« 【春の味覚】 | メイン | 【エココロ】 »

花粉症対策

花粉症が流行しています。

katoは、実は卒業生です。
花粉症を卒業して、10年が経ちました。
当時は思春期にもかかわらず、
5年間は杉花粉が飛散する時期になると、
ティッシュ箱を持ち歩き、
学校の机の横にもティッシュ箱をぶら下げ、
悲しくもないのに、鼻水をすすりながら泣く日々・・・
切ない日々でした。

ここ数年は、ちょっと鼻がむず痒くなる程度。

でも、家族・知人が悩まされておりまして、
その苦しみを知っているkatoは、番組や雑誌、口コミで
「花粉症に効く!」と聞くものは、全て試していただこうと、
御節介にならない程度に手助けをしております。

昨年は、【土筆】が効くと聞き、
野原で1時間半も幼少期のように、日が暮れるのも忘れて
土筆採りに勤しみました。
結果は、人それぞれ。

今年は、とにかく【粘々食材】が効くと聞き、
まずは納豆から!と、主人のご両親の故郷であります秋田の名産
【桧山納豆】を。
あの江戸時代から歌い継がれる『秋田音頭』
「秋田名物〜♪」にも出てくる名物納豆です。

藁に包まれ寝かされた大粒納豆。
泣く子を起こし・・・


かき混ぜ開始。
力いっぱい右に10回・左に10回と、空気を含ませながら繰り返すと、
粘りは想像以上!


計60回くらいかき混ぜると、90gが一気に箸にくっつき持ち上がるほど。
しかも、粘りが強いため持ち上げるのに力がいる。

醤油・生卵・細かく刻んだキムチと浅葱を入れ、
(納豆はキムチと食べると血液サラサラ効果が増すとか・・・)
今年、悲しくも花粉症デビューの主人に食べてもらいました。

結果は・・・
雨の日の翌日、晴れわたり風が吹く中、症状が和らいでいました。

効いたかな・・・と、心の中で呟きつつ、
次の必殺【粘々食材】は・・・ 
お楽しみに。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4030

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ