« おしえて下さい | メイン | 浅間山 »

北斗星の旅

先日の土日、北海道へ行って来た。
寝台車車中一泊の強行スケジュール。
まあ、目的が寝台列車に乗ることが第一の目的だから十分だ。

5月23日朝、所沢駅5時半発の羽田行きリムジンバスに乗り込む。
7時羽田到着。ヤニの切れた私はここで一服・・・
7時45分発のエアドウに搭乗。・・・・狭い!狭すぎる!!1時間の辛抱タイム!!!

9時新千歳空港到着。 ここでも一服。
電車に乗り込み小樽へ
ありきたりの運河を観て、寿司。
その足で石原裕次郎記念館へ。
裕次郎.JPG
この記念館は本当に感動した。
裕次郎の遺品やらがたくさん展示されている訳だが
裕次郎の人となりがとって分かるような展示であった。
是非皆さんも行ってみてはいかがでしょう?

感動をもらった私は札幌へ
札幌の駅からタクシーに乗り込みスーパー銭湯へ
いやあ〜  生き返りましたよ〜
どこも見学せずに駅弁を購入。
すげ〜弁当でした。
ウニとイクラに覆われた上に超でっけえカニ様が鎮座しているではないか!
すし弁当.JPG
食しているとボロボロとウニ様とイクラ様が落ちてしまうのだ・・・

さあ、今回の目的の北斗星乗車である。
5時12分札幌発 デラックスツインという部屋(以下写真)
ツイン.JPG
いやあいい部屋でした

乗車と同時にカメラを手に社内散策開始!
あれ?幻のチケットと呼ばれるロイヤルの部屋が空いてる・・・・なんでだ!!
私は1ヶ月前チケット発売と同時に購入を試みたが入手できず。
何てたって、4部屋しかありませんから(以下ロイヤルの部屋シャワー付ですよ)
ロイヤル.JPG
ロイヤル2.JPG
まあ、途中から乗り込むのかな?

そんなこんなで、その日は9時過ぎに食堂車へ
食堂車.JPG

9時から予約無でもワインやら楽しめるのだ。。。チト呑み過ぎたあ

部屋へ戻り夜景を楽しもうと部屋へ・・・景色がない
青函トンネルである
寂しくなった私は、トンネルを抜けるまで意地で起きていた

4時起床。 もう薄明るい
仙台でホームへ降りて先頭車撮影
福島〜宇都宮〜・・・・景色がつまらなくなってきた。
いつも見慣れた風景なのである

9時半、上野到着。ロイヤルの部屋をのぞいてみた。
げげげ〜っ!!!空室ではないか!!
誰も乗った形跡は無い。  悔しい  悔しい  悔しい
誰か知らないがキャンセルしやがったようである。

てな具合で強行寝台列車の旅は幕を閉じた。
最後に一言
 寝台車に乗るなら下りに限ります。朝、目覚めた時の景色を堪能できるからです。
 今回も、もし、下りに乗っていたなら、目を覚ましたら北海道!
 こっちの方がいいですよね・・・
長々と書いてしまいましたが、皆さんも寝台列車を楽しみましょう!!  では!!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/6304

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

代表:藤本浩史
代表:藤本浩史
1964年10月24日生まれ
趣味:合気道、ゴルフ(遊び程度)
出身地:東京都新宿区
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ