« 木のふるさと再訪 | メイン | デッカイ家 その3 »

まずまず立山日和

今日の富山はまずまずの好天でした。
突き抜けるようなピーカンではなかったのですが
こういう空のほうが立山連峰の稜線がくっきりと見えやすいのです。


本当はもっともっとゾクゾクするような圧倒的な見え方をする日が
年に数回あるのですが、決定的瞬間に写真の腕前が応えられない
可能性が高いので、以前からのお約束を果たすべく今のうちから
小出しでいこうと富山店の新しい宿泊体感展示場・新社屋建設予定地
(業務多忙のため匍匐前進でひっそりと進んでいます。お楽しみに!)
から撮影してみた写真をお届けします。


展示場にお泊りになったお客様はお天気に恵まれれば
ひょっとしたらこんな眺望をご覧いただける訳なのです。


左より、ギザギザの山は剣岳、中央左は立山(※)、右は薬師岳

   ※立山は、
    最高峰の大汝山(おおなんじやま、3015m)、
    主峰の雄山(おやま、3003m)、
    富士ノ折立(ふじのおりたて、2999m)
    の3つの山からなる(ウィキペディアより)。
    
    ということはあまり知られていません。恥ずかしながら私も詳しくは・・・。


こちらはその立山部分。
右の写真、中央右あたりの雪の平原が室堂平(標高2450m)
アルペンルートの中核です。


こちらは登山者の心を掻き立てる剣岳。
アルペンルートのようにハイヒールでは来れません。


こちら薬師岳
なだらかなラインが女性的だと言われています。


ところで先程恥ずかしながらと書きましたが
地元にいるくせにあまりにも地元の宝について知らないのだと反省。
みなさんに少しでも立山の魅力を伝えようとインターネットで
検索するも富山側からの発信が意外と少ないのです。
長野側の皆さんのほうが積極的に情報発信していらっしゃるようです。


富山店の宿泊体感展示場が地元の魅力を再確認できる場になれば
いいなーと思った次第なのでした。(もちろんこのブログも)


最後に会社近くからの剣岳の夕景を


このゴールデンウィーク皆様もぜひ立山黒部アルペンルートへお越しください!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/1849

コメント

展示場を造られるのですね。楽しみです。
立山は色々な顔があり 素晴らしいですよね。
私は 海に浮かぶ立山を見たことがありません。
一度 見てみたいものです。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ