« メンテナンス | メイン | 中越地震 »

消費税

先日地元にて(社)住宅生産団体連合会主催で国会議員
住宅消費税に関しての意見交換会が行われました。
まあ話を聞いてみると、消費税のUPは間近のようです。
まずは8パーセントから・・・
我々住宅に関わる者としては大きな問題です。
それ以上に住宅購入を考えている方々にとっては大問題!
施工する立場からすると、駆込需要による職人不足→材料不足→
コストアップや施工が荒くなる→当然メンテナンスコストも→
波が過ぎた後の需要不足・・・本当に悪循環です
住宅や生活必需品だけでも消費税現状維持とはならないものか?
先生の口調ではまず無理そうでした。
考えてみると、土地購入に関していうと消費税はかかりません。
当然です。「消費」するものではないからです。
ただ家だって消費するものではないはず。
資産として考えていくべきところです。
もっと国も率先して、家を資産と考えるべきです
地球の為にも・・・
以下に表を添付します。
世界各国の住宅取得にかかる消費税です。
スエーデン、アメリカ、ドイツ、イギリスはです。
日本より税率が高いのはスペイン。
でも消費税が上がって8パーセントになったら世界一ですよ!

トラックバックURL

コメント

住宅所得に消費税がかからない国がこんなにあったとは知りませんでした。スペインが今のところ世界一なんですね。

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

代表:藤本浩史
代表:藤本浩史
1964年10月24日生まれ
趣味:合気道、ゴルフ(遊び程度)
出身地:東京都新宿区
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ