社内検査

まずは、お知らせから失礼致します。
先日、2006年最後のお引渡しを致しました、
H様邸を、施工事例に加えましたので、
是非、ご覧下さい。

施工事例はこちら!


H様ご家族の皆様にも、大変喜んでいただき、
弊社も、嬉しい年越しと良い新年を迎えられそうです。

さて、タイトルの【社内検査】
イザットハウスでは、第三者機関JIOによる4回の検査が
行われております。が、
弊社では、JIOだけではなく、
【社内検査】を行っています。
社内検査用の検査項目は、表にしてあり、
各工程ごとに、項目は詳細に分けられております。


社内検査内容は、JIOによる検査以外で各工程ごとに、
・基礎配筋工事完了後。
・上棟終了後。
・外装下地工事完了後。
そして、家づくり完了の後に、
・現場監督や工事関係者といった現場担当者による社内完了検査。
・設計者や営業、総責任者といった社内全員による社内完了検査。
・お施主様と弊社担当者同席にての、お客様検査。
といった、6段階の検査の後、
お客様にご納得いただいてからのお引渡しとなっております。

社内検査での注意点は、
・設計図面どおり(変更内容等も含め)に施工しているか。
・訂正箇所が修正されているか。
・傷などがついていないか。
・建具に不具合がないか。
・ガス・電気・水道工事に不備がないか。などなど、
各担当者、もちろん大工職人さんなど、部分部分の責任者と
共に行います。

一生の家造りに、些細な心配があってはならない。
弊社も、些細な不安でも、残すようなことがあってはならない。
小さな心配が、大きな心配になることだってあります。

【性能・快適に、安心・安全を加えた家づくりが弊社の基本です。】

ECOについて

先日、ecobuild2006というイベントに行ってきました。

そこには、ガス・電気等のエネルギ-供給会社から、古民家の再生を行っている
会社までさまざまなアプロ-チで地球環境を守る方策が提案されていました。

子供達やその先の世代が安心して暮らせる地球でありつづける事ができるように
今までの生活習慣等を見直していく事が、今の世代に求められていると思います。


まず身の廻りや携わっている建築という仕事を通して、実行していこうと
考えています。

片瀬海岸三丁目の家【いつでも見て頂けます。】

イザットハウス湘南店のnew SHOPが
着々と建築されております。

このSHOPには、
自然の力を借りた工夫がされています。
例えば、
太陽の力でお水を温めてお湯をつくったり。

炭の力で、有効活用できる床下空間をつくったり。

他にも、雨水の再利用などなど。
いろいろ工夫を凝らしています。
現場は随時見所満載!
随時ご案内もしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

完成予想図はこちらです。

環境問題のことについてぼやくことが多いブログとなっていますが、
実際に、環境問題は未然に防ごうといったレベルではなく、
緊急に具体的な解決策が必要なレベルに達しています。
この冬の気温の高さは、あまりにも異常だと思いませんでしょうか。
つつじと菜の花が狂い咲き、
モンシロチョウチョが飛び、
自然界の生き物が冬を春と間違える環境・・・
人間だっておかしくなるはず。
日々考えていれば、家造りもそうなるわけで。
環境を守る家造りを提唱するSHOPづくりです。

山登りしてきました。

東京のオアシス、奥多摩
【御岳山】に登ってきました。

やはり、自然の空気はおいしい。

自然の空気といえば、
わが家には、150cm以上の観葉植物が5つ。
30cm前後の植木が10つ。
バルコニーに70cmの家庭菜園用プランターが2つある。

やはり、家中の空気がおいしい。

イザットハウスの家でも乾燥を気にされる方が、たまにいらっしゃいます。
弊社では、観葉植物を置くことをお勧めしています。

加湿器も良いのですが、やはり植物のほうが快適です。
何より、緑が優しい。

先日の寒い日、
わが家の猫が鉢植えに体をつけて寝ていました。
熱を発していて、温かいのでしょうか。

生きているエネルギーは温かいです。

やっぱり、自然の力を有効に使う家が
これからは大切だと思う今日この頃です。

自給自足 その1

最近、気になる自然災害や人的災害。
家がシェルターとなる日も近いのか・・・

でも、今一番大切なのは自給自足ではないか。
何かあった時に、自分の命をつなぐ術。
殆どの食料やエネルギーを自国でまかなうことが困難な日本だからこそ。

考えると大きな問題だが、身近な問題。

何からできるか!
ということで、最初に始めたのが
自給自足その1:バルコニーで旬を育てる

ということで、夏に旬を迎える野菜を育ててみました。


オクラ:花も食べられる!買うものよりも粘りがつよくて味が濃い。

二十日大根:葉もすべて食べられる!しかも、辛味が甘くて本当においしい。

旬の野菜を育て、大切に食べる。
自然のサイクルに合せた生活サイクル。

これって、自然に負担をかけない
最高に、省エネルギーでエコロジーかも!?

やっぱり、省エネでエコな家が大切。
片瀬海岸の家がそんな家。

湘南店は2007年にお引越しいたします。

現在の辻堂から
SHOPを片瀬海岸へと移転いたします。

新しいSHOP建築中の周辺を
散策してまいりました。


SHOPへとつないでくれる134号線


海へと向かう小路


片瀬海岸−伊豆半島の姿も


湘南を見守る江ノ島

新しいSHOPから、歩いて5分圏内に広がる風景は、
湘南で生まれ育ち、湘南の家を造り続けてきた
私には感慨深く、
変わらない海の姿に
これからも、湘南に生きる人と自然を考えた
家造りをしなくてはいけないと改めて思わせてくれました。

湘南店の施工事例はこちら↓
施工事例集1
施工事例集2

見学会にご来場ありがとうございました。

藤沢市鵠沼神明T様邸の完成見学会に
多数ご来場いただき、ありがとうございました。
皆様の家造りに少しでもプラスになればと思って
お話させていただきました。
快適な気候の時期なので、イザットハウスの良さが
はっきり体感していただけないのがチョット残念・・・・。
見学会にご協力いただいたお施主様にも改めて感謝です。
ありがとうございました。
後は、残った工事や手直しをしっかり終わらせてお引渡しです。


藤沢市鵠沼神明【T様邸完成見学会】のお知らせ

藤沢市鵠沼神明のT様邸で、9/23(土)・24(日)AM10:00〜PM4:00の予定で
完成見学会を予定させていただきました。


24坪の平屋のお住まいです。
勾配天井+ロフト付のお部屋や、畳コ−ナ−のあるLDK。
外構も含めてバリアフリ−にも配慮しています。

お客様のプライバシー確保の為、完全予約制とさせていただいております。

ご希望の方は電話又はメ−ルでご予約下さい。

詳しくはコチラ

自然素材???

最近、自然素材について色々考えて(迷って?)います。
珪藻土は発ガン性があると知ってビックリしました。
ドイツでは使用禁止だそうですね。
実際には、壁等に塗って固まっていれば問題ないようですが、
解体する時とかにはどうなのでしょうか?
アスベスト(石綿)も自然素材ですよね?
理科の実験とかでも石綿を使っていた記憶があります。
人間の体や自然界に悪い影響を与えないものを選ぶにはもっと勉強が必要なようです。
良い家を造るという事は、奥が深くて大変な事だなぁとつくづく思っています。
写真がないと寂しいのでうちのロリ−君に登場してもらいました。


永い梅雨ですね〜

夏休みも始まったのに、まだ梅雨が明けません。(もうすぐらしいですが・・・)世界的にも異常気象が多く、人間の便利さを追求してきたツケが地球環境に悪影響を与えています。まずは、自分の身の周りから地球に優しい生活を意識して行こうと思っています。

暑さしのぎに雪景色はいかがでしょうか? 

ブログ投稿者
店長:和田 高志
1955年7月14日生まれ
趣味:読書、犬の散歩
出身地:神奈川県藤沢市
ライトバナー3

ライトバナー

お客様ホームページ