« 2008年07月10日 | メイン | 2008年07月24日 »

2008年07月18日

探訪記9 【BAUHAUS】

探訪記が、すっかり食編だけに・・・

今年最初の正しい(?)【探訪記】を更新です。
今回は、先日行って参りました【東京藝術大学大学美術館】

現在、展示されているのは【BAUHAUS】

BAUHAUS(バウハウス・ドイツ語)とは、直訳すると「建築の家」。
1919年に、ヴァイマル(ドイツのワイマール)に設立された美術と建築
について学ぶ国立学校。その後、1925年デッサウに移り市立学校と
なります。その際に建てられた校舎がモダニズム建築として有名です。
(ご覧になったことがある方も多いと思います。ポスターにもなっている
この建物→ )
1933年に、ナチスにより閉校されてしまいますが、そのわずか
14年の間に、モダニズム建築に大きな影響を与えました。

katoには、この短命がゆえに伝説のような存在にうつるBAUHAUS。
BAUHAUSと聞くと、行けるところであればついつい行ってしまう。
催眠にかかった気分です。

今回の内容は・・・是非、一見!
学校の記録ですので、建築だけではなく家具や美術全般、授業
に関わるもの全て、多岐にわたる内容です。

katoは、見て楽しんでいるだけで学んでいるわけではないので、
素人目判断ですが、街中や雑誌の中に、BAUHAUSの影響を
感じるものは数多く、ただただ「凄いな。」と感動してしまいます。

そんな私的伝説の【BAUHAUS】

興奮しつつ、上野公園の緑に癒される帰り道。
満悦至極。

明日からの3連休で、【BAUHAUS展】は終了となります。
もしよろしければ、上野公園を満喫しつつ、いかがでしょうか。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ