« 2006年11月20日 | メイン | 2007年2月 9日 »

2007年2月 1日

富山は久しぶりの雪です。

秋田では桜が咲いたりと全国的に暖冬ですが
富山も例に漏れず“異常”です。


建築業界は春先の予定を前倒しで着工したり、普段雪深い温泉街に
人出が増えたりと良いこともある反面、スキー場の雪不足でインターハイの
開催があやぶまれたり(関係者の努力で何とかOKのようです!)と困る
ことも多々あるのです。


富山は背後に3000m級の北アルプスを抱え、“雪”という形で膨大な量の
水をストックしています。雪の大谷と呼ばれる積雪20mの合間(一部区間)
を縫って走る立山黒部アルペンルートでお馴染みですね。


そのおかげで年中豊かでおいしい伏流水に恵まれ渇水とか断水ということ
とは無縁の生活なのです。(新築時に井戸を掘られる方も多いのです)


平地は暖冬でも山の上は違うとはいいますが、やっぱり滑っても転んでも
(とはいっても実際富山の人はあまり転びませんが)雪が降ってくれたほうが
ホッとしてしまうものなのです。

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ