カレンダー

2016年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« すみませんでしたm(_ _)m | メイン | PL教祖誕生祭花火芸術 »

太陽光セミナー

こんにちは!

イザット大阪南店の上村です。m(_ _)m

先日某メーカーの太陽光セミナーに行ってまいりました!!

少しでも勉強になればと思ったわけです!!会場についてみると廻りはその某メーカーの

販売店の皆さまが大半で、皆様顔見知りのようでした。私は誰も知りません。

なぜかわかりませんがその時、私は孤独感に襲われました。人間というものはなぜそのように

感じてしまうのか?誰も悪くはないですが、私はまるでその空間の中で独りぼっちであるかのような

疎外感を感じてしまいました。その後・・・・ひとすじの涙がこぼれおちました。

おしまい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何の話やねん!!!

太陽光セミナーに言ったのはほんまです。ここからは少し太陽光の話を・・・・

ここ数年の太陽光発電の販売数は急激に伸びているようです。

実際、3.11の東日本大震災以降原子力発電が再稼働しなかったり

あの管内閣が太陽光発電などのクリーンエネルギーの促進を促すような事も言っています。

近い未来日本の電気料金は上がる要素しか見えてきません。

ここでもし太陽光を設置していると、発電した電気を電力会社に売れますので

各家庭の電気台は浮きます。尚且つ買う電気よりも電力会社に売る電気の方が

約2倍ぐらいで売れるので収入があるくらいです。

ですが補助金がでると言ってもまだまだ高価なもので元をとるのに約10年ぐらいかかります。

先日インターネット上でこんな記事がありました。ある家庭で太陽光発電を設置しましたが

近隣にマンションが建って日が当らなくなり発電量が激減したそうです。ですがマンション

側は日照権等の法律的な違反は何もなく落ち度は何もないとの事。せっかく太陽光を設置

したのにその家にしてみれば納得はいきません。その結果、最後はマンション側が示談により

保障したそうです。

このような辞令がないわけではありません!必ずしも業者が保障してくれるとは限りません。

これから太陽光発電の需要は必ず伸びてくるとはいえ上記のような事や付けたくても付けれない

人たちの事も含めさまざまな検討はしなければならないと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/8009

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
高橋光則
出身地:岩手県
生年月日:4月16日
趣味:温泉巡り 音楽鑑賞
ニックネーム:げんちゃん
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ