« フラットしました。。 | メイン | ゆとり空間の楽しみ方。 »

自論(いつまでも強い家)

最近、各地にて地震のニュースを耳にします。

能登・三重地方はじめ日本列島各所で頻繁に発生しています。

地震に強い家、もっと言えば、いつまでも強い家造りで一番重要な事は

「いつまでも腐らない構造体」 だと私は自負しております。

構造体強化、地震用金物、免震、など地震対策は様々ですが、根本が風土に合った家造り、加えれば、湿度をコントロールすることが大切です。適切に湿度コントロールするためには超気密住宅である必要があります。

そういう観点で公開気密測定・構造見学会に参加して「いつまでも腐らない構造体」の説明を受けるのも勉強になると思います。

各店が全国各地で行っておりますので、お近くのイベントに参加されてみては如何でしょうか。


iz/zat house okayama masanori nibu


 


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/1744

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:丹生晶規
1973年10月13日生まれ
趣味:観光、温泉地、城めぐり・インテリアデザイン、美味しいお店めぐり
出身地:岡山県岡山市
ブログ投稿者
事務:丹生恵子
1973年4月12日生まれ
趣味:子育て・ママ友とのおしゃべり・美味しいものを食べること・バレーボール
出身地:茨城県
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ