« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月24日

探訪記[食編] ふわふわしっとり無添加

「ふわふわしっとり」と、聞いて何を思い浮かべますか。

もちろん、【シフォンケーキ】です。
相違ないです。

夫婦そろってシフォンケーキが好物のため、
おいしいシフォンケーキのお店を探していました。
それでも、風味。しっとり不足。(個人的に)などなど、
「これこれっ!」というものがありませんでした。

が、このシフォンケーキに出会ってから、一安心。
かなりの覇者が現れない限りトップを独走するであろう存在です。

【鎌倉しふぉん】

売切れ次第、閉店のため、泣かされたことも。
でも、負けじと先日も友人と友人Jr.と共に、
赤ちゃんにも安心素材だから。と、行ってまいりました。

そして鎌倉しふぉんのもうひとつの魅力が、上記画像の方。
とても優しくて、丁寧で、このシフォンケーキのように柔和な方です。

とにかくこのシフォン、美味しいです。
是非、一度頬張ってください。

2008年05月15日

【懐かしむほど・・・】

さて先日(連休中)、実家のまわりを
ウロウロウロウロと散歩をしていました。

そして、懐かしの公園でブランコを張り切ってこいでいた時、
ふと、「昔、このブランコからよく落ちたものだなぁ・・・」と。

でも、あまり痛くなかった。
「土だからね。」

そう。大人になって、引っ越して、きづくこと。
土そのままの近所の公園って少なくないですか。
なぜか、土の上に砂利やら砂やら敷き詰められていたり、
きれいに芝生が敷き詰められていたり。
今や土の公園といったら、県立公園や国立公園ほどの規模だったり、
がんばって自然を残してますよ!といった、
もはや力入れて守っていかないとなくなる存在。

なぜでしょう。
雨降るとすべるからですか。
でも、雨が降ってぬかるんだ土って、最高の遊び場ですよね。
土って、転んでも傷はでき難くないですか。
ぬかるんだ土で近辺が汚れるからですか。
でも、それで公園を土にするな。と訴える方がいるのでしょうか。
平らに保ちにくいからですか。
でも、それが自然の造形というものでは。

何か大人の理由があるのでしょうか。

大人になりきれない瞬間でした。

2008年05月13日

【春の息吹】

連休明けということもございまして、すっかり更新できずに
時ばかりが過ぎてしまいました。

さて、そんな連休に、秘密スポットへ行ってまいりました。
実家のほど近くにあり、この時季になると実家へ向かう途中に
必ず目をギラギラさせながら行くスポットです。

そこにはなんと・・・

そうです。【蕨】です。
春の味覚です。春の息吹を感じます。

無心で探して、ものの10分でこの収穫!(夫婦の共同作業です。)

早速、実家でもらった灰で、蕨の灰汁抜きをして、
炊き込みご飯と、おひたしと、たたきにしていただきました。

自然に、
「ごちそうさまですっ!!」

追伸:台風の訪れと共に冬が再来かと紛う寒さが続いております。
    風邪など召されませぬよう、ご自愛くださいませ。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ