自給自足 その4

昨年から、自給自足に精を出している加藤家。

昨年は、オクラに二十日大根と、比較的育ちが良い
野菜に挑戦いたしました。
詳しくは、こちらへ→2006年10月

そして、今年は少々難易度を上げてみました。
何か分かりますか?

答えは、ミニトマトと、

普通のトマト。

こちらは、わかりますか?

ナスです。

ついでに、紫蘇も。これが育つ育つ!
おかげで紫蘇料理のレパートリーが否が応でも増えました・・・

こちらは、無農薬栽培の強い見方。
トマトとバジルを一緒に植えるとトマトに虫がつかないと聞き、実行。

収穫しました!

バジルと一緒に冷製カッペリーニにしていただきました。

美味しかったです。とても懐かしい本当の野菜の味を思い出しました。
買ったお野菜は、酸味や青味がなくなるように品種改良されていますが、
その味が本当の味ではないと、野菜に言われた気がしました。

さて、次回は以前お知らせしました
社長が植えた建空間産じゃがいもの収穫祭を
お伝えします!

探訪記6 【る こるびゅじぇ】

読みにくいタイトルで申し訳ありません。
個人的にこの響きがつぼでして、ひらがなで書いてみました。

さて、先日、働く人には有難い存在の美術館【森美術館】を訪れました。
なぜ有難いか。
それは、22時まで開館しているからです。(曜日により多少閉館時間が異なります。)
仕事をしていると、美術館は休日しかいけない・・・
でも、休日は混んでいて折角の鑑賞が流れ作業のようになってしまう・・・
そこに救世主(私にとって)のように現れたのが森美術館でした。

そして、今期は【ル・コルビュジエ展】
「生誕120年 ル・コルビュジエを体感する。」がコンセプトとなっています。
私にとっては、集合住宅が代表的なイメージなのですが、
家具や個人住宅でも有名なル・コルビュジエ。

今回は、世界で3回しか展示されたことのないという、
【ロンシャンの礼拝堂】の模型を見るのが第一の目的でしたが、
展示物すべての内容の濃さに目が爛々!!!

特にCGを駆使した映像が凄かった。
有名な【サヴォワ邸】に関しては、
ル・コルビュジエの設計の意図を伝える構成によるCG。
納得できない社会的・歴史的理由により実現されなかった
ル・コルビュジエ設計の建造物のCGによる再現。
などなど、鳥肌鳥肌・・・

そして、空間を最小限に計算された集合住宅を、
実寸で再現された模型は、実際に入ることができ、
キッチンにいたってはオリジナルが配置され、
その空間の有効性を体感することができました。

また、アトリエや、ル・コルビュジエにとって最後の家となる
【カップ・マルタンの休暇小屋】も実寸模型にて、体感することができます。

実寸ではないものも含め、模型も多数展示されており、
現在、お客様の家の模型を作成している身としては興味津々。

他にも、ル・コルビュジエの絵、自動車デザイン、そして、都市計画 などなど

この展示は2007年9月24日までです。
是非、お仕事の後にでも、足を運んでみて下さい。


入梅宣言。 ・・・じめじめ暑い。

先日、入梅宣言があり、どうやら梅雨入りのようですが。
雨は局所的に降りはしたものの、
然程降る気配がなく、既に水不足になるであろうと予測されています。
ただ、じめじめとした暑さは例年通り。

そんな中、イザットハウスで建てた方は、
快適に過ごされているのでしょう。と思う毎日。
というのも、今年、新築された体感型モデルハウスの事務所は
一台のエアコンをドライ運転しているだけで
快適に過ごせているからです。

今お打合せをさせていただいているお客様とは、
「来年の夏は快適に過ごせますね。」
「来年の梅雨は湿気に悩まされませんね。」
といった話題が出ています。

是非、梅雨時期に、体感型モデルハウスまで
快適性を体感しにいらして下さい。
特に、雨の降る、気温の高い日に。

そして、なぜ梅雨時期に快適なのか?
じめじめしないのか?
と疑問に思った方は こちらにご参加を!

さて、この時期の
内断熱の実家の住人(犬)はといえば、


完全にダレております・・・


2007年 最初の気密測定

先日、構造内覧会+公開気密測定を開催いたしました。

夏を思わせる暑い天候の中、
多くのお客様に足をお運びいただきました。
誠に有難うございます。

また、快くご協力くださいました
H様、誠に有難うございます。
いつもいつも笑顔で、現場にも足をお運びいただき、
本当に有難うございます。

さて、気密測定の結果は・・・ 気密測定の手順を追って公開いたします。

まず、気密測定士の方から、
気密測定の方法や、気密の重要性をご説明いたします。
気密が低い家に比べ、気密の良い家はどのようなメリットがあるのか。など。

そして、いざ測定に入ります!
家中の空気を機械の力で外に出すため、家の中は負圧になります。

この機械が稼動している状態で、玄関ドアを開けてみてもらうと・・・
女性の方では、体重をかけないと開きません!
そして、窓を少しだけ開けてみると簡単に開く。
この現象に皆様本当に驚かれていました。
それだけ気密が良い。と実感していただけました。

結果は・・・ C値 0.14
47坪の大きい家で、大きな窓も多かったのですが、(*建空間の施工例による比較)
良い気密値が出て、とても嬉しい結果となりました!!

H様にご納得いただき、
足をお運びいただいた皆様にも胸を張って公開できる結果を出せて、
ほっと胸をなでおろしました。

これからもより良い家づくりに研きをかけて参りますので、
今後とも宜しくお願い致します。

さて、内覧会の中で一番多かったお客様の声は、
「構造の時点で、涼しい・・・。」
そうなんです。当日は27度にもなる天候に、
南向きという立地の中、本当に涼しかったのです。

【H様邸 完成見学会】は、9月上旬を予定しております。
また、ご都合よろしければ足をお運びいただき、
より快適な住み心地を体感しにいらして下さい!


探訪記5 【猿田彦神社】+【地鎮祭】

5月 【さだん 房】の吉日に、
快晴の青空のもと、
【湘南台の家 T様邸】の地鎮祭が執り行われました。

さて、私加藤は、初めて地鎮祭へ出席いたしました。

ということで、
いつも弊社で地鎮祭をお願いしております【猿田彦神社】について少々。

天照大神(太陽の神様で、日本の神様の中で最高位)の孫、
邇邇芸命(ににぎのみこと)が日本を治めるために地上に降り立った時、
道案内をし、伊勢の地を本拠として国土の開拓を指導したのが
猿田彦(さるたひこ)大神になります。
このことから、猿田彦は道の神様・土地の神様とされています。

地鎮祭という土地にかかわることから、
弊社では、猿田彦神社に地鎮祭をお願いしております。

では、その三重県伊勢にある、猿田彦神社に行ってみなくては!!
と、いざ、伊勢参り。

少々迷いつつも、看板を発見。(さすが、おみちびきの神)

早速、水にて清め、お参りを。

とても静かに、伊勢の地に佇む神社です。

最後に、記念撮影。

(撮ってくださった岡山県からお参りにいらしていた方、有難うございました。)

そして、本日伊勢での気持ちそのままに、
地鎮祭に臨みました。

まず、地鎮祭についての説明をしてくださいます。

厳かに、地鎮祭が始まります。

参列者の心身、祭場を払清め、神をお迎えします。

四隅をお祓い。

鎌入れ−設計者

鍬入れ−お施主様

鋤入れ−施工者

神への崇敬の意を心に、玉串を捧げる。

そして、神饌の神酒のおさがりを頂戴して、乾杯。

祝詞や祭壇も厳かでした。

最後に、家の中心となる位置に埋め納める【鎮め物】を頂きます。

とても心清まるもので、大変感銘を受けました。

藤沢市天神町H様邸構造用合板

ゴ−ルデンウィ−ク前に上棟したH様邸。屋根が葺かれ、構造用合板(ダイライト)が貼られて、だいぶ家の感じが出てきました。

自給自足 その3   最近の建空間

SHOPの脇でしゃがみこんで
何やら土いじりをしている姿を発見。

弊社、代表の柏瀬が何かこそこそ・・・

敷地を使って、
収穫をたくらみ、ジャガイモを植えておりました。
また、暖かくなりつつある気候に向け、
花を鉢に植えておりました。

↓ジャガイモの芽です。

たくさん収穫できましたら、収穫祭を開催しますので、
是非皆様イモ掘り&食べに来て下さい!

2007年4月29日 IHクッキングヒーター体験会

足をお運びいただきました
皆様、誠にありがとうございました。

さて、皆様の反応は・・・
IHクッキングヒーターの予想以上の威力に
大変驚かれていました。

その反応を目の当たりにした加藤、
自ら体験しました!

スイッチを押すと、赤く光ります。

フライパンを置いたら、すぐ野菜をいれます!
→IHでは予熱が必要ないそうです。力が強いため温まりすぎてしまうとのこと。

ものの数秒(15回くらい箸であおった程度)で、野菜はしんなり。
急いで、麺を入れて水とソースを加えてすぐに食べごろの色に!
→ガスに比べて、火(?熱?)の通りが早いのが分かります。

そして、できあがり。
よく見てください!今この瞬間までお料理をしていたIHクッキングヒーターの上に
お皿がのっています!
指さす先には、高温注意のランプが赤く光っています。それでも大丈夫なのです。
※ガラス製容器などは危険ですので、置かないようご注意下さい。

また、よくある疑問をぶつけてみました。
Q いわゆる【かえす】という動作ができないと思うのですが・・・
A 【かえす】という動作は、ガスの場合、鍋肌に火があたり
  熱くなるため、その熱を使うためにかえして炒めるので、
  IHの場合は、できないというより、必要ありません。

Q フランベはできませんよね・・・
A はい。残念ながらできません。

Q アルミ製の鍋はやはり買いかえないとダメでしょうか・・・
A アルミ性の鍋は、オールメタル対応のIHクッキングヒーターに
  していただければ大丈夫です。

Q IHでも使える、鉄板が入っている土鍋は高いですよね。
  今持っている土鍋に鉄板を付けるという方法もあると、
  聞いたことがあるのですが・・・
A はい。ただその場合、安定した能力が発揮されない心配や、
  鉄板の面がきれいに平らになっていないと、IHとの接触が悪く
  使えない場合があります。

Q 電磁波の影響が心配なのですが・・・
A ペースメーカーを使われている方は、医者へのご相談が必要となります。
  ですが、WHOのガイドラインの中にある基準をはるかに下回っています。
  また、常用されている家電製品のヘアドライヤー、電器カーペットよりも
  はるかに電磁波は少ないです。

Q 料理中も、IHクッキングヒーターは熱くならないのでしょうか・・・
A 正しくは、IHクッキングヒーター自体は熱くなりません。
  ですので、スイッチを入れて触っても熱くなりません。
  が、調理をする場合には、熱くなった器具の熱が伝わるので、
  IHクッキングヒーターも熱くなりますので、調理中、調理後は
  高温注意ランプが消えるまで触らないようにして下さい。

なるほど。ありがとうございました。
今度、ショールームにもお邪魔させてください!

ご協力いただきました東京電力スタッフの
T様、誠にありがとうございました。

心地よく響く音

現場に向かっていくと、
「コクーン コクーン」
と、心地よく響く音が聞こえてきました。

近づいてゆくと、
棟梁が土台敷きをしていました。
木でできている【かけ矢】と、土台の桧の
木と木があたる音でした。


↑【かけ矢】を、持たせていただきましたが、
その重みに、棟梁に改めて尊敬の念を抱きました。

街に心地よく響く音は、
森林に響く啄木鳥の巣作りの音のような、
冬の朝に薪割りをする澄み渡る音のような。

是非、家づくりの際には聞いてみてください。

藤沢市今田E様邸地鎮祭

さわやかな風のなか、地鎮祭で工事の安全と良い家づくり、皆様のご健康を祈願しました。

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ