« 2008年02月05日 | メイン | 2008年02月20日 »

2008年02月16日

自給自足 その7  寒い中、収穫

2007年11月7日のblogにありました、
ほうれん草たちと、
人参たちが大きく育ちました。

ほくほく収穫です。

人参たち。全長は10〜15cmほど。
人参特有の青い香りが強いのですが、
皮のまま生で食べると、ポリポリ甘い甘い!
生後10ヶ月の友人のbaby君も、生でフードプロセッサーにかけ、
あ〜んと一口・・・もぐもぐにまーと笑顔でした!

ほうれん草たち。全長は20cmほど。
香りは特に強くありませんが、味は濃ゆい!
今時期は鍋に入れてもりもり食べてます。
もちろん無農薬のため、アブラムシと食うか食われるかの戦いです。

収穫後のかじかむ手で、
冷た〜い水でじゃぶじゃぶ土を落とし、
寒い冬をいっそう満喫する日々であります。

【探訪記 家編ぁ 早速・・・

もうすでに、前回の更新から2週間が経過・・・

早速、本年の抱負が・・・・・・・・・・・

というわけで、穴埋め(?)として、
今日は2回分を更新です!

先日は、寒さ厳しい中 【藤沢市大庭の家】にて開催いたしました
完成内覧会に足をお運びいただき、
誠にありがとうございました。

さて、その大庭の家の全貌を明らかにします!!

シルバーのガルバリウム鋼板+オレンジの塗り壁の
コントラストが映える外壁
 

ポストがポイントのエントランス。
外灯はパーキング用と扉用です。

エントランスを入ると、リビングダイニングへと続く
光射す明るい廊下
 

白に統一された清潔感のある明るいキッチン

ダイニングに向いたカウンターは、調味料などの
ちょっとした物をしまえる棚も兼ねて。

**キッチンは廊下に面しているので、動線を考え、
廊下側と勝手口側の両方から通れるように開口部を
設けてあります。**


人目の気になるパウダールームは、高い位置に窓をつけ、
天井から降り注ぐ光が溢れるスペースに。
 

パウダールームの天井までの壁面収納は、
デッドスペースを有効利用したスペース

白とダークブラウンのコントラストの
明るく落ち着いた空間に、木の温もりをプラス。

足元の窓は、人目を気にしない明り取りと同時に、
わんちゃん専用『のぞき窓』に。
ご主人様の帰りをここから見て待っています。

**カウンターの脚は、梯子状にすることで、
雑誌や新聞のラックにもなります。**

階段下のスペースは全て収納スペースに。

内部は、向かって左が「フリースペース+床下収納」
右は、「可動棚を入れた書類や衣類などの収納」に。

長くなってきましたので、「階段から2階へ」は、
また来週〜♪

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ