« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月30日

2007年4月29日 IHクッキングヒーター体験会

足をお運びいただきました
皆様、誠にありがとうございました。

さて、皆様の反応は・・・
IHクッキングヒーターの予想以上の威力に
大変驚かれていました。

その反応を目の当たりにした加藤、
自ら体験しました!

スイッチを押すと、赤く光ります。

フライパンを置いたら、すぐ野菜をいれます!
→IHでは予熱が必要ないそうです。力が強いため温まりすぎてしまうとのこと。

ものの数秒(15回くらい箸であおった程度)で、野菜はしんなり。
急いで、麺を入れて水とソースを加えてすぐに食べごろの色に!
→ガスに比べて、火(?熱?)の通りが早いのが分かります。

そして、できあがり。
よく見てください!今この瞬間までお料理をしていたIHクッキングヒーターの上に
お皿がのっています!
指さす先には、高温注意のランプが赤く光っています。それでも大丈夫なのです。
※ガラス製容器などは危険ですので、置かないようご注意下さい。

また、よくある疑問をぶつけてみました。
Q いわゆる【かえす】という動作ができないと思うのですが・・・
A 【かえす】という動作は、ガスの場合、鍋肌に火があたり
  熱くなるため、その熱を使うためにかえして炒めるので、
  IHの場合は、できないというより、必要ありません。

Q フランベはできませんよね・・・
A はい。残念ながらできません。

Q アルミ製の鍋はやはり買いかえないとダメでしょうか・・・
A アルミ性の鍋は、オールメタル対応のIHクッキングヒーターに
  していただければ大丈夫です。

Q IHでも使える、鉄板が入っている土鍋は高いですよね。
  今持っている土鍋に鉄板を付けるという方法もあると、
  聞いたことがあるのですが・・・
A はい。ただその場合、安定した能力が発揮されない心配や、
  鉄板の面がきれいに平らになっていないと、IHとの接触が悪く
  使えない場合があります。

Q 電磁波の影響が心配なのですが・・・
A ペースメーカーを使われている方は、医者へのご相談が必要となります。
  ですが、WHOのガイドラインの中にある基準をはるかに下回っています。
  また、常用されている家電製品のヘアドライヤー、電器カーペットよりも
  はるかに電磁波は少ないです。

Q 料理中も、IHクッキングヒーターは熱くならないのでしょうか・・・
A 正しくは、IHクッキングヒーター自体は熱くなりません。
  ですので、スイッチを入れて触っても熱くなりません。
  が、調理をする場合には、熱くなった器具の熱が伝わるので、
  IHクッキングヒーターも熱くなりますので、調理中、調理後は
  高温注意ランプが消えるまで触らないようにして下さい。

なるほど。ありがとうございました。
今度、ショールームにもお邪魔させてください!

ご協力いただきました東京電力スタッフの
T様、誠にありがとうございました。

2007年04月29日

心地よく響く音

現場に向かっていくと、
「コクーン コクーン」
と、心地よく響く音が聞こえてきました。

近づいてゆくと、
棟梁が土台敷きをしていました。
木でできている【かけ矢】と、土台の桧の
木と木があたる音でした。


↑【かけ矢】を、持たせていただきましたが、
その重みに、棟梁に改めて尊敬の念を抱きました。

街に心地よく響く音は、
森林に響く啄木鳥の巣作りの音のような、
冬の朝に薪割りをする澄み渡る音のような。

是非、家づくりの際には聞いてみてください。

2007年04月28日

藤沢市今田E様邸地鎮祭

さわやかな風のなか、地鎮祭で工事の安全と良い家づくり、皆様のご健康を祈願しました。

2007年04月27日

藤沢市天神町H様邸上棟

雨で予定より一日遅れの上棟となりました。
朝から久しぶりに快晴に恵まれ、いつもながら大工さんたちの手際良い仕事に関心しきりの上棟でした。

2007年04月22日

探訪記[食編  歯に纏りつく美味いもの

歯に纏わりつく美味いもの。
といえば、【キャラメル】 (私的な嗜好ですが…)

キャラメルは、皆さんも幼い頃から慣れ親しんだお菓子ではないでしょうか。
「そういえば、何年もキャラメルを口にしていないな・・・」という、
大人な皆様にお勧めしたいキャラメルがあります。

見た目は可愛くありません。 しかも、緑色…
でも、この緑はピスタチオの色です。
※ただ、私の友人に自然の色でも、緑のもの(バジルソースや抹茶など)が
 一切食べられない人がいますので、そのような方には厳しいかもしれません…

このピスタチオのキャラメルは、私の中でキャラメル最高位に君臨する存在です。
一粒100円で味わえます!是非、ご賞味を。

扱っているお店は【ディーン&デルーカ】 
ロゴは、下記の画像をご参照下さい。

※【DEAN&DELUCA】でも、扱っていないお店もあるのでご注意下さい。
 私がいつも購入するのは品川駅のお店です。

2007年04月18日

探訪記4 my HERO!!

昨日、できたてほやほやの名所(?)【東京ミッドタウン】
の、隣の【21_21 DESIGN SIGHT】まで行って参りました。

探訪先は、
物心ついた頃から、父の影響を受けて気になっている建築家おニ人の内のお一人
日本を代表する世界的建築家 安藤忠雄氏 と、
母が好きなデザイナー 三宅一生氏 によるプロデュースの、
美術館ができたとなれば行かぬ訳なく、行って参りました。


【21_21 DESIGN SIGHT 全貌】


【チケット】

OPENにふさわしく展示内容は、
この美術館ができるまでと、最近の安藤忠雄氏が手がける建築設計の資料や模型
予想以上に興味をそそるものでした。
というのも、
床材サンプルに、崔渦舛手書きで残されていたり、
〈コストどうする?〉といった、現実的なメモが模型に走り書きで残されていたり。と、
人間味溢れるものがあったからです。
「ふむふむうむうむくすす。」と言いながら観ていたら、

・・・・ざわざわざわざわ。

そこには、二次元でない安藤忠雄氏が!
呆気にとられながら、吸い寄せられるようにそちらの方へ。
講演が始まったのです。

感想は、面白い!本当の意味で面白い。
笑いがたっぷりでした。さすが大阪御出身。
もちろん講演内容は、建築・環境・経済など多岐にわたるものでした。
わが建空間の事務所でも設置している、雨水の利用についてもありました。

そして、帰りにはなんと。


【安藤忠雄氏のサイン+私の名×2】


【安藤忠雄氏の後姿 ガラス越し】 *中では撮影禁止でしたもので。

世界の!いや、私の中のヒーローと言葉を交わすことができた幸せな日でした。

この美術館のコンセプト、建物としてのコンセプトは、
是非、実際に建物に触れ、ご自身の目でご確認を!

しかし、あんな面白い講義が受けられる東京大学の学生の方々は幸せですよね。

2007年04月15日

探訪記3 世界最大の木造建造物!?

先日、秋田県大館市を訪れました。

秋田は、郷土料理や伝統文化が多く、
何度訪れても良いところです。

そんな、秋田県大館市で、
車に揺られながら豊富な自然にほっくりしていた時、
その姿を目にしました。

何あれ!何あれ!と、
秋田がご両親の故郷である主人に聞くと、
世界最大級の木造ドームの【樹海ドーム】だと。

木造建築に携わる身でありながら、
その存在を知らなかった私は、これはこれはと、早速潜入!

もう圧巻!!!!!!
木で組まれたドームの天井は、多くの金物が使われていますが、
その骨組みや木のしなりを目の当りにして、木造の凄さ・木の強さを再確認しました。
秋田県の林業の活性を目的として、コンペも行われたそうです。

内観は・・・お見せできません。
デジタルカメラの不具合により、
はしゃぐ私の姿ともどもデータを消失。

唯一、車の中から携帯電話のカメラ機能で撮った
外観のみお楽しみ下さい。すみません。

ちなみに、市民に開放されている好意的な施設ですので、
大館市を訪れた際には是非。
しかも、このドームは1日借りるのに2万円程度だそうです。
都内の会議室を借りるより安い・・・
※もちろん、樹海ドームは会議をするには広すぎますが。

2007年04月12日

藤沢市今田E様邸地盤調査

JIOによる地盤調査を実施しました。
天候にも恵まれ、しっかり調査を行うことができました。


2007年04月11日

探訪記2 フランス パリ?

ここは、パリ?
いえいえ。日本です。
神楽坂にある、日仏学院。

先日、
大学でお世話になっていたフランス人の先生と
日仏学院の写真展へ足を運びました。
外国の方と久しぶりに話すと、
やはり感じ方の違いを感じます。
例えば、日本人の手ぬぐいはECOだと
笑いながら話していました。

ティッシュを使わず、鼻をかめる。
タオルと違う手拭の素材は鼻がむずむずせず快適らしい。
しかも、面積が広いのにタオルみたいにかさばらない
ところがお気に入りのようでした。

そして、日本らしいデザインも気に入っているとのことでした。

確かに、ティッシュがただでもらえる日本人は
ティッシュの消費量はきっとECOではないな。と。

地球は世界のものです。(世界が地球のもの?)
いろんな国の人がそれぞれECOについて
前向きになることは良いことだとししみじみ思った日でした。

【ene-shift】を紹介したかったけど、
フランスでは建てられないな・・・


2007年04月10日

天神町H様邸基礎工事

JIOによる基礎配筋検査

耐圧盤のコンクリ−ト打設

いよいよ基礎の大切な鉄筋とコンクリ−ト工事です。
大きな地震が発生したり心配な事も多いですが、
地盤調査に基づいたしっかりした基礎を造って家を守ります。

2007年04月01日

今日の踏切風景

湘南藤沢は初夏のような1日でした。
すぐ近くの踏切は海岸へのル−トになっているようで
休日はサ−ファ−や犬の散歩をする人たちで賑わいます。
線路や踏切にこんなに近くても仕事に集中できる???環境をつくれる
イザットハウスはさすがという感じです。
家の周りの音でお悩みの方は、是非一度ご来社下さい。
体感するのが一番ですよ。


模型づくり

最近はじめた模型づくり。
100分の1の立面図と配置図から造っています。
簡単なものですが、図面では分かりづらい立体的なイメ−ジをつかめるのと
家づくりが現実的に感じられるとご好評いただいております。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ