« 2007年05月10日 | メイン | 2007年06月09日 »

2007年05月27日

探訪記5 【猿田彦神社】+【地鎮祭】

5月 【さだん 房】の吉日に、
快晴の青空のもと、
【湘南台の家 T様邸】の地鎮祭が執り行われました。

さて、私加藤は、初めて地鎮祭へ出席いたしました。

ということで、
いつも弊社で地鎮祭をお願いしております【猿田彦神社】について少々。

天照大神(太陽の神様で、日本の神様の中で最高位)の孫、
邇邇芸命(ににぎのみこと)が日本を治めるために地上に降り立った時、
道案内をし、伊勢の地を本拠として国土の開拓を指導したのが
猿田彦(さるたひこ)大神になります。
このことから、猿田彦は道の神様・土地の神様とされています。

地鎮祭という土地にかかわることから、
弊社では、猿田彦神社に地鎮祭をお願いしております。

では、その三重県伊勢にある、猿田彦神社に行ってみなくては!!
と、いざ、伊勢参り。

少々迷いつつも、看板を発見。(さすが、おみちびきの神)

早速、水にて清め、お参りを。

とても静かに、伊勢の地に佇む神社です。

最後に、記念撮影。

(撮ってくださった岡山県からお参りにいらしていた方、有難うございました。)

そして、本日伊勢での気持ちそのままに、
地鎮祭に臨みました。

まず、地鎮祭についての説明をしてくださいます。

厳かに、地鎮祭が始まります。

参列者の心身、祭場を払清め、神をお迎えします。

四隅をお祓い。

鎌入れ−設計者

鍬入れ−お施主様

鋤入れ−施工者

神への崇敬の意を心に、玉串を捧げる。

そして、神饌の神酒のおさがりを頂戴して、乾杯。

祝詞や祭壇も厳かでした。

最後に、家の中心となる位置に埋め納める【鎮め物】を頂きます。

とても心清まるもので、大変感銘を受けました。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ