« 2007年03月03日 | メイン | 2007年03月17日 »

2007年03月14日

【気密と換気の大切さ】を実感!

突然ですが、私はマンション住まいでございます。
(戸建住宅をつくる仕事をする立場でありながら。申し訳ありません。)

以前は、私と共に歳を重ねた築30年近くになる木造軸組みの家に住んでいました。
ですので、マンションビギナーです。

現在は、2006年に建てられた新築マンションに住んで、ちょうど1年を迎えようとしております。

そこで、体感&実感したのが、
【気密と換気のすばらしさ】です。

引越す前は、マンション住まいビギナーの私に、
「皮のソファはカビるよ。」
「クローゼット内の洋服がカビるよ。」
などなど、新築マンション経験者の方からアドバイス(?)をいただいておりました。

でも、カビませんでした!梅雨時期もです!
これは、RC造の気密の高さと建築基準法の改正により換気装置が
設置されていたおかげでした。

そのことを目の当たりにしたのは、
秋の衣替えの時でした。

梅雨時期が過ぎ、夏に入った頃、
マンション住まい経験のある主人が、
「換気止めない?窓開ければ涼しい風が通るし!」と言うのです。
しかも、「換気装置なくても快適に過ごしてたよ。」と経験談まで・・・
確かに、12階という条件もあり、窓を開けていても人目もなく、涼しい風が通るので、
あっさりと換気装置を止めたのですが、

これが、運のつき・・・

秋に衣替えをしようと衣類を出すと、カビが!!

しかも、
夏に押入からタオルケットを出した時は、以前の家では考えられない程、
湿気臭さもなく、干さなくても使えるほど、良い触感だったのに、

押入から羽毛布団を出したら、何やら しっとりした触感に!

換気を止めたからだぁ〜。
とショックと後悔の念が押し寄せてきました。

それ以降、決して止めることのない換気システム。
おかげさまで、気密が高いながらも、窓を開けなくても快適な毎日。

12月に出した毛布も、干さなくても気にならない触感で、
心地よいお布団替えを致しました。

皆様、気密と換気は本当に大切です!

そして先日、
寒い冬の日に、
うっかりスイッチ押し間違え、換気を止めてしまい、そのまま就寝していた
次の日の朝、
窓中に結露!!!!!!!しくしく

本当に本当に換気って大切です!!

実家・・・建て直したいな。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ