« 鎌倉散歩 | メイン | 新潟県中越沖地震 »

家族増員

台風4号・・・
明後日には、関東地方に上陸すると予想されています。
10年に一度と言われるほどの大規模なものとのこと。
その爪痕もそれ相当であろうと予想されます。
現在施工中の現場も、台風対策に取り掛かりました。

タイトルとずれてしまいました。
つい、ラジオの台風情報に耳を奪われてしまいまして・・・
仕事もちゃんとやってます。本当です。

さて、「家族増員」です。
じめじめじめじめした毎日ですが、家族が増えました。
【目高 (めだか)】です。

わが家にきた目高は、
【緋目高】という、原種(黒色)が突然変異したことで産まれた、オレンジ色が特徴の、
今では一番親しまれている種の目高です。
最近では、白目高や青目高に、実験用の内臓が見える透明なものまで・・・
目高の色は、目高が元々もつ色素のバランス変化で変わるそうです。
目高って奥深い・・・と思いつつ、
やっぱり緑の水草と緋目高のコントラストは外せない。と決めました。
名前は8匹みんな仲良く、「めだちゃん」。

さて、目高といえば、
以前このブログでも紹介した番組『素敵な宇宙船地球号』で、
ペットブームについての回で、「光るメダカの驚異」という内容がありました。
台湾大学で遺伝子研究の過程で偶然生まれた光るメダカ。
遺伝子組み換え生物となるため、日本では「カルタヘナ法」で禁止され、販売されません。
しかし、台湾ではむしろ国の科学技術に誇りを感じている人が多く、
非常に人気があり、1匹100円程度で子供のお小遣いでも買えるものとのこと。
避妊処理といった相応の処置を行っているそうですが・・・
急速に増えた場合のリスクは本当に0なのでしょうか。


さて、わが家には当初から、
遺伝子組み換えではなく鮮やかな色をした家族の一員である【ベタ】がいます。

名前は、「べた」。ひらがなです。
タイランドのメコン川に生息する熱帯魚です。
淡水魚なので、温かくしていれば目高と同じ条件の水槽で大丈夫です。
目高と同じく、とても強い性質(な気がする)なので、好きです。
1年経ち、ヒーター無しでも元気なので、赤いベタと白いベタと一緒に
tricoloreベタの3匹兄弟も可愛いなと、さらなる家族増員を目論んでいます。
ただ、雄の縄張り意識が強いため、1匹に対して1つの水槽が必要です。
たとえ同種のベタであっても、同じ水槽に入れてしまうと激しい抗争が始まってしまいます。
・・・そのため、闘魚として鑑賞されることもあるそうです。
(酷いです。グリンピースでなくとも憤りを覚えます!)


そして、植物も増えました。

蓮です。
睡蓮ではなく蓮です!
睡蓮は、水面に花が咲きますが、
蓮は、茎が水上に伸び上がり、空中に花が咲きます。
しかも、お茶碗サイズの可愛らしさ!
お盆に蓮は欠かせません。が、
マンションで標準サイズの蓮は大きすぎるので、とても助かりました!

さて、目高仲間を探そうと思っていたら・・・
ブログを見た社長が、「目高交配させよう!」と。
こんなに身近に!そうだ血が濃くならないように交配させねば。
社長!ベタもいかがですか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2393

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ