« 2008年06月28日 | メイン | 2008年07月06日 »

2008年07月02日

夏につくる味。 

夏に向けてつくる。
母から受け継ぐ、夏定番の味。
【青梅ジュース】

段々暑くなり、夏バテになり始める、この季節。
kato家では、ソーダや水で割って飲む、この一杯を欠かしません。

つくり方は簡単です。
青梅(わが家では母の故郷から送られてくるもの)を、
ヘタをとり、よく洗って天日にさらします。

その後、ビニールに入れ、凍らせます。

密閉容器(熱湯消毒して冷やしておく。)に
三温糖と梅を交互に、隙間ができないように入れます。
なるべく、蓋すれすれまで入れます。

その容器を、冷暗所において数日経つと、
青梅ジュースが出来上がります。

炭酸水や水で割って、飲みます。
かき氷にかけても美味しいです。

blogを書いているだけで、
その味を思い出して帰りたくなっ・・・たりしてません。

青梅の栄養成分には、夏バテに打ち克つものがたくさんあります。
*クエン酸(疲労回復)
*ポリフェノール(血圧の上昇を抑える)
*ベータカロテン(風邪などに対する抵抗力をつける)
*ビタミンE(血行を良くする)                    などなど。

上記のつくり方は完全に我流ですが、
お試しいただけましたら幸いです。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ