« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月28日

施工事例集〜ディレクターズカット〜

加盟店サイトでは紹介しきれていなかった
今までの施工例を一挙に公開!


いままでサボっていた分、今日はがんばりました(^_^;)


(ヒマな?)ディレクター・Kuwanaのお送りする完全版、
じゃなく不完全版です。。。
撮影の済んでないお宅がまだまだ、、、


今後続々公開予定!!!と自分にプレッシャーをなのです(^_^;)

Y様邸

外観・エントランス:メタリックに赤が鮮やか。

 


吹抜・リビング:吹抜を生かした大空間。

  


LD:ホワイトとシースルーの透明感。

 


2F:モダンにパーソナル感を。

  

水廻り:白基調の中にもビビッドな色味。

  

M様邸?

外観:中央に木目感を凝縮。
    異素材のホフマングレーライトのレンガで引き立てます。

  


吹抜:決して大きくはない吹抜も効果は十分。

  


LDK:ミディアム調に統一した中に挿し色でポップさを。


水廻り:“たたき”を思わせる土からできた焼かないタイルは
     足裏に心地よくあたたかみを持った呼吸する床材。

  


子供室:子供たちの空間は勾配天井やロフトで伸びやかに。

  


和室・書斎:住まわれる方にプラスαのゆとりスペース。

  

M様邸?

外観:ガルバリウムのメタル感を無垢の杉板で和らげます。

  


リビング・吹抜:無垢板・自然素材クロスの大空間に柔らかい光を。

  


DK:家族の顔が見えるダイニングキッチン。

  


建具:無垢のミニマルな建具はアルミとも調和。

  

  


小屋裏:屋根勾配を生かした大容量の小屋裏収納。

T様邸

外観:大きな切妻の内部は小屋裏収納に。

  


階段:踊り場を設けたコンパクトな回り階段は女性に好まれます。

  


LDK:ちょっとしたニッチや棚掛を。黒地の簡易床の間にお好きな書を。

  

N様邸

外観:イエローオーカーのラップタイプレンガです。


リビング:真上は大きく吹き抜けています。


吹抜・2Fホール:外光と照明で空間に明るさと広がりを。

  


手洗カウンター:下部には蓄熱式暖房機。家中をムラなく暖めます。

S様邸

外観:イエローベージュの外壁が明るく爽やか


リビング:ポップなガラスブロックが宝石箱のよう


和室:是非床の間には書を嗜まれる奥様の作品を

2007年6月27日

光の正体・・・その後

以前このブログで“教えてください”
と問いかけてみた土の中で光る幼虫、
それが蛍の幼虫かどうかは
未だにわからないのですがとりあえず


蛍は“卵や幼虫の時代にはほとんどの種類が発光する”
らしいです!
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


驚きです!!!
みなさんご存知でした?


富山は田舎ではありますが
さすがに街中で蛍を見かけることはありません。
今の子供たちは学校のビオトープなどで蛍の生態を学んだり
しているみたいですが昔のように近所の身近な自然環境のなかで
当たり前のように見られるようになったらいいですね。


生物や科学の勉強だけでなくなんといっても風流ですから。
自然や季節を感じるのは大切な人間教育ですね。


風の・・・はお月様が

風の・・・でおなじみ黒部のS様邸


お月様のような窓が付いています


ボリューム感あるS様邸は
間近だと全景が一目では捉えられません・・・


そこでちょうどいい目印がありましたので
現場に立ち寄られた際は是非この位置に立ってみてください

ここに立つと↓ >>>>>>>>> ベストポジション!


温暖化とはいえ富山は今も一応雪国ですので
インナーガレージのご要望が結構あります。
しかも一家に一台ではなく一人一台が当たり前のお土地柄
ガレージもデッカイ、梁もデッカイです!

イザットハウスのような超気密の外断熱工法では
実はインナーガレージは骨が折れます。


でもご心配なく!
気密・断熱もそうですが
使いやすさや住みやすさは最も大切な性能
どちらも犠牲にせず喜んでいただくため
最善のご提案と仕事に努めています。


杉木さん、大工さんがんばって!!!
(もちろん私もがんばります(^^))

2007年6月20日

p.s.

ちなみにヤドカリの“やっくん”や“カリーちゃん”は
ペイントはされていても決していじめや虐待を受けて
逃げ出したんじゃありませんよ(^^)

お姉ちゃん達の深〜い愛情でオシャレにドレスアップしてたのです。


そもそもヤドカリくんたちの殻は仮初めの宿。
成長にともなって暮らしにくくなって
何度も殻を引越しするんです。


イザットハウスは住みやすく長持ちする一生の家。
引越しなんてしたくなくなる楽しい家づくりをがんばりましょう!


て、子供たち自分たちの家にもペイントしたりして(^^)
それもいいですね、こうちゃんさん!

教えてください!

今日は先頃嫁いだカブトムシの幼虫の様子をうかがいに?
こうちゃんさんのお宅を訪問。


さっそくお姉ちゃんがケースを指差し、

「ほらここ、ここにいるよ」

と丸々としたカブトJr.動いてないけど多分元気でした。。。(^_^;)


で、突然お姉ちゃんが発見!
土の中に小さな小さな光る物体が・・・


その正体はこれです、これ↓↓


正体といっても・・・これはいったい・・・なんでしょう???


とりあえず昆虫の幼虫みたいです。


蛍の幼虫?


今の時期田舎に行けば蛍ならもう飛んでます。
ついこのあいだも小川の草むらで見ました。キレイでした。


てことは蛍って水のそばにいるんですよね?ここは土の中・・・。


だいたい幼虫も光るんですか???


どなたか迷えるお姉ちゃんと自称しちぃーぼーいの私の疑問に
お答え待ってま〜す!!!


ところでこうちゃんさんちにはこんな家族もいます。

ヤドカリの“やっくん”
ちゃんと名前が書いてあります。ラスタな感じで少々派手目(^^)


私も昔、ヤドカリ飼ってました。
でも、フタ付きの虫かごだったにも関らず残念な経験が・・・
逃げられちゃいました。


気を付けなよとそんな話をお姉ちゃんにしても


「え〜っ、絶対そんなことないよ〜、大丈夫だよ〜」


と、つれない素振り・・・


すると・・・


「あっ、一匹いない!」
「いない、いない、本当にいな〜い!」


しばしみんなで辺りを捜索。
下を見回してもいない、いない、どこにもいない・・・


で、こうちゃんさん意外なところで発見!


そこは、サッシの向こう、
なんと網戸にひっついていたのは“カリーちゃん”


どうやら少々おてんばが過ぎるようです(^^)


そんなこんなの、いつもいつも楽しい楽しいこうちゃんさんご家族、
楽しい楽しい家になりますよー!

2007年6月18日

風のち雨、次第に晴れて、、、上棟です!

週末は先日“風の地鎮祭”をとり行った
黒部市のS様邸、待望の建方でした。


当日朝まで梅雨入りを思わせる雨、雨、雨・・・ところが私が現場に着くと、

何ということでしょ〜、雨模様から一転
絵に描いたように見事に晴れ上がり一日中上を見上げていた
私の顔は見事、バカンス明け?のように
真っ赤に日に焼けてしまいました(^^)


建方一日目、上棟!

結構なボリュームのあるお宅なので
ちゃんと棟が上がるのか気を揉みましたが
そこは棟梁見事に祝詞を上げていただいたのでした。


建方二日目、屋根の稜線がクッキリと
何とも格好の良い姿です!


無事お天気に恵まれたのも
S様ご家族をはじめ関係者の日頃の行いの賜物ですね(^^)


必ず素敵なよい家になりますよ!
お楽しみに。。。

2007年6月14日

デッカイ家 その6

デッカイ家はポーチのレンガが施工されました。

before>>>>>>>>>>>>>>>>>>>after
→  


こちらは小上り畳コーナー。
どんな仕上がりになるんでしょう・・・?


暑い時期にお披露目できそうです。

お勉強は欠かせません

私たちも普段からお勉強は欠かせません。


先日本部より大宮社長をお迎えし北陸地区合同の
研修会に参加してきました。


どちらかというと営業的な内容で
“己を知り、相手を知る”お勉強です。


己を知るのは恥ずかしくも怖くもあるものですねー(^_^;)


ただ自分達の信じる家づくりをより分かりやすく伝え
ご理解ご納得いただき最終的に選択していただく
ためには難しいけど大変重要で有効なことと感じました。


個人的には直接大宮社長よりお叱りとご指導を受けたことは
大変励みになりました(ホント!独特の凄みがありました!)
そんな私は“ドライビング”です(内輪ネタ。。。)


そのあと、金沢の新社長の音頭で
加賀藩は前田家の奥座敷・湯涌温泉に場所を変え
金沢・福井・富山の加盟店方々と楽しい懇親会に。
みなさんの熱い思いや努力を聞くにつけ、ますます励みになりました。
本当にお忙しい中ありがとうございました。


もともと情報交換やお客様のご案内など普段から交流はありましたが
そんなわけでこの日より
“北陸イザット会(仮称)”発足です!(ですよね?)


次回は宇奈月温泉ですか?平川社長ー?

2007年6月 8日

建具フェアに行ったのは・・・

今日は建具のフェアに行ってきました。


実はその前に社内で新展示場の打合せをしていて
富山店の今後のデザインアプローチについても討論していたので
参考のためにもと皆で張り切って行ってきたのです。


これはドアのレバーハンドルのごく一部

実際はもっともっとたくさんあって
優柔不断な私などにはとうてい選びきれないほどです(^_^;)


こちらは建具の新デザイン

オーダー次第で限りないデザインが可能です。
機能性、強度、コスト・・・考えることは山ほど・・・。


以前からありましたがこんなのも、収納できる仏間扉


いや〜新展示場にどんな提案を盛り込もうか?
私達のアイデアやセンス、腕前が問われる大切な発表の場
昔、子供の頃は学習発表会や運動会といえば
緊張してあまり好きではなかったんですが
今度は不思議と楽しみです!


(いいのかよーそんなこと言って・・・(^_^;))

2007年6月 7日

風の地鎮祭から

先日、風の地鎮祭をとり行った黒部市のS様邸、
昨日は暑さのなか基礎の型枠を外していました。



来週はいよいよ上棟、
大屋根のダイナミックな姿を想像すると楽しみです!

2007年6月 4日

迫力の祭り

富山県西部・小矢部市には津沢夜高行燈祭りという奇祭があります。


目玉は何といっても行燈山車のケンカ。
大きいもので高さ7m、長さ12mにもなろうという
巨大な山車↓

これを諸肌脱いだ若衆たちが夜高太鼓と
“ヨイヤサ!ヨイヤサ!”の掛け声に合わせ
激しくぶつけ合う、というか壊し合うのです。

ちなみにこれらは全て地区の人たちの手作り。
1ヶ月間夜さる(夜遅く)までかかって共同作業されるそうです。


こんな天狗の山車も。潰されていっちゃいます。


ぶつかり合った刹那、鈍い音と煙が舞います。
木や縄が擦れた屑なのでしょうが、あまりの迫力に
摩擦と熱気で火が付いたのではと見紛うばかりです。


祭りは荒っぽいですがルーツは土地の人たちの厚い信仰心と
五穀豊穣を祈る敬謙さ。

http://www.shokoren-toyama.or.jp/~tuzawa/02chiiki/html/yotakaandon.htm

意地と熱気は溢れていますが
お互いいがみ合うでもなく壊し合う様を慈しみ楽しむよう。


富山にはこの津沢の他にもたくさんのお祭りがあります。
福野・砺波・庄川の夜高、伏木・新港・岩瀬の喧嘩山車、魚津のたてもん、
城端・八尾・高岡の豪華絢爛な曳山、各地のお神輿や稚児舞・獅子舞・・・
みなさんも是非お越しください。


2007年6月 1日

デッカイ家 番外編

デッカイ家にはデッカイ小屋裏収納があります。

なんじゃこりゃ?普通に部屋にできるんじゃない?くらいの収納です。


と、ところでこの写真よく見ると何か光る物体が写ってませんか?


これはひょっとして“オーブ”ってやつですかね?
幸運を呼ぶ座敷わらしに出会える宿
として有名な岩手県は金田一温泉・緑風荘でも
度々見掛けられるというあの現象なのでしょうか?


ここを訪れたあまたの人々が後に著名になったり
中には首相にまで登りつめたとやら・・・。
今でも宿泊の予約が絶えないそうです。


とまあ座敷わらしやオーブは決して怖いとか悪いものではなく
むしろ会えたらラッキー!な存在のようでひと安心。
きっとデッカイ家にも僕にも幸運が訪れますよー(^^)


でもそもそもオーブなんてただホコリやチリが写っただけだとか
マスコミが都合よく利用し作り上げたものだとか諸説ありなのです。


まっ今回のはホコリですねホ・コ・リ。

デッカイ家 その5

デッカイ家もだいぶん工事が進み“家”らしさを増してきました。


今日も残念、立山連峰は雲の中・・・


こちらはナント“漬物室”!!

うちの社長も大絶賛!
ラーメンのダシやチャーシューまでご自分でお作りになる
本格派のO様、自家製の漬物もおいしいんでしょうね〜


ちなみにあえて設計上断熱・気密の外として扱っています。


こちら玄関ポーチ廻りはイザットレンガが貼られます。
今はベースサイディングの状態。左官の吉松さんもスタンバイOK!


さあ、これからどんどん仕上の工事が進んでいきます。
できあがりがますます楽しみなのでした。

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ