« デッカイ家 その2 | メイン | まずまず立山日和 »

木のふるさと再訪

“木のふるさと”へこうちゃんさんご家族と遊びに行ってきました。


‘ここは木に囲まれた山懐、今日もすがすがしい!’の図


どこを見ても材木だらけの初めての光景に、へぇ〜!の声
記念に一枚パチリ(遠慮気味に小さめ写真を掲載)


木にひとかたならぬ思いをお持ちのこうちゃんさんご夫婦は
ご熱心に見学、質問、感嘆!・・・とても楽しげなご様子。

どこもかしこも木のジャングルジムのよう、
遊び場探しはお手の物、子供たちもおおはしゃぎ。
でもここは仕事場、気持ちはわかるけど
危険なので待った待ったの連続(^^;))


左:子供たちが純粋無垢な瞳で発見!「お姉ちゃーん、タンポポ」
右:大人たちが食欲と嗅覚で?発見!「おいしそー、タラの芽」

作業員の方々は山で作業をしてるとタラの芽なんて
いくらでも採れるんですって。うらやまし〜!

でもこうちゃんファミリーのお姉ちゃんは
ネバネバのワラビの方が好きというので、
「ワラビ好きなんて渋いね〜」
「和風って言ってよ!」
ですって(^^)


左:おみやげにいただいた丸太の切れ端も2つ頭にくっつけると
  じゃーん、「ミッキーマウス!」の図
右:黒い粒は実はダンゴ虫。丸い切れ端は土俵?競技場のトラック?
  「のこった、のこった」か「よーい、ドン」の図

 

子供たちの想像力に拍手!天才です(^^)


最後にカブトムシの幼虫が採れたら連絡をもらう約束をして
木のふるさとを後にしたのでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/1831

コメント

本日はありがとうございました。とても楽しい時間を過ごせました。実家の近に素敵なふるさとがあるとは知らず驚いています。知らぬ間にかわいい子供達の写真をありがとうございました。いつも子供隊の面倒をみて下さり感謝しています。あの後実家に行き娘は近くの小川で沢蟹を10匹ほど捕まえてきました。息子は思いっきり転び顔に擦り傷が〜とても充実した一日でした。本当にありがとうございました。

こちらこそお付き合いいただきありがとうございました。
沢蟹がとれるなんて本当に恵まれた良い環境ですね。
良い環境に良い家が建ちますように、是非がんばらせてください!

この記事に投稿する

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ