卓越風

先日のCASBEE講習で、
講師の先生に

「自然の風を取り入れるって言うけど
 自分たちの住んでる地域の卓越風が
 どの方向から吹くかわかってます〜?」

と、聞かれました。


なんとなくはわかっている気でいましたが、
そういえばちゃんと調べたことがない・・・。


ということで、
グーグルにて検索してみました!

そしたらこんなすばらしいページが・・・

EA気象データによる日本各地の風配図


ありがたや、インターネット。

そしてありがとうございます、
このデータの作成者、大阪市立大学の三木信博先生。


で、松本の風向きはどうなのかと見てみますと・・・。

matumoto.jpg
(上記サイトから引用)

やはり南北方向の風がほとんど。
ときどき西山からの吹きおろし。

西に北アルプス、東に美ヶ原の地形ですから、
やはりこうなるのでしょうか?

じゃあ、ちなみに諏訪はどうなの?
と見てみますと・・・。

suwa.jpg

おお!
地形ピッタリ!

suwa2.jpg

塩尻峠から諏訪湖を渡って来る冬の風が、
想像するだに寒そうです。


いや〜、おもしろいですね〜。
などと言ってたら、もうこんな時間。


いかんいかん。

まだやることいろいろあるんでした・・・。

今日の学びとしましては、
松本平では、やはり南北の通風を考えて設計するのが大事だぞと、
そういうことですね。

はい。


幕岩クライミング

山梨県北杜市の甲府幕岩へ、
ジムのお友だちさん総勢13人でクライミングへ出かけました。

須玉のICを降りて東の奥秩父の山の中へ。

でこぼこ道の林道を突き進んでいくと
とつじょ県外ナンバーの車が
道路わきに10台以上も止まったあやしい場所が出現。


s-IMG_0097.jpg

そこから5分も歩くと
こんな感じの岩がほぼ水平にズラズラらら〜・・・,
と幕のごとく並んでおります。


むずかしいのから簡単なのまで、
いろんなルートがより取り見取りですので

ご自分の実力と好みにあったルートを登って
達成感と恐怖感と挫折感を味わうと。

s-IMG_0092.jpg

そんな大人の休日を過ごしに、
高いガソリン代と通勤割引の高速代を払って

皆さん遠くからやってくるわけです。

物好きな人たちですね!


でもまあ、
パンパンに張った前腕と、全身疲労が

なぜが明日からのお仕事の
活力になってしまったりするかもしれないわけですから
理解してあげてください・・・。


住宅業界の環境対策

昨日の午後は、
征矢野建材さん、ジューテックさん主催の
CASBEE戸建評価員養成認定講座。


今日はNPO新住協のQ1住宅グループさん主催で
「省エネCo2削減Q1.0住宅セミナー」。


こんなんばっかですが・・・。

これはつまり、
家庭部門の温室効果ガス削減が進んでいないから
s-4-5.jpg
もっと省エネな住宅をつくってくださいな、
というどこからかのプレッシャーですね。


日本のエネルギー消費量の15%が家庭部門からだそうですが、


s-fs_jyutaku_01_1.jpg

その中で暖房のエネルギー消費量が全体の26%。
給湯が33%。

s-fs_jyutaku_01_2.jpg


このへんは設計段階から、
もう直接、ワタクシたち家づくりにたずさわる者にとって
関係してくることです。


暖房・冷房のエネルギーの少なくて済む、
高気密・高断熱の家や、
自然エネルギーを有効にとりいれた家など、

ちょっとこれからまじで取り組んでいかなきゃいけませんね、
っていまごろかい!


と、自分で突っ込みをしておいて
今日はおわります。


今日のグラフはすべて
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)さんから
引用させていただきました。

感謝。

トラップとドルゴ

先日、松本市寿のNさま邸に
アフターメンテナンスに伺った際に出てきました不具合。


1階トイレで水を流すと
トイレ手洗いのトラップの水がいっしょに引っ張られて
排水トラップ内の水がなくなり
下水の臭気が上がって来てしまうというものでした。


s-IMG_0084.jpg


これはですね、
トイレの排水と手洗いの排水が床下でつながっておりまして

トイレの水がいきおいよく流れると
排水管内の空気もいっしょに引っ張られます。


で、
そのいきおいに引っ張られて
手洗いのこのかわいらしいトラップの水まで
吸い込まれてしまったわけです。


「破封」という現象です。


通常、2階のトイレ排水やキッチンの排水などには
破封対策に「ドルゴ通気弁」というものをつけます。


イザット本部オカダさんのブログ


1階トイレの排水は配管が短いため、
これまでドルゴはつけませんでしたが、
今回、
どういう加減か破封がおきてしまいましたので、
水道屋さんに床下にもぐっていただき
ドルゴを取り付けてもらいました。


これで流れもすっきり!


Nさま、ご迷惑をおかけしました。


柱の行列

松本市並柳Hさま邸。

工事は着々とすすみ、
外回りにはダイライトが貼られました。


s-IMG_0080.jpg


今回、こちらのお宅は2階にリビングがあるプラン。

階段を上がってくると柱がズララララ〜・・・、
と並んでいます。


さて、これがどうなるか?


構造見学会、完成見学会など予定しておりますので
ぜひ見に来てください。


予定が決まりましたら
お知らせします。


左官仕事

松本市寿古民家再生工事。


室内壁は漆喰(しっくい)仕上げになります。

いま、その下塗り中。

s-IMG_0057.jpg

左官屋さんの仕事って
ずーっと見てても飽きないんですよね。


下地のボードにどんどんモルタルが塗り重ねられて、
さいごはピカピカの漆喰かべができあがります。


s-IMG_0066.jpg

ついつい時間が過ぎてしまいます。

お引き渡しのお宅訪問

松本市寿Nさま邸。
お引き渡し1か月目の点検でした!

お引き渡しして使い始めて出てきた不具合を点検します。

そんななかで
1階トイレの手洗いに不具合が!

詳細はまた後日・・・。

午後は松本市和田西原Kさま邸。

先日おこなった収納内部の棚追加工事の確認。

とかいいつつ、
KさまがDIYで作成されている自転車小屋
やじ馬根性で見物に。

s-IMG_0052.jpg

う〜む、どんどんDIYのクオリティが上がっている・・・。
スゲ〜。


「屋根葺きを手伝って・・・」
と言われる前に早々に退散。

Kさま、お疲れさまでした!

ハイクオリティ農産物

Uさまのお宅へ書類をお届けにうかがって
いただいてしまいました。

s-IMG_0050.jpg

巨大なブドウ・・・。


どうもありがとうございます。




巨峰ですか?


いま、いろいろな種類のブドウが出回っているので
よくわからないのですが。


ホリエ一家、
よ〜いドンでいただきました。

たいへん美味しかったです。
(それでもまだ残ってます。
 ありがとうございます!)




つくづく思いますのは、
農家のかたが丹精込めて作ったんだろうな
ということ。



粒が大きくて
甘くて
かおり高くて
汁だくさんで
種がない!

また食べたくなったので
ちょっと食べてきます。





すいません、
お待たせしました。



なんでしたっけ?


そう!


ニッポンの農産物はすごい!


この前テレビで
日本のイチゴやモモが中国や台湾で
すごい高級品として飛ぶように売れている
というお話がありましたが
さもありなん。


それだけの手間ひまが
品種改良から生産、
そして品質を落とさずに海外まで流通させる
というところにかかっているわけです。




そんなすんばらしい食べ物が
地元でお安く(もしくは今回のようにタダで)
いただけるのです!


あ〜ありがたや・・・。


しかしそうかと思うと
キャベツはなんと豊作+売れ行き不振で
廃棄されているそうです。


その数、日本全国で2万トン!



あああぁぁ!
モッタイナイ!

せっかく作ったキャベツを廃棄しなければならない
農家の方も気の毒です。



ここはひとつ、
お安くなっているとのことですし
もーれつにキャベツを食べてみるのもいいかもしれません。



おすすめレシピ:
ソースかつ丼 カツ抜き

どんぶりにご飯を盛る。
キャベツをたっぷりのせる。
ソースをかけたら出来上がり!

栄養たっぷり、タンパク質は別にとってね。


ソースのかわりにマヨネーズでもおいしいです!



パソコン復活?

朝から雨。

先日調子の悪くなったPCを復旧。
見積もりができるようになりました!


しかしなぜかうまい具合にプリントアウトできない。

サポートはお休み。


いろ〜んな設定を見直してもぜんぜんダメ。


なかなかうまくいきません。

運動会

長男ホリエの運動会。


台風が来ていてどうなることやら、と思われましたが
いい天気。

s-IMG_0043.jpg

毎年思いますが、
すごい人数です。


カメラの場所取りもたいへん・・・。

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ