« 【床下暖房 体感会】足をお運び頂き有難うございます! | メイン | 片瀬海岸の家【体感型モデル+ショップ】 »

自給自足 その2

先日、無農薬野菜を大量にいただきました。
友人の畑で育った元気な野菜です。

わが家のように、プランターではなく、本格的な畑です。

完全無農薬なので、虫さんがたくさんいます。
可愛い・・・

虫さんは、キレイに水で流してから保存します。
そのまま保存してしまうと、食べようと保存庫から出したら
葉が6割食べられて、私たち家族の取り分が4割程になっていたりします。
ですので、畑の他の野菜へと移動していただきます。

虫が嫌いという方、多いですよね。
私も例にもれず、そうでした。過去形です。
なぜなら、野菜づくりをするようになってから、
考えが変わり、可愛く思えるようになりました。
(※ゴキ○リや巨大なケバケバしたクモはいまだにちょっと・・・)
家やカフェなどで目の前を虫さんが飛んだり、体にとまっても
慌てることもなくなり、友人にとまった虫さんも素手でとって上げられます。

野菜づくりでは、虫がつけば、野菜の生長が妨げられてしまうこともあります。
でも、葉に虫食い穴があっても、多少小ぶりでも野菜は野菜です。
こんなに野菜の見た目にこだわるのって日本くらいなのでは・・・
留学先の野菜は形が悪くても売られていたような・・・世界3大料理の国だったが。

確かに、農薬をまけば、虫がつかず、形のそろったキレイな野菜が育ちます。
でも、その虫が天敵だった他の虫が増え、違う農薬がまかれます・・・
この繰り返しは、生態系を崩してしまいます。
結果的に生態系の一部である人間にも、その影響は出てきます。

今だけ良ければととった行動が、近い将来めぐりめぐって自分に返ってくる。

環境問題、いじめ、経済、政治・・・すべてがそうではないでしょうか。

ちなみに、畑から手で運んでくる野菜は包装紙などのゴミも出ません。
無農薬なので、野菜についたちょっとの土など安心して食べられるので、
皮ごと食べちゃいます。生ゴミも削減。

そして、何よりも虫のついた作物は美味しい!
だって野菜を主食とする虫が好んで食べるものがまずいはずがない!


(収穫された野菜の一部です。)

美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/1289

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ