« 2006年11月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月28日

変ですね〜

やっぱりここんとこのお天気は変ですね〜


今朝の地元紙北日本新聞の記事によると
立山黒部アルペンルートの富山側の入口
立山駅から標高1000mの美女平に登ってゆく
ケーブルカーが今年は除雪なしらしいのです!
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070228/3312.html

毎年4月上旬のアルペンルート部分開通に合わせ
急勾配のケーブルカーの線路?を人力でエッサエッサと
除雪する様はこの時期の風物詩にもなっていたのでした
が今年はその必要がないというのです。

例年何と1000万円!かかるはずの除雪費用が10分の1
で済んで危険作業が減る分運行会社と作業員の方々
には朗報なのは間違いありませんが地球市民の一人
としてはいささか心配なのです。

P.S.
ちなみに今年のアルペンルートの部分開通予定4月10日
が早まることはないようですのであしからず。
詳しくは→http://www.alpen-route.com/#


富山店では地元立山連峰の絶景をみなさんにお伝えすべく
シャッターチャンスを狙っています。納得いくものをお届けすべく
よく山を眺めているのですが(決してヒマなのではありません(^^))
晴れてればキレイというわけでもないので難しいのです。
圧巻の山々を気長にお待ちください。(写真の腕は・・・)

2007年2月16日

みなさんは?

みなさんは映画が観たいときどうします?


実はテレビから流れてきた音楽に惹かれ目にしたのが
映画予告のCM。そしたらその映画が観たくてなって新聞の
映画欄を調べるもどこでもやってない。ネットで調べると富山
ではというかちょっと車走らせて観にいこっかなーて距離では
やってないんです、『カンバセーションズ』



東京や名古屋に他に用事はないしな・・・。
それともバイタリティーがないのでしょうか・・・?


とりあえず音楽が気になったのだからCD屋さんにでも
行ってみましょうか。それと本屋さんと。


時間も距離もボーダーレスな時代とはいいますが
みなさんならどうしてます?

残念・・・。

2月10日・11日と北陸電力主催の電化すまいるフェアに
出展しました。


北陸電力管内では新築戸建住宅のオール電化率がなんと7割、
その内エコキュートの採用率が5割にも達しているそうです。
最近の気候不順などからいよいよ身をもって地球環境の悪化が
気になり出しているというのも理由の一つなのでしょうか。
もちろんお財布の中身も・・・。


当日はエコキュートを始め最新のオール電化機器が数多く展示
されてはいましたが、見慣れた僕らからは何か目新しさが今ひとつ。


もしここにイザットハウスで今年から展開する新発想省エネ技術
エネ○○○が発表されていたらな〜と少々残念な気分だったの
でした。

2007年2月 9日

電気で元気〜♪

毎度直前のお知らせでご迷惑をお掛けしておりますが
北陸のみなさんにはおなじみ
電気で元気〜♪電気で元気〜♪
の北陸電力さん主催「電化すまいるフェア2007」
に出展いたします。

2月10日(土)・11日(日)の2日間
場所は富山市下熊野のイベントプラザ富山です。


最新オール電化・省エネ機器展示の他、
家づくり・風水セミナー、ガーデニング講習、
ゲストトークショーなど盛り沢山の内容で
皆様をお待ち申し上げております。


詳しくはhttp://www.denka.tv/event_toyama.html

フライングはできませんが

2月7日・8日とイザットハウスの総会に出席してきました。
全国加盟店のみなさんを前にイザットハウスの
今年から数年後をにらんだ戦略が発表されたのです。


まだ正式リリースされてないようなのでフライングはできませんが
これから何やら楽しみです・・・(^^)


個人的にはネーミングも○だな〜と感心。
早くお披露目してください。

2007年2月 1日

富山は久しぶりの雪です。

秋田では桜が咲いたりと全国的に暖冬ですが
富山も例に漏れず“異常”です。


建築業界は春先の予定を前倒しで着工したり、普段雪深い温泉街に
人出が増えたりと良いこともある反面、スキー場の雪不足でインターハイの
開催があやぶまれたり(関係者の努力で何とかOKのようです!)と困る
ことも多々あるのです。


富山は背後に3000m級の北アルプスを抱え、“雪”という形で膨大な量の
水をストックしています。雪の大谷と呼ばれる積雪20mの合間(一部区間)
を縫って走る立山黒部アルペンルートでお馴染みですね。


そのおかげで年中豊かでおいしい伏流水に恵まれ渇水とか断水ということ
とは無縁の生活なのです。(新築時に井戸を掘られる方も多いのです)


平地は暖冬でも山の上は違うとはいいますが、やっぱり滑っても転んでも
(とはいっても実際富山の人はあまり転びませんが)雪が降ってくれたほうが
ホッとしてしまうものなのです。

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ