マニアックに展開予定・・・。

その後、カシワバラさんにモデルの留守番を押し付け、
お客様との打ち合わせに出かける。


わざわざ東京から来てもらって留守番、
すみませんねえ・・・。


そして日も暮れた夕方、
塩尻Mさま邸のお宅訪問取材。

カシワバラさんとMさまご主人がDJ話で意気投合。
マニアックな話題についていけないワタクシ。

それにしてもMさま邸は夜の雰囲気がいい!
すっきりしていて、住まい方がおしゃれだなあ。


ごちゃごちゃしたモノはきちんとしまって、
シンプルに暮らす。
やはり収納量は重要です。


そんなMさま邸のお宅訪問レポートは後日アップされます。
お楽しみに!


そして次は、あなたのお宅へご訪問・・・。
その節は、ご協力よろしくお願いします!

おすすめの自然素材 その1 チャフウォール

みなさんにおすすめしたい自然素材、第一弾。

ホタテの貝殻からできた塗壁材、
チャフウォールです。

ホタテの貝殻はこれまで、ホタテ貝をとったあとに廃棄される廃棄物でした。
毎年15万トンも廃棄されているということで、
どえらい貝塚ですね。

チャフウォールはこれを有効利用した塗壁材です。

においやホルムアルデヒドなどを封じ込め、
吸放湿が高く、水分調整もしてくれ、
さらに黄色ブドウ球菌などに対する殺菌能力にも優れている
とってもステキな自然素材です。

そのまま塗ってまっさらな白い色もいいですが、
コーヒーなどで薄く色をつけて落ち着いた色にするのもおすすめです。


自然素材というと、手入れが大変という印象があります。

しかしクロスは傷をつけてしまうと、プロでないとなかなか直せません。
その部分だけ切り貼りして補修するか、
補修跡が気になるなら一面全面張り替えになってしまいます。

新居引っ越し当日に、段ボールの角で引っかけてしまったら
どうしようもなくブルーです。


その点、
チャフウォールは、ローラーで簡単に増し塗りできます。
ちょっとした汚れは中性洗剤に浸した布で落とせますし、
ちょっとしない汚れも上から塗ってしまえばきれいに元通り。

気軽にご自分で手入れできますので、
家への愛着が増します。


みなさんもいかがでしょうか?

実物はJKタウン和田のモデルハウスでご覧いただけます。

ぜひ、体感してみてください。

中部電力講習会

先月に引き続き、(10月23日の日記)
中部電力の電化住宅プランナー講習会へ。


蓄熱暖房機の説明と
住宅アドバイザー 安東英子さん という方の講演でした。


安東さん、福岡でリフォームのテレビ番組に出演されているそうです。
こういう人のことを「カリスマ主婦」とか言うのでしょうか?
よくわかりませんが。


講演内容は
「施主の本音を知っていますか?」
ということで,


前回の講習会同様、
電化プランナーとなんの関係があるの?
だいたい、電化プランナーってなにする人?
という疑問を抱えたままの講演。


しかし、内容はいろいろと勉強になりました。

数々のリフォームアドバイス経験から
主婦の方の住まいに関する不満点、ダメな間取りなどを
実際の写真や図面を交えて
いろいろと教えていただきました。


主にリフォームについてのお話でしたが、
新築の計画にも参考になります。


「お客さんは、家に対していろいろと希望を持っていますが、
希望を聞くよりも、現在困っていることを聞くべきで、
その解決策を提案することが重要。」


確かに、お客さんは家を建てる際のご希望をいろいろ持っています。


住宅雑誌や、テレビなどを見て、
あれもいい、これもいいとなりがちですが、

それらを端から取り入れていったら
まとまりのない家になってしまいます。

それよりも、こちらからプロとしての提案することが大切だと、
ふむふむ。

それから、
お客さんがマイホームに対して期待することの中に

「お掃除か短時間で終わる家」

という要望が多いそうです。

つまり、家の中が常に片付いている家。

収納が非常に重要になります。


そこで安東さんが強調されるのが、

引き出し収納の必要性です。

引き出し収納は、分類してしまうことができるが、
棚収納は積み重ねてしまい、分類がしにくい。
収納場所が決まっていないモノは、
しまわれずに散らかってしまうと。

なるほど、なるほど。

このほかにも、キッチンの収納、玄関の収納、脱衣室の収納など
いろいろと、いいこと聞きました。


さっそく今作成中のプランから
取り入れていこうと思います。






ということで、本日の学びは


----------------------
プロとしての提案力の強化。
住む人の使いやすさを考えた収納を、一緒にイメージして計画する。
----------------------


ということで、
次回提出のプランをご期待ください。




でわまた!

ラジオで宣伝

もしかして、聴いていただいた方もいるでしょうか?

え!、ラジオを聴いて、初めてアクセスした?
ありがとうございます!


そうなんです。

和田西原のモデルハウスで
今日、お昼12時半のSBCラジオ、
「まちかどレポート」とか何とかいうコーナーに出て、
イザットハウスの宣伝をしてきました。


1週間前に決まっていたのですが、
はずかしかったので、事前告知はしませんでした。


「あれも言おう。これも言わなきゃ。」
と、思っていろいろ考えていたのですが、
5分て、やっぱり短いですね。
考えていた3分の1くらいしか、言えませんでした。

しかもお昼休みの時間帯。
まったりモードで聴いている人たちに
あまり難しい話もできない。

なかなか奥が深い、ラジオ宣伝。
ジャパネットの高田社長はえらいなあ〜。


レポーターとして来てくださった久野さん、
どうもありがとうございました!

ご希望通り、画像は小さめにしておきました・・・。

家相について

みなさん、家相とか風水は気にされますか?


僕は気にします。
設計する立場として。


これからずーっと暮らしてゆく家です。

人生、山あり谷あり。

いいときには気にならなくても、
ひとたび何か良くないことがおきたとき、

「この方角にトイレがあるからツイてないんだ!!」

なんてことになったら、悲しいですから・・・。



そんなわけで、家相、風水関係の本はいろいろ読みました。

しかし、家相の本って時々とんでもないことが書いてありますね。

「○○の方位にトイレがあるといろいろな病魔がおそう」
「○○の浴槽はノイローゼや鬱病」
「○○の方位の井戸は中年になって致命的な問題が発生」
などなど

読んでて怖くなります。

今住んでる家の間取りがこのとおりの間取りだったら
かなりへこみます。


ツイてないからって、
トイレの位置をそう簡単に動かせませんよね。


家相、風水はあまり気にしすぎると
かなり無理のある間取りになってしまうこともよくあります。


まずは生活するイメージがあって、
そこから間取りは作り上げていって、
家相関係は、無理のない範囲で
ということでよろしいんじゃないでしょうか?


ブログ効果?

11月1日に、イザットブログをはじめて以来、
なにやらその効果らしき物が
ビミョ〜にあらわれています。


1日には、堀江工務店HPへのアクセスが、
いきなり3倍になりました!

もっとも翌日からは、以前の3割り増し程度ですが・・・、
それでもアクセス数アップ、ばんざ〜い!


さらに、HPをご覧いただいて
モデルハウスへご来場されたお客様も、
このところ増えているような・・・。


最近のイザットハウスへの資料請求も
ひょっとしたらブログ効果かもしれない!?


ブログってすごいかも・・・。


僕を無理やりイザットブログへ誘ってくれた
本部のカシワバラさん、ありがとう!

感謝感謝。

鹿教湯温泉の秋

秋を満喫シリーズ第3弾。




自宅から三才山トンネルを抜けて40分。
鹿教湯(かけゆ)温泉へ大地のエナジーを充電しに行ってきました。


ちなみにシリーズ第1弾、第2弾はこちら


乗鞍の秋


幕岩の秋


標高がだんだん下がってきているのがおわかりいただけるでしょうか?

乗鞍高原 約1500m
甲府幕岩 約1200m
鹿教湯温泉 約750m


週替わりで秋の移ろいを楽しむ。



日帰りで四季を満喫できます。

信州、サイコ〜ゥ!



これをご覧の県外のみなさん!


第2の人生は、信州で過ごす、というのはいかがでしょうか?



別荘から移住まで、
ご相談に乗りますよ。
(営業モード)

3種換気の工夫です

私が常々チェックさせていただいているブログに
イザットハウス本部の岡田さんのブログがあります。

技術的なことでいろいろとためになる事の多い
すばらしーブログです。
(ヨイショっと!)


そんな彼のブログで、3種換気についてのおもしろいお話が・・・。


3種換気で出た廃熱を利用して、
エコキュートで熱回収ですか!

グッドアイディ〜ア!!

でも、どうやって接続するのでしょうか?
夏冬の切り替えは?

第3種換気で直接的に気になるのは
給気の冷気、音などの方です。

じつは現在、松本市和田で公開中のモデルハウスでは
このへんにちょっと工夫が・・・。

南側にサンルーム的空間を組み込んで
そこで暖められた空気を給気しています。

音も風も埃もここでワンクッションおいて
室内に入ってきます。


最近、寒さも増してきました。

現在、このモデルハウスでその威力を体感できます。
みなさん、是非ご来場して実感してみてください。


ところでこの工夫、
Q値計算の際、なんとかプラスにできないでしょうか?


イザット技術部の優秀な頭脳集団に期待したいところです。


はじめまして!

松本南店の堀江謙一です。

 
今日からいよいよブログデビューさせていただきます!
 
 
これまで自社のホームページに
日記を書いていました。
 
堀江工務店 店長ホリエの日記&スケジュール
 
 
よろしくおねがいします!

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ