« 出会い | メイン | 地鎮祭 »

備中高松

S様邸建築地「備中高松」の由来をトピックしました。

「中国大返し」1582年6月本能寺の変の折、羽柴秀吉公(のち豊臣)が水攻めした高松城跡があります。ここから数日で大軍を京都手前の山崎まで「中国大返し」をした秀吉公、新幹線も自動車もない時代にひたすら走った、歴史のロマンを感じますね!

「最上稲荷」 天平勝宝4(752)年に報恩大師が本尊の最上位経王大菩薩を感得した事に始まり、、「龍王山神宮寺」として繁栄した、戦国時代、羽柴秀吉の備中高松城水攻めの際、戦火によって堂宇焼失。ただし、新領主の花房公が関東より日円聖人を招き復興、慶長6(1601)年で寺名も「稲荷山妙教寺」と改めた。伏見・豊川と並ぶ日本三大稲荷として最上稲荷は1200余年の歴史を通じて仏教の流れを汲んだ稲荷です。
フォトは稲荷参道鳥居です。でかさに圧倒されます。

「稲荷山健康センター」
 
勵明薬湯(れいめいやくとう) 探偵ナイトスクープにも取材された3分入っていられない強力薬湯風呂です。


歴史豊かなこの地にどんな家が出来ていくのか? 続きは次回の講釈にて。)笑


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/291

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:丹生晶規
1973年10月13日生まれ
趣味:観光、温泉地、城めぐり・インテリアデザイン、美味しいお店めぐり
出身地:岡山県岡山市
ブログ投稿者
事務:丹生恵子
1973年4月12日生まれ
趣味:子育て・ママ友とのおしゃべり・美味しいものを食べること・バレーボール
出身地:茨城県
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ