メイン

2010年09月02日

リフォーム(羽目板)

先日のリフォーム現場の報告

施工開始直後、お客様より壁仕上げを
クロスを取りやめて 無垢の板貼り仕上げで山小屋風にしたい と、急遽要望がでた。

板貼り にすると 通常なら相当コストアップになってしまう。
総予算からするとキツイ。
何とか安く、少しでも安く材料を手に入れなくては・・・・

材料を探し出し いざ施工
お客様にも気に入っていただけた。

コストも、クロスに比べ10万円以内のアップ済んだ
(一部屋だけですが・・)
以下に 写真を載せます
なかなかですよ・ね・・

施工前
CIMG1150.JPG
施工後
CIMG1160.JPG

施工前
CIMG1148.JPG
施工後
CIMG1158.JPG

2009年02月19日

地盤沈下補修

先日、地盤沈下による建物の傾き直しの現場に立ち会った。
直し方は以下のような手順

〃物の状況を確認、地盤調査し、杭の本数、場所を確定
基礎補強箇所に穴を開ける
4鏘颪鮴瀉屬掘▲献礇奪でコンクリートブロックを建物の自重を使って地盤に埋め込む
せ抻層にブロック杭が達したところでジャッキアップ。
シ物内部の土台の束調整
Ε献礇奪のみ外し、コンクリートを流し込む

今回の現場では全部で10ヶ所程度ブロック杭を打ち込んだ。
穴を掘った際にはタイヤが出てきたり、布基礎にベースが無かったり
施工自体にかなりの問題があったように思われるが、
施工後は室内の床傾斜が3.6mで5cmあったものが1mm程度まで改善され
閉まらなかった建具もスムースに動くようになった。
ただし、ジャッキアップの際多少外壁にクラックが入ってしまい補修が必要となった。
長年にかけて歪んだ建物を急に元に戻すのだから、何処かに影響が出てしまう。
しっかり施工せねば!!

以下、参考写真を掲示します。

穴をこんな風に掘ります
CIMG0882.JPG

ジャッキをセット。コンクリートブロックを地中へ押し込んでます
CIMG0888.JPG

10tジャッキ
CIMG0889.JPG


2008年11月20日

国産材

先日の土曜日、建材業者主催の西川材(地元飯能の木材)の
伐採ツアーに参加した。
地元に建てる家は地元の木材で!
そんなPRのためのツアーであった。
値段は1〜2割程度高くなるが、40坪程度の家ならば
20万もあれば十分構造材なら対応できる。
考えてもいいかな?なんて思った1日であった。

当日は、朝8時に建材屋集合、出発。
前日の酒も残ったまま車に揺られ現地到着は9時。
車を降りて山歩き。 山歩きなんて高校の遠足の高尾山以来である。
40分ほど歩いて山奥へ・・・
あ!腹が・・・・・・・やばい。
トイレもあるはずがない。  ガ〜ン
冷や汗が出てくる。  まだ少しくらいなら我慢できる・・・
そんなこんなで伐採場所に到着。(何分くらいで終わるかなあ〜?)
チェーンソーで伐採が始まり大木が倒れる。ザザーン
すごい迫力である。その瞬間!腹のゴロゴロが無くなった。(ホッ)
その後下山。昼食をとり、製材所、プレカット工場を見学し帰路につく。
いやあ〜、楽しい経験をしました。
下痢でなければもっと良かったのだが・・・
そして、翌日は太ももがパンパン。筋肉痛地獄でした。
楽しかったけど、もう行かないぞ〜!!!

伐採の様子
伐採1.JPG
伐採2.JPG

製材所
製材.JPG

プレカット工場
プレ.JPG

  


  

2008年05月21日

木造寺院建築

先日、大学の研究室からメールがあり
埼玉県ふじみ野市の大應寺というお寺の見学会がある旨の連絡が入った。
私のゼミは木質構造研究室というところで、我が研究室のOBが構造設計を
請け負ったらしい。
幸い現場も近く、覗いてみようと参加してみた。
いやあ〜すごい!
改めて木質構造のすばらしさを痛感した。
ただ、細かい部分では、一般住宅の方が多方面にわたり配慮されている。
住宅建築の良さも再認識した一日であった。
CIMG0705.JPG
CIMG0725.JPG
下の写真は耐力壁の金物です。
CIMG0722.JPG

2007年07月09日

メンテナンス

先日、知人から、「2階のトイレの床がふかふかするので
診てほしい」と言われ、お宅にお邪魔してびっくり!
床が抜ける寸前でした。
便器の固定用の部品が1箇所われ、そこから水が染み出ていたようです。
床、特に根太は腐り1階の天井に粉々になって落ちていました。
けが人が出る寸前。
病ではありませんが、手遅れにならぬよう、早めに誰かに相談
するべきですね。


2006年12月20日

ステンドグラス

9月にお引渡しの I様邸
階段室にステンドグラスを取り付けました。
昼間、日の光が差し込むと本当に綺麗です。
夜のライトアップもすばらしい。
今年は間に合いませんが、
施主様いわく
「来年はクリスマスのデコレーションに気合を入れて挑む」
との事でした。
ステンド.JPG

2006年11月27日

ご無沙汰しちゃいました

ご無沙汰しておりました!
実を言いますと、しばらく十二指腸潰瘍でくたばっておりました。
開腹しましたので、おっと間違えた。回復しましたのでブログ復帰いたします。
因みに開腹はしていません。

先日、改装現場で、ヒョンな事からクレームになり、その対応策で思った以上の
出来になってしまった件をご紹介したいと思います。

玄関収納を新しいものにしたのですが、「コの字型」上下箱の間の壁の仕上がりに
ご納得頂けず、結局「タイルを貼ろう」と言う事で落ち着きました。

軽く考えていた私ですが、出来上がった状態をみてビックリ!
想像以上の出来に感動しました。
予算なんて微々たる物でした。それが高級料理店の受付のような玄関になったのです。


災い転じて福となす

皆さんもためしてみてください。
PA0_0020.JPG
PA0_0021.JPG

2006年10月16日

現場公開+α

久々の書き込みとなってしまいました。
昨日、一昨日とひっそりと現場公開を実施いたしました。
来場数は少なかったのですが、来場されたお客様には大変評判のいい
建物となりました。
全景
PA0_0012.JPG
小屋裏
PA0_0017.JPG
ここで懐かしい写真
ウルトラマンの変身シーン
PA0_0015.JPG 嵐隊員(この当時の芸名は石井伊吉だった毒蝮三太夫)
PA0_0013.JPG

代表:藤本浩史
代表:藤本浩史
1964年10月24日生まれ
趣味:合気道、ゴルフ(遊び程度)
出身地:東京都新宿区
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ