« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月28日

京都にて・・・

先日、友人と京都で舞妓さん体験をしてきました。

ちょっとバカ殿みたいではありますが(笑)

とっても楽しかったです!!



スタジオ撮影の様子↓

43930005.jpg

こちらはスタジオ撮影後の自由撮影時間♪
憧れのぽっくりも履かせてもらえました。



011a.JPG




初めての舞妓さん体験ということで、不安でいっぱいだったのですが、


とても親切にしていただき、メイクや着付けも丁寧にしていただいて大満足です!!



後ろ姿です。帯はこんな感じになってるんですね。


023a.JPG


首筋とかのメイクはすごいです。
ハケみたいなので一瞬で塗ってくださいます。
私は自分の髪を一部使う半かつらにしたのでより自然な髪になりました♪


026a.JPG


お友達は若いので可愛いのですが、

私の年齢で舞妓もどうよ?とは思ったのですが、

どうしても一度体験してみたかったので^^;

40代や50代のお客様もとても多いようですし、

是非、一度体験したいなぁ〜と思われたら、

京都に来られた折にはぜひ体験してみてくださいね♪

こうやって普段と違う自分になりきる機会というのは

限られていると思いますので・・・。

日本の伝統として、長きにおいて守られている化粧の方法や、

着物の着付けの方法を

体験できるのは、とても嬉しいことです。


その後は二年坂あたりを散策して、

清水寺に行って帰ってきました♪


清水の舞台ということもあって、やっぱり迫力ありますね〜。


ここから飛び降りるつもりの決心とは、よくいったものです。



039.JPG

035a.JPG

034a.JPG


ちなみに、この清水の舞台、明治5年に京都府が舞台飛び降り禁止令を出すまで、
飛び落ち件数は計235件、計234人(同一女性が二回実行)だそうです。
(記録の残っている元禄7年から明治5年までの171年間の内、148年分の記録による)
そしてなんと生存率は85.4%!
この清水舞台からの飛び落ちは、単なる自殺志願ではなく、
命を懸けて観音様に祈願し、願いが叶えられれば存命するという
清水観音信仰によるものだったと言われています。
当時は土もやわらかく、木も多かったそうですから、
骨折くらいで済んだのでしょうか・・・。
私は怖くてできませんがw


あちらこちらで修復工事が成されていましたが、

日本の伝統建築に触れていられる場というのは

とても厳かな雰囲気に包まれていて感動します。




後、何と言っても観光客が多いので、写真撮影に困らない!
複数人数の方には『撮りましょうか〜』と声をかけると、
おのずと自分たちも撮影してもらえますので、
いい写真がたくさん撮れました♡
結局、景色だけだとほとんど見ないので・・・(;▽;)


また桜の季節に京都を歩きたいです。


もうすぐ春ですね。


それでは、また。





2014年2月17日

大雪、そしてソチオリンピック♪

皆様、こんにちは(〃´∀`〃)


先週は凄い雪でしたね〜、大丈夫だったでしょうか?!

我々の地域はもともと雪が多いので慣れていますが、

関東地方の方は本当に大変だったと思います・・・

お疲れ様でした(;▽;)

この写真は2月14日の写真ですが・・・

setugen.JPG

かなりのホワイトバレンタインとなりましたね^^;


話は変わりまして・・・

ソチ冬季オリンピックが熱いです!!

感動もらいっぱなしです(T^T)


まずは何と言っても、羽生結弦選手のSP史上最高得点と、金メダル!!

hanyuu.jpg

本当におめでとうございます☆(≧∀≦*)ノ

SPの演技は本当に素晴らしかったです・・・

美しくてしなやかな演技、こちらまで魅了されていくようでした。

惜しくも、腰の故障の悪化で、SP直前で引退となってしまったプルシェンコ選手が

羽生選手に対して発した、

『私は彼のヒーローだったかもしれないが、

今は彼が私のヒーローとなっている』

この言葉に泣けました・・・。

熾烈な戦い、母国のプレッシャー、数々の故障、想像もできないような

過酷な練習・競技を乗り越えてきた彼だからこそ、

言える言葉なのだろうと思いました。

羽生選手自身、FPの自分の演技には満足していなかったようなので、

(私からすると、あのプレッシャーの中あれだけ滑れるだけで感動ものですが)

また次のオリンピックを目指して、羽ばたいてほしいです(///∇//)



次はなんといっても、スキージャンプ個人ラージヒルで銀メダルを獲得した、

カミカゼカサイ、葛西紀明選手!!

kasai.jpg

不撓不屈、そして一意専心の言葉通り、

見事なカミソリサッツで世界の頂点に立って下さいましたね(T_T)

20代後半または30代前半で引退する選手がほとんどのスキージャンプ、

レジェンドと称される実力を持ちながら、数々の悲運や不遇に見舞われ

41歳の現在まで、6度のオリンピックの出場するも、

個人では一度もメダルを手にすることなく、

それでも諦めず、今回最高の形で銀メダルを獲得したその姿・・・その笑顔・・・。

その姿に励まされた方は多いのではないでしょうか。

天国のお母様、病床の妹様も、どれだけ喜んでおられることでしょう。

金メダルを獲得したカミル・ストッフ選手のジャンプも素晴らしかったですね。

しかし、その金メダル以上に彼の銀メダルは輝いていたように思います。

彼のすごさはそれだけでは終わりません!

『金メダルを取って本当に『レジェンド』と呼ばれたいと思っていたんですけど、

また金メダルという目標が出来たので、諦めずに金メダルを目指して頑張りたいと思います。』

メダル獲得したその直後に、次は金を目指すと!!

お見それいたしました・・・。

彼ならきっと出来ると思います!!このままどこまでも

神風吹かして羽ばたいてもらいたいですね^^。

生きるレジェンドのみならず、ぜひとも神話となっていただきたいです(///∇//)



その他、スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した、

平野歩夢選手、そして銅メダルを獲得した平岡卓選手。

hirano.jpg


若い二人の笑顔が胸に焼きつきましたね〜!!

私はスノボの技は全く分かりませんが、

平野選手が最後に決めたダブルコーク1080という技は

素人目に見てもすごかったです☆(≧∀≦*)ノ

どうやったらあんなのが飛べるんだろう・・・(汗)

平岡選手も綺麗な滑りをされていましたね(〃´∀`〃)

若い世代の方が日本を代表して、無限大の可能性を秘めて

世界に羽ばたいていく姿を見られるのは、

本当に嬉しいことです。

これからも怪我には十分気を付けて頑張ってほしいですね。



最後に、個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗選手!!

watabe.jpg

私、リアルタイムで見ていたのですが、エリック・フレンツェル選手との競り合いが

あまりにもすごくて、手に汗をかいてしまいました!

いや〜、途中で渡部選手金行くか?!と思いましたがフエンツェル選手、

強かったですね!!

それでも最後までフエンツェルを追ったその姿は勇者そのものでした。

萩原コーチが号泣されていたのも、とても印象的でしたね。

心情、お察しします・・・(T_T)♡

闘い方に独自の美学を持っておられる渡部選手、

『破れても悔いはない、今度こそ金メダルを取って、真ん中に立ちたい。』

と話す姿に、選手の精神力というのはどれだけのものなのだろう、

と深く考えさせられました。

私などには想像すらできませんが、

オリンピック選手を支える、たくさんの人の愛情と、期待。

それが時には大きな重圧となって、

自分の人生でありながら、自分の人生ではない、

そんな風に感じる瞬間もたくさんあると思います。

繰り返し繰り返し、覚悟と葛藤と努力を繰り返して、

今の姿に成長されているんだろうと思うと胸が熱くなります。

どの選手の方々も、メダルを取ったことに決して甘んじず、

もうすでに次の目標に向かって決意している姿がとても印象的でした。

本当に、夢と希望をありがとう!!

これからは女子の戦いも楽しみですね〜♡



それにしても・・・

今回のソチオリンピックの代表選手、美男美女多くないですか・・・?


上記にあげた選手陣もそうですが、

ネットで大騒ぎとなっているロシアのカーリング女子代表選手なんて・・・

rosia.jpg


モデルですか?!って感じですよね・・・

グラビア撮影の写真も出回っていますが、美しい筋肉、美しい曲線・・・

見ていてうっとりです・・・。

本当の才色兼備とはこういうことを言うのでしょうね^^。


ロシアといえば、女子フィギュアのリプニツカヤ選手も可愛いですね〜♪

26bc09f2-s.jpg

色白の肌、華奢なのに力強いキャンドルスピン、

ブルーグレーの瞳、プラチナブロンドの髪、

まさに氷上の妖精!!

見ていて開いた口が塞がらないというのはこういうことなんだと実感・・・。

やっぱり北欧人は男女問わず美しいです!!

日本人も負けていませんけどね☆



いや〜、選手村はさぞかし大変なことになっているでしょうねw

ちょっとうらやましい気もしますが・・・w



最後はオッサンが書いたみたいなブログになりましたが^^;、

皆様、まだまだ寒い日が続きそうですので、

お体には十分お気を付け下さいね。



それではまた。

ブログ投稿者
代表取締役
出身地:滋賀県東近江市
生年月日:1965年10月8日
趣味:ツーリング・居酒屋巡り

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ