« 2007年05月10日 | メイン | 2007年05月13日 »

2007年05月11日

オール電化住宅ってECOなの?!

こんにちは イザットハウス 岡山店 店長 丹生昌憲 です。

先日8年前に施工させて頂いたSさまからご実家の「オール電化住宅工事」を依頼された。

なんでも「ガス代が高いから」「クリーンエネルギー」ということだった。

はい?〜???。

ついつい職業柄いらんことを言ってしまう私でして〜。
「ガス代が高い」=一家庭から比較すると使用の仕方、基本料金などで、ガスが割高感がありますが、電気も大半が火力発電、ですから石油。(同様天然ガスも化石燃料ですが)石油は現在減産体制に入っており、お知りのとおりガソリン価格も高騰しています。石油価格の高騰〜近い将来電気代アップとなりませんか?
「クリーンエネルギー」=電気エネルギー100作るのに化石燃料273必要です。173(63%)がロス。環境汚染につながっています。原子力はCO2を排出しないのですが、騒がれているとおり排気処分に大きな問題を残します。


(夕食中のカワイイ息子さん、ブログデビューです 笑)

かと言って現在の生活を維持するのに電気はなくてはならないものです。
だから、イザットハウス工法で冷暖房費を押さえ、太陽熱をうまく利用して暖房冷房に使用することで、CO2を削減し地球温暖化に貢献できます〜!もちろん電気代も安くなります、トータルバランスが大事なのです。

将来的に「エネルギー自給自足する家」が素敵ですね。(ウヒッ!) 

とあつく自論を語ってしまいました。

オール電化工事は結局どうなったかって?

「お祖父さんにガスが危ないから工事して〜。」

ということになりました。(笑顔)


 

ブログ投稿者
代表:丹生晶規
1973年10月13日生まれ
趣味:観光、温泉地、城めぐり・インテリアデザイン、美味しいお店めぐり
出身地:岡山県岡山市
ブログ投稿者
事務:丹生恵子
1973年4月12日生まれ
趣味:子育て・ママ友とのおしゃべり・美味しいものを食べること・バレーボール
出身地:茨城県
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ