« 2008年06月08日 | メイン | 2008年06月14日 »

2008年06月11日

自給自足 その8  建空間産ハーブ

ある晴れた日に、
代表柏瀬がウッドデッキでなにやら黙々と摘み、
なにやら黙々とキッチンで作っています。

なんと、バジルとイタリアンパセリが入ったCaesar salad!! お洒落・・・
しかもスタッフ全員分を作ってくれました。

でも、よく見ると。

食べている器が、ラーメン用・・・

いや、自給自足と料理は形から入るのではなく、心意気です。

さて、このハーブ。お店で食材として買うと、予想以上に高い。
その日のメイン食材より高かったりします。
例えば、豚ロースをハーブ焼きしようと、お肉屋で豚ロース2枚を
500円ほどで購入し、スーパーでフレッシュハーブのローズマリーと
タイム両方買うと660円・・・なぜ。

そこで、自給自足をお勧めするのがハーブ。
kato家でも。ミント、バジル、ローズマリーを育てております。
夏が過ぎるころには、干してドライハーブにすれば冬も楽しめます。
鉢であれば、室内の日当たりの良い場所に置いておけば通年楽しめます。
注意点は、ローズマリーやバジルはこまめに摘まないと木化してしまい、
味が強くなってしまったりすることがあるので、硬くなる前に食すこと。
また、バジルは非常に虫に好かれる(基本的に茎がやわらかく虫からすると
甘いハーブは狙われやすい)ので、虫より早く食す気持ちを忘れないこと。
そして、意外と水のあげ過ぎに要注意であること。ローズマリーは乾いた土地の
植物なので、土の表面がカラッカラになってから水をあげるようにしています。


建空間産ハーブ。なにやら、まだまだ多種増えそうな気配・・・

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ